« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.07.31

ヘリも海水浴場へ

米海軍のヘリが江ノ島の海水浴場そばに不時着した。
どうやらオイル漏れでの緊急着陸らしい。
現場には藤沢消防のレスキューや神奈川県警も臨場し、大賑わい。
幸いけが人も無く、現場修理にて飛び立っていった。
heri
やるんじゃないかと思っていたが、後席の搭乗員が手を振っている。
あくまで陽気な兵隊さんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.29

聖地こぼれ話

アキバといえば今も昔も濃い街だ。
秋葉原には電気街のほかにもう1つ、マニアの為の施設がある。
交通博物館だ。
戦前から70年近く旧万世橋駅舎にあった交通博物館も、来年春ごろ閉館し大宮に移る。
レンガ造りの重厚な建物から消えてしまうのも寂しいが、その記念として博物館秘蔵の模型などを公開している。

その中に、1970年に展示されていた羽田空港の画と航空機の模型がある。
hnd
すごいニアミス。
JALの旧塗装(今の世代で言うと旧旧旧塗装)が懐かしい。
よど号ハイジャックを思い出す。

ん?
左上はジャンボジェット。その下はB-727、その右はよく判らないけどB-707かDC-8かな?
DC-8で羽田といえば逆噴射を思い出すなぁ。
んん?
その上はなんだ?
なんだか夢の飛行機っぽいぞ。
hnd2
雰囲気はコンコルドツポレフTu-144か…
コンコルドの初飛行は1969年なので、このポスターが書かれた頃は最新鋭機な訳だ。
いまならエアバスA380の絵を描くようなものか。
日本航空は1960年にコンコルドの購入予約契約を結んだが、環境問題や開発の遅れなどで後年契約を破棄している。
世が世ならこのポスターのようなシーンが見られたのかもしれない。
ただし、日本航空はジャンボジェットの就航(1970年)を機に機体塗装を一新しているので、後世この絵は二つのダウトを残すことになった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.07.26

首都圏、大揺れ

東京が久々に揺れた時、とあるポンコツビルの8階にいた。
最初は小刻みな揺れ。しばらくしてゆっさゆっさと大きな揺れが来た。
私は比較的冷静で、窓から地面や隣のビルを観察していた。
歩道を、呑気にジュースを飲みながら歩いているサラリーマンに「いくらなんでももっと慌てろよ」とかツッコミ入れていた。

でふと気がつくと
ev
社内の人に聞いても、「誰も乗ってないんじゃない?」とか超ノンキな答え。
メンテ会社を呼ぼうよ、といっても「どーせウチみたいなトコは最後の最後、帰り掛けに立ち寄るようなものだから後でいいよ」的にあまりにも投げやり。

ま、狭い社内誰かいなけりゃ誰かが気付くなーと思い私も放置。

帰りは困難を極めた。
プチ帰宅難民。
列車が停まっているのが、路線の点検と言うことなので近々動く保証がほぼある。
これがもし高架橋が崩落なんて事態だったら本当に歩いて帰るしかない訳で。

今回の地震が、東京だったからこの程度の被害で済んだのか、それとも本来もっと強くあるべきなのか。
ちょっと考えてしまった地震であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.21

聖地巡礼

といってはナンだが、秋葉原に行ってきた。
主な目的はパソコンパーツの買出しだが、ここ数年訪れていなかったのでぶらぶらと散策してみた。

神田青果市場が無くなってもうずいぶんと経つ。
一時期巨大駐車場だったところは跡形も無くなりインテリジェンスなビルが建っていた。
ガード下に有ったスーパーもオサレカフェに変身。

私の中では秋葉原と日通は不可分だ。
かつて日通の荷捌き場があったところも跡形も無い。
というかランドマークでもあった日通ビルはもぬけの殻。
うーん…

しかし昔から変わらない店もいくつかあり、なんとなくホッとする。

帰りは昔そうしていたように万世橋を渡り(万世橋警察署も一新してたなぁ)、地下鉄神田駅へ向かう。
この駅の見所は、須田町方面6番出口から階段を降りる途中にあるダンスホール。
dansu
左側に見える妙に新しいタイル。かつてはここに入り口があった。
6番出口の上に立つ神田須田町ビルが取り壊された時にここも埋め込まれたらしい。
下に見える鉄製の扉の向こうを是非見てみたい。

で、さらに降り進むと地下鉄ストア。
eidan
今では背広屋、靴屋、床屋さんが営業している。
床屋のシェービングクリームの匂いは今も昔も変わらない。

秋葉原といえばサブカルな部分も含めとんがった町だが、その昔の神田須田町や末広町など江戸の時代から続く歴史のある街。
日本初の地下鉄が通るなどまあ当時から最先端だったわけで、常に変わり続けるし何も変わらない町であって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.19

梅雨明け

今日、梅雨が明けた。
もちろん今日は仕事だった。
よりによってこんな日に茅ヶ崎でお仕事。
きっと道は大渋滞でうんざりするんだろーなー、と言う悪い予想はうっかり外れ、意外とスムースに現場到着、お仕事完了。
このまま帰るのもアレなので、あえて国道134号をサザンビーチから江ノ島までを走破してみる。非常に頭の悪い行為だと言うことは100万承知之助。

