2019.01.01

新年あけましておめでとうございます

Kingasinnnen


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.16

もういっちょ沖縄

飛行機のマイルがたまったので、ちょっと沖縄に行ってみた。
9月に行ったばかりだが、今回は那覇市周辺を楽しもうという魂胆。

Mensore

2か月ぶりの那覇空港。

今回はレンタカーを借りずにモノレール移動。

Nihonsainanntan

日本最西端、那覇空港駅に向かう。
モノレールに乗る前に…
ちょっと前に存在を知って行ってみたかったゆいレール展示館へ行ってみる。
展示館は沖縄都市モノレールの本社敷地内にある。

Okinawatosimonoreru

というわけで、空港から歩いて10分ほどの本社へ。

Tenzikan

思っていたよりずいぶんビジネスライクな建物。
まあ本社併設だからそんなもんか。

沖縄に鉄道を引くという歴史とロマンを紐解く展示はとても興味深いものだった。
日本のモノレールを紹介するパネルに

Monoreru

なつかしの向ケ丘遊園のモノレールが!

懐かしいのぉ…
向ケ丘遊園は家から一番近いレジャーランドで、冬はスケート、夏はプール、そして(ずいぶんライトな)絶叫マシン。
宙返りコースターができたときは学校中の話題になったもんだ。
そしてモノレールにも何回か乗った。もう歴史なんだなぁ…

展示館を後にし、ゆいレール1日乗車券を買い、昼食へ。
ゆいレールの乗車券、QRコードなのね。読み取ってからゲートが開く時間もSuicaなんかとあんま変わらないし、これすごいと思った。

Mikado

ランチは沖縄の名店みかど

Mikadonokatudon

かつ丼を所望。よく見るかつ丼と違い、野菜も一緒に卵とじられているのでとってもヘルシー。実質野菜丼といってもいいだろう。

Haiatto食事が終わったらホテルへ。
今回はハイアット リージェンシー那覇沖縄に宿泊。
飛行機がタダだったので泊まるところはちょっと豪華に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Haiattonoheya2015年開業のホテルで、部屋もとってもきれい。
国際通りから歩いてすぐで牧志公設市場にも歩いて行ける立地は観光にもってこい。

 

 

Gekai眼下に広がる那覇の街並み。
ホテルは桜坂地区に建つが、戦後の米軍政下では数百件のバーやスナック、キャバレーに映画館などが建ち並び、県下最大の歓楽街として賑わっていたらしい。
沖縄返還後、歓楽街は海よりの辻地区に移っていき、ここはずいぶん寂れたらしいが、ゆいレール開通後また賑わいが戻って来たらしい。

 

ということで牧志公設市場へ。
Ichiba前から気になっていた、市場入り口にあるコーヒースタンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hiyasiremon冷やしレモンを1杯。
目の前でレモンを絞ってて、新鮮さは抜群。美味しい!

牧志公設市場は来年の建て替えが決まっているので、この雰囲気が味わえるのも今回が最後。

 

 

 

 

 

 

 

夜ご飯は

Matumoto

アグー豚のしゃぶしゃぶを食べに、まつもとへ。

 

Agusyabusyabu

とろけた。
アグー豚タイプの肉を食べさせる店も多いと聞くが、ここのは本当に美味しいアグー豚だった。

 

夏休みの沖縄だと宿泊は本島中部で移動は基本レンタカーになってお酒を飲めないことも多いけど、那覇市内に宿泊すればタクシーで移動してもそんなにかからないし、リゾート感はあんまりないけどこれはこれでとても楽しい沖縄だ。

| | コメント (0)

2018.11.13

路地さんぽ

大井町で良い感じの路地を見つけた。

Roziura

ちょうどお昼時だったのでなにか美味しそうな店を探して

Rozi

ウロウロしていると、永楽という中華屋を発見。

名前からして美味しいお店。

Kuroiramenn

揚げネギと黒いスープが特徴的。

で、やっぱり美味い。

良いね路地裏。

| | コメント (0)

2018.11.08

名物焼きそば

かつて有楽町駅のガード下にあった後楽そば。

いつの間にか閉店してて、あの焼きそばもう食べられないのか…とがっかりしていたら、なんと五反田のガード下に移転していた。

この場所はいぜん立ち食い寿司屋があったのだが、無くなったうえに店も更地になって何ができるかなと気になっていた。

ちなみにそのお寿司屋、お土産を頼むと折り詰めにしてくれる。いわゆる酔っ払いの手土産なやつ。 というわけで、

Yakisoba_1

あの焼きそばが食べられるのは良いね。

有楽町時代はニッポン放送のスタッフの大変お気に入りなお店だっただけあって、店内には常にニッポン放送が流れている。

そんなところもなかなか良いお店。

| | コメント (0)

