« 梅雨明け | トップページ | 首都圏、大揺れ »

2005.07.21

聖地巡礼

といってはナンだが、秋葉原に行ってきた。
主な目的はパソコンパーツの買出しだが、ここ数年訪れていなかったのでぶらぶらと散策してみた。

神田青果市場が無くなってもうずいぶんと経つ。
一時期巨大駐車場だったところは跡形も無くなりインテリジェンスなビルが建っていた。
ガード下に有ったスーパーもオサレカフェに変身。

私の中では秋葉原と日通は不可分だ。
かつて日通の荷捌き場があったところも跡形も無い。
というかランドマークでもあった日通ビルはもぬけの殻。
うーん…

しかし昔から変わらない店もいくつかあり、なんとなくホッとする。

帰りは昔そうしていたように万世橋を渡り(万世橋警察署も一新してたなぁ)、地下鉄神田駅へ向かう。
この駅の見所は、須田町方面6番出口から階段を降りる途中にあるダンスホール。
dansu
左側に見える妙に新しいタイル。かつてはここに入り口があった。
6番出口の上に立つ神田須田町ビルが取り壊された時にここも埋め込まれたらしい。
下に見える鉄製の扉の向こうを是非見てみたい。

で、さらに降り進むと地下鉄ストア。
eidan
今では背広屋、靴屋、床屋さんが営業している。
床屋のシェービングクリームの匂いは今も昔も変わらない。

秋葉原といえばサブカルな部分も含めとんがった町だが、その昔の神田須田町や末広町など江戸の時代から続く歴史のある街。
日本初の地下鉄が通るなどまあ当時から最先端だったわけで、常に変わり続けるし何も変わらない町であって欲しい。

|

« 梅雨明け | トップページ | 首都圏、大揺れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/5073553

この記事へのトラックバック一覧です: 聖地巡礼:

« 梅雨明け | トップページ | 首都圏、大揺れ »