« また一軒… | トップページ | 聖地巡礼 »

2005.07.19

梅雨明け

今日、梅雨が明けた。
もちろん今日は仕事だった。
よりによってこんな日に茅ヶ崎でお仕事。
きっと道は大渋滞でうんざりするんだろーなー、と言う悪い予想はうっかり外れ、意外とスムースに現場到着、お仕事完了。
このまま帰るのもアレなので、あえて国道134号をサザンビーチから江ノ島までを走破してみる。非常に頭の悪い行為だと言うことは100万承知之助。

辻堂を過ぎるあたりまでは交通量も多いものの渋滞は無し。
しかし、遠く新江ノ島水族館を望むあたりからピクリとも動かなくなる。
ロードサイドのサーフショップやファストフードショップは大賑わい。

ここで江ノ島への突入を試みる。
江ノ島大橋はさらに動かない。
この先には海水浴場は無いはずだが、みんな何の為に並んでいるんだろう。
そのなぞを解明すべく、私も並ぶ。
ちんたら進み、やっと渋滞の先頭へ。
そこは駐車場。

ちなみに江ノ島には三つ駐車場がある。
渋滞の先頭はその一番手前にある「江の島なぎさ駐車場」につながっていた。
この先頭まで来ると、その先にある「江の島観光協会駐車場」の存在に気がつく。
で、そこの満車ランプが消えるとそちらにも車は流れる。

しかし、さらにそこから400メートルほど先にある「江の島県営駐車場」に気がつく人は少ない。
この駐車場は江ノ島内最大の300台収容。この日もばっちり空車ランプがついていた。
ただし、ここを当てにして渋滞をすり抜けてきても、満車だった場合は目も当てられないのでてくてく歩いて下見した方がいい。
enosima
江ノ島大橋からの景色。
ちなみに江ノ島近辺の違法駐車車両は軒並み駐禁を切られていた。
何もこんな日に路上駐車するなんて幾らなんでもチャレンジャーだとは思う。
リゾート渋滞の中にたった1台のADバン、ネクタイ姿のサボリーマン。でもちょっとだけ夏気分を味わった梅雨明けの1日だった。

|

« また一軒… | トップページ | 聖地巡礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/5053841

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け:

« また一軒… | トップページ | 聖地巡礼 »