2018.11.04

軽井沢の帰り道

仕事で軽井沢に行ってきた。

Karuizawaeki

仕事前の腹ごしらえは駅にあるおぎのや 軽井沢駅売店で山菜そば。
そりゃ長野に来たら山菜そばでしょ。

Karuizawaekinosoba
仕事はさらっと終わった。
同僚は新幹線で帰るそうだが、せっかくここまで来たので会社のお金で鈍行で帰る。

まずは横川駅まで行かねば。

Tabinootomo
Usuitouge

軽井沢駅発横川駅行きJRバス最終便に乗って碓氷峠を下る。
上信越道ができる前はトラックがバンバン走っていたけど、今じゃもう…

Yokokawaekigesya
Yokokawaeki

30分ちょいで横川駅到着。

電車までちょっと時間があったので駅前をぶらぶら

Heiten

といっても、時間が時間なのでどこもやってない…おぎのや気になる…

Rakkureru
Takasakisen

駅前にある溝の蓋で活躍するラックレールを見て信越本線で高崎駅へ。

Takasakinotatigui

駅ホームに絶対美味しい立ち食いソバ屋を発見。わかる。わかります。食べなくても判る。美味しい。

Kakiage

かき揚げうどんを実食。やっぱ美味しい。ソバを食べたかったのだが店じまい間近で切れていたのが残念。

他の同僚は新幹線で帰ってるんだ。

Ryokusya

グリーン車に乗ってもええやろ。

軽井沢から横浜まで新幹線を使えば2時間ちょっとのところ、バスと鈍行で時間は2倍かかるが費用は5/3で美味しい駅そばまで食べられて幸福度は2倍以上。つまり鈍行で帰らない理由が見当たらない。

| | コメント (0)

2018.10.28

ランクルミーティングに行ってきた

ランクルミーティングが富士山の裾野にある大野路ファミリーキャンプ場で開催されたので行ってみた。

 

ランクルミーティングは、10年くらい前に本栖湖のそばで開かれた時に行った以来だ。
地方で開かれることも多く、今回行ける範囲で開催されるとのことで楽しみにしていた。

 

ランクル乗りではないが飛行機趣味で遊んでくれる友人に声をかけ、男二人でキャンプもかねてキャンプ場に乗り込んだ。

 

仕事が終わってから行ったので、現地に着いたのは真夜中。
そこでテーブルを出し、夕食。

Kyanpu

おでんにワンカップ。

Odentoake

雨も降るあいにくのコンディションだが、おでんを囲んで車の話から飛行機や写真趣味の崇高な議論を闘わせた。

 

日も変わるころに私は車中で、友人は一人用のテントを張ってランクルの横で就寝。

 

夜中から雨脚が強くなり、車にあたる雨音もうるさいくらい。
目が覚めて外を見ると

Tento

こうやってみるとすげぇな…
でも、本人曰く全く快適らしい。
ウソでしょ…?と思うけど。

 

会場内でランクル200の同乗体験会をやっていた。
ここは運転をしたいところだが、そうはいかないらしい。

Sizyou

キャンバー走行。
まあ電子の力で安定走行。ヒルクライムヒルダウンも全部車任せ。
運転する人のポテンシャルで車の走破性能が上下するのは、移動手段としての車という意味ではあまり正しくない。
だれが運転しても一定の性能を担保するというのは高性能の一つだと思う。

| | コメント (0)

2018.10.21

車検の準備

やってきましたこの季節。

いつも車検が切れてから車検を取っていたが、今年は準備万端、昨年のちょうど1年後に車検場を予約。

で、一応その準備として灯火類だけでも点検しておくかと夜確認すると、なんとフォグランプが片方点かない。

当日だったら面倒くさいことになっていた。

さっそくネット通販で適当なフォグランプのバルブを注文。

最近はLEDのバルブも安くなったもので、左右セットで2,300円ほどの格安なのをゲットした。

Syaken値段なりかな?と思ったけど、しっかり明るい。

これで安心して車検通せる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.06

ボランティア

机の引き出しをガサゴソ漁ってたら、こんなものが出てきた。

1994kokakora1994年にアメリカで開催されたサッカーワールドカップのピンバッジ。

なんでこんなのを持ってるかというと、

2002kokakora2002年の日韓ワールドカップのボランティアに参加しており、そこで誰かと何かのピンバッジを交換したのだろう。

もうずいぶん前のことなので忘れていることもあるが、いろいろ楽しかった思い出はたくさんある。
ピンバッジ交換もその一つだし、決勝戦が終わった後に私がいたIMC(パシフィコ横浜)であったなんとなくワールドワイドな打ち上げも良い思い出だ。

東京オリンピックのボランティアについて、やりがい搾取みたいな話をチョイチョイ聞く。
確かに莫大な予算をつぎ込むイベントにわずかなコストで雇われるボランティアにそういう批判がついて回るのは理解できる。
ただ、やってみればわかるが、お金で買えない価値を得られるのは間違いないと思う。

今回私はオリンピックのボランティアには応募しなかったが、やられる方はぜひ楽しんでほしいと思う。

ワールドカップの時はコーラ飲み放題だったけど、今回どうなるんだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.02

渋谷で歴史を感じる

仕事で渋谷をぶらぶらしていると、なにやら立派な観音様を見つけた。

226観音様だと思ったのは二・二六事件慰霊像。

はて、ここに二・二六事件にゆかりのある建物とかあったっけ…と案内板があったので読んでみると、なんとここに東京陸軍刑務所があり、クーデターを起こした青年将校が銃殺刑に処されたとのこと。

事件の犠牲者と処刑者を弔って昭和40年2月26日に建立されたのがこの二・二六事件慰霊像だとか。

現在は東京法務局渋谷出張所や神南小学校があるこの辺りには、夜な夜な軍靴の音が聞こえるだとか隣に立つNHK放送センターのスタジオで兵士のすすり泣く声が聞こえただのといった"怖い話"は絶えないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.23

またね沖縄~~

今朝はスクランブルエッグで始まる。

Sukuranburuegguやっぱシンプルな卵料理がお気に入り。

Tyekkuautoちょっと短かったけど、アッタテラスをチェックアウト。
この開放感あるホテルロビーは本当にお気に入り。
また必ず来るよ~~

今日は沖縄中部をぐるっと観光。

Taki沖縄県指定文化財の轟の滝を見学。
沖縄中部の真ん中に横たわる久志岳や辺野古岳などの樹海から流れてくる小川がここで滝になる。

こじんまりとした滝だが、駐車場も整備され、遊歩道も整備されているので、ちょっとマイナスイオンを浴びたいときなどに是非。

Doraibuinnhawaiお昼は前から気になっていたドライブインレストランハワイへ。

ここはAランチが有名らしいのだが、とにかくステーキが食べたかったのでステーキをオーダー。

Sutekiきましたきました。これぞ沖縄のステーキ。

Nazosupuちゃーんと謎スープもついてきますゾ!

ステーキを堪能した後は、空港を目指して沖縄を南下。
途中、嘉手納基地から海沿いに行った先、砂辺馬場公園に立つ第二次世界大戦米軍上陸地モニュメントを見学。

Zyourikumonyumento沖縄本島のほぼ中心部であり、戦時中は陸軍中飛行場と呼ばれた嘉手納基地のそばでもあったこの地をアメリカ軍は上陸の地と定め、激しい戦闘の末ここから上陸したのであった。

そのため、沖縄は南北に分断され、南部の激しい戦闘から北部に逃れる人たちで相当混乱したらしい。

Zyourikutitenかつて米軍艦艇がぎっしり埋めたであろうここから見る海は本当に穏やかでありながら、今も沖縄をざわめかすいろいろな問題を冷静に見つめているような気がした。

そんなわけで、平和をかみしめながらかき氷。

ZyuutakuatotiOZマガジンなら絶対推してるであろうスポットがここ。

港川外人住宅エリアと呼ばれる地域で、民間の業者がキャンプキンザーの軍人とその家族向けに開発した住宅街とのこと。

Kakigoori喫茶ニワトリでパッションフルーツかき氷。

さっぱりでうんまい!

これで沖縄のんびり旅は終了!
レンタカーを返却し、空港に到着。

空港で〆のお土産を購入、荷物を預けて空港をぶらぶら。

Ryuuhuuいつもは搭乗口にあるANA FESTA那覇ゲート店で〆の沖縄そばを食べるのだが、今回はそば処 琉風で〆の沖縄そばを。

Okinawasunbaここで食べるのはずいぶん久しぶりのような気もするが、シンプルでうんまい!

Matakuruセキュリティゲートに向かうとこんな看板が。また来ます~~

Daitosusiいつも沖縄そばを食べるANA FESTAを覗いてみると、いつも売り切れている大東寿司が1個だけ残ってた!

というわけでこれを買い込んで飛行機にイン。

Simenosusiたれのしみこんだ大東寿司を堪能し、

Hikoukisugoikataiaisuデザートのスゴイカタイアイスを食べて、無事羽田に着陸して本当に夏休みが終了。

毎度毎度だけど、やっぱり沖縄はやめられない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«まったり沖縄~~