« 御巣鷹山 | トップページ | 終戦記念日 »

2005.08.14

実弾射撃訓練

今回ハワイにて、初めて実弾射撃というものを体験した。
ツアーのおまけで無料体験射撃があったのでそれに参加してみた。
店に入り説明を聞くと、無料で撃てるのは22口径だけだという。
とある漫画で「22口径なんていうのはボールペンの芯と同じだ」というせりふを見たことがあるが、実際見てみると本当に小さくて細い。
そこで店員が出してきたのが弾丸一覧。
22口径からショットガンの実弾がわかりやすい説明とともにディスプレーされている。
38口径は「日本の警察」、9mmは「アメリカの警察」、5.56mmNATO弾は「アメリカ軍」と説明されていた。
で、この射撃場は旧ソ連の名小銃AK-47も撃てるのだが、その7.62mm弾の説明は「アルカイダ」であった。
なんだそれ。

私はやっぱり一度でいいからベレッタM92を撃ってみたかったので、迷うことなく9mmを追加料金40ドルで選択した。
最初に22口径を20発、その後9mmを20発撃った。
ベレッタの握り心地はウチにあるモデルガンとまったく同じ。当たり前だが。
重さもほとんど変わらない。
で、パスンパスンと撃ってみた結果がこれ。

target

なんとかなりいい感じ。
インストラクターも「ウマイウマイ」と言ってくれた。
日頃の訓練の成果か。

|

« 御巣鷹山 | トップページ | 終戦記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/5455547

この記事へのトラックバック一覧です: 実弾射撃訓練:

« 御巣鷹山 | トップページ | 終戦記念日 »