« キル・ビルVol.1 | トップページ | 雪の箱根路 »

2005.01.24

場末の飲み屋

学生時代、何かといえば新宿のしょんべん横丁で宴会を開いていた。
しょんべん横丁とは、JR新宿駅の大ガードのそばにある飲み屋街のこと。
本当は思い出横丁というしっぽりとしたいい名前があるのだが、そんな立派な名前で呼ぶ人はほとんどいない。

横浜ラーメン博物館等で頻繁に見られる「作られた昭和」ではなく「誰も手を加えなかったらそうなってしまった昭和」がそこにはある。

そんな飲み屋街が横浜にもある。
komichi横浜駅西口を出て右手にしばらく行くと、突如ぽっかりとそこだけ時代に取り残されたような路地が出現する。
そこが「狸小路」の入り口である。
しょんべん横丁と比べるのが恥ずかしいくらいのこじんまりとした小路ではある。
が、そこには作り物ではない昭和がある。

roji狭い。まさに道路狭隘地区。
で、以前からここに飲み屋さんを探したかったわけで、今回新年会ということで初めてやって来た。
小路には数軒しか飲み屋が無く、さらに店内が狭いようで7名と言う人数を収容できる店があるのか若干不安があった。
何軒か店を覗き込んで、二階にも席のある一軒の飲み屋の暖簾をくぐった。

テーブルではなく座敷オンリーなのがいい感じ。
畳の縁がガムテープで修整されているのもデフォルト。

新宿では外国籍の店員さんが多く、メニューの伝達にやや不安があるときもあるが、こちらは全て日本人のようだ。
しかし、かなり無愛想。
「オーダーストップだよ」と言われたので最後に注文しようと思ったら「いや、もうオーダーストップでした。だからもうオーダーできません」と言われたのには驚いた。
知らない間にオーダーストップになっていたのは初めてだ。
これは次回別の店を試すべきかも知れない。

横浜には黄金町という街もあり、そこも別の意味で「取り残された昭和」がある。
そちらはかなり刺激的なので行ってみるのもいいかも。

|

« キル・ビルVol.1 | トップページ | 雪の箱根路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/2675873

この記事へのトラックバック一覧です: 場末の飲み屋:

» ションベン横町リターンズ [マスターオブライフ]
先週の金曜日、 とある用事で買い物をすることになり 新宿で相方と待ち合わせ、 そのまま飲み会へ雪崩れ込む結果となりました。 (おそらく初めからこっちがメインだったと思われ) ションベン横町の隣の 焼き鳥横町(ションベン横町より線路側)の 大衆割烹「安兵衛」にて..... [続きを読む]

受信: 2005.04.12 13:53

« キル・ビルVol.1 | トップページ | 雪の箱根路 »