辻堂を過ぎるあたりまでは交通量も多いものの渋滞は無し。
しかし、遠く新江ノ島水族館を望むあたりからピクリとも動かなくなる。
ロードサイドのサーフショップやファストフードショップは大賑わい。

ここで江ノ島への突入を試みる。
江ノ島大橋はさらに動かない。
この先には海水浴場は無いはずだが、みんな何の為に並んでいるんだろう。
そのなぞを解明すべく、私も並ぶ。
ちんたら進み、やっと渋滞の先頭へ。
そこは駐車場。

ちなみに江ノ島には三つ駐車場がある。
渋滞の先頭はその一番手前にある「江の島なぎさ駐車場」につながっていた。
この先頭まで来ると、その先にある「江の島観光協会駐車場」の存在に気がつく。
で、そこの満車ランプが消えるとそちらにも車は流れる。

しかし、さらにそこから400メートルほど先にある「江の島県営駐車場」に気がつく人は少ない。
この駐車場は江ノ島内最大の300台収容。この日もばっちり空車ランプがついていた。
ただし、ここを当てにして渋滞をすり抜けてきても、満車だった場合は目も当てられないのでてくてく歩いて下見した方がいい。
enosima
江ノ島大橋からの景色。
ちなみに江ノ島近辺の違法駐車車両は軒並み駐禁を切られていた。
何もこんな日に路上駐車するなんて幾らなんでもチャレンジャーだとは思う。
リゾート渋滞の中にたった1台のADバン、ネクタイ姿のサボリーマン。でもちょっとだけ夏気分を味わった梅雨明けの1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.15

また一軒…

行きつけのラーメン屋が店を閉めた。
mimoza
この店に初めて入ったのはかれこれ3年前ぐらいになるだろうか。
平日の昼下がり、12時45分ぐらいだった。
店の壁にでかでかと「ラーメン300円」と書いてあり、安さに惹かれて店に入った。
写真を見てもらえば判るが、喫茶店なんだかラーメン屋なんだかわからない「フシギ感」も魅力だった。

店内は普通に喫茶店。
ゴルゴ13の蔵書が豊富だったのも印象に残る。
店内に入り、ラーメンセット(ラーメンとチャーハン)を頼んだ。
すると、店の親父が「わりぃ。これから出かけなきゃなんねぇんだ。ラーメンはいいけどチャーハンはカンベンしてくれ」と言ってきた。
まだ1時にもなっていないのに店を閉めるというやる気の無さ、「ラーメンなら作ってやるよ」という上から見た言い方、全てがツボ。
せっかく豊富なゴルゴ13を読みながらまったりラーメンを食べようと思っていたが、出鼻を完全にくじかれた。
しかしこの一件でこの店のファンになった私は、「時々無性に食べたくなる店ランキング」にランクインさせた。
ちなみに肝心のラーメンの味はいたって普通。値段とゴルゴで勝負する店。

最近ラーメンを450円に値上げしたりなど不穏な動きがあったのだが、やはりダメだったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

ウィルコム、ガンバ!

社用で使っているPHSが壊れた。
これまでにも表示がロックして使えなくなったり全ての操作音が完全に鳴らなくなったりと案外トラブル続きだった。
今回はWebブラウジング中にいきなり電源が落ちるという内容。
仕事で使っているのでこれはなかなか不便。
すぐさま何故か大阪にあるウィルコムの担当営業に電話をすると、すぐに代替機を送ってくれると言う。
で、翌日。届いた器物がこれまたトラぶった。
なんと通話が出来ない。
こちらの声は相手方に届いているようだが、相手の声がまったく聞こえない。
仕方が無いので、掛かってきた電話には「この電話機は壊れていまーす。折り返し電話するので待っててくださーい」と一方的に話しかけて掛け直すというまるで昔の呼び出し電話のような使い方。
phs
結局常にPHS3台を持ち歩く羽目に。
左から通話用、メール用、電話帳用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.04

ハリウッド的殺人事件

スターウォーズな季節だからか?
WOWOWでハリソン・フォード特集をやっていた。
そこで前から気になっていたハリウッド的殺人事件を見た。

うーん、面白くないわけではないんだけど終わり方が…
悪党はもうちょっと苦しませてから始末するものでは?

ショービジネスを舞台にするというのは先月飛行機で見た「ビー・クール」(!日本語サイトが出来てる)に似ている。
でも派手さはトラボルタの方が上かなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

また献血

横浜駅をぶらついているとなんとなくのどが渇いてきた。

うまい具合に献血を呼びかけていたので血でも抜いてコーヒーでも頂こうかと。
今回は街頭だったので前回のような成分献血は無く、全血400ccコース。

ビスケットとアミノ酸っぽいドリンクを貰って献血。
終了後さらにコーヒーとハンドソープと絆創膏を貰って終了。
いつも思うが、おまけが多い。
前回貰った電動歯ブラシは何気に重宝している。

夕食は某社長日記風に。

蔵の木
最寄り駅:JR逗子駅
料理:お好み焼き / 鉄板焼き
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):2,500円~4,000円
用途:夕食

20050624205723

海に面したきれいなレストランで見た目にはお好み焼き屋には見えない。
値段も高そうだが、メニューを見て一安心。道とん堀とそんなに変わらない良心的なプライスタグ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »