« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.26

日野クルージングレンジャー

NHKプロジェクトX「激走せよパリダカ 日の丸トラックVSモンスター」を見た。
当時パリダカに夢中だった私は日本車のカミオンクラス参戦に胸を躍らせたものだ。
もっとも、三菱ふそうが参戦しないことに若干の不満があったのだが。

番組では日野のロゴがバンバン映っていた。
かつての紅白歌合戦で、山口百恵の歌う「プレイバックPart2」で「真っ赤なポルシェ」が「真っ赤なくるま」に歌詞が変更になった時代とは隔世の感があるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.23

コメント可

どうやらいつからかコメントが出来ない仕様になっていたらしい。
ヘルプを探しまくってやっと原因が見つかった。
ま、簡単なことだったのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その結果

で、ABSとオートマの警告等の件でディーラーに車を持っていった。

テスターでチェックした結果、ABSのセンサー(車速?)の異常とのこと。
オートマはそのセンサーから信号をもらっているので付随的にエラーを出しているらしい。
工場が混雑していて、車を預けても時間が掛かりそうだとのことなのでとりあえず乗って帰ってきた。

まあABSが効かないだけなので問題無さそうだし。
今まで10数年車に乗っているが、ABSを効かせた事ってないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

ついにキタ!

206SWを運転中、ふいに「ピーピーピー」と軽やかな警告音。
センターコンソールのマルチファンクションディスプレーに目をやると
「ABS SYSTEM FAULTY」
と。
インパネ内のABS警告灯も点灯。
NEC_0002
気にした方がいいのか放って置いてもいいのか非常に微妙。
ABS壊れても走るしなーなどと気楽に考える。
いざとなったら俺様の右足ABSを…
と、さらに「ピーピーピー」と警告音。
「AUTOMATIC GEARBOX FAULTY」…

こ、これは気になる。
なんだ、この相次ぐ警報音は。
終わりの始まりか!?
ABSがなくても車を走らせる自信はあるが、オートマが壊れたら体力の続く限りしか車は動かせない。

とりあえずブレーキも利くしシフトアップもダウンもきちんとするので家路を急ぐ。
こんなことで気落ちしていたら輸入車は乗れませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

作戦?

自転車で交差点を渡ろうとした時のこと。
右手から左折してきた車に轢かれそうになる。
おばちゃんドライバーの「あら、見えませんでしたわ。ごめん遊ばせ」的な視線にムカッとくる。
と、後部座席から顔を出すゴールデンレトリーバーに気付く。
つぶらな瞳で私をじっと見つめるその目は、「馬鹿なご主人様を許してね」と言っていた。
犬にそう言われれば許さざるを得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の林道

林道はイイ!
冬の林道はもっとイイ!
雪の林道はさらにイイ!

と言うわけで長野の林道に行ってきた。
yuki03
抜けるような青空。
眼下に広がる町並み。
まったく進まない車。
気を抜くと、前に進むどころか雪を掘って下に進みだす。

3時間かけて1キロほど進んだが、まだまだ道は果てしない。
yuki05
この先、あと数百メートル。この尾根を曲がれば最初の目標である展望台が見えてくるはずだ。
しかしその数百メートルがなかなか縮まない。
もう…なんだか、疲れたよ……

目標地点の展望台を見ることもなく我々は撤退、いや転進したのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

鳴らない電話

社用の携帯電話が壊れた。
着信音が鳴らなくなった。
通話は出来るので、外部スピーカーが壊れたようだ。
副産物としてカメラのシャッター音も鳴らなくなった

でも、30万画素だしフラッシュも無いから何の役にも立たない。   って同僚が言ってた。

何の役に…??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

やじ馬

fire
仕事中火災に遭遇。
駅前に煙が充満し、やじ馬で騒然となっていた。
裏手が横浜中央郵便局なのでそちらに延焼したら一大事でしたが、それはなんとか食い止めたようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田第二ターミナル

羽田空港に新しく出来た第二ターミナルに行ってみた。
すげー人込みだと思ったら今日は日曜日。
ana
と言うわけで飛行機をパチリ。
海をバックにするジェット機もいい感じ。




inta
ちなみにこちらはかなりマイナーな羽田国際線ターミナル。
かなりなローカル空港な趣き。

羽田はさらに沖合いへの展開も計画されていて、それが完成すれば国際線ターミナルも新しくなるらしい。
いまはどーみても「仮」な匂いを感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.01

大リーグ級の…

今日び若者に「昔日本はアメリカと戦争をして」なんて言っても信じてもらえないらしい。
そのうち「野茂もイチローも日本のパリーグでプレーしていたことがあるんだよ」と言ってもうそつき呼ばわりされる時代が来る。きっと来る。

そんなメジャーリーガーがまだ日本にいた頃は、誰も神戸グリーンスタジアムや大阪ドーム(藤井寺球場?)に足を運ばず、彼らが地球の裏側に行ったらわざわざ見に行く。

日本発のメジャーリーガーはこう言う。
「野球をする環境がまったく違う」と。

その「環境」とは野球ファンのことも指している、ということに早く気付くべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »