« 腹減った~ | トップページ | 「ファースト・スピード」を見た »

2005.10.24

横浜市営地下鉄に新型車デビュー

横浜本牧駅というJR貨物系の鉄道会社が持つ貨物駅がある。

3000sこの駅(と言っても駅舎があるわけではない)の脇を走っていてこんなのを発見。
横浜市営地下鉄に10月28日デビューする3000S形だ。
この車両は、約20年前デビューした2000形の台車・機器類を流用しボディーを新造しバリアフリーや耐火性を向上させたもの。
たぶん日本車両豊川製作所で作られ、鉄路はるばる本牧まで運ばれてきたのだろう。
ここから深夜トラクタに牽引されて港南区にある上永谷新羽車両基地に運ばれるのか?。

それにしても最近いたるところで見かけるJR東日本E231系電車を見慣れたせいかとってもレトロな雰囲気がする。
私鉄でもE231系を基にした新型車両が増えていて、相鉄や東急では今後主流になっていくだろう。
また首都圏大手私鉄の標準車両にもなるようで他私鉄に広がるのも時間の問題かも。

私が小学生の頃は東急沿線に住んでいたこともあり、私鉄といえばステンレスの銀色が標準色だった。
それが遠出した時などに小田急線のクリーム色や西武線の黄色の車両を見るとそれはそれは激しい違和感を感じたものだ。

まー標準化が進めば車両価格も安くなり、また消費電力が少ないのでCO2の排出量も減って環境にも配慮している。
つまりお財布にも環境にも優しいので、普及すれば結局我々にも優しいということ。

これから導入する各社は、せめて前面だけでも独自の意匠を凝らしてオリジナリティーをアピールして欲しい。

|

« 腹減った~ | トップページ | 「ファースト・スピード」を見た »

コメント

逆に私は昔多摩地区のJR(国鉄)沿線に住んでいたせいか、塗装バリバリの鋼鉄車両が当然だと思っていました。それに慣れた目にはステンレス車両は斬新=近未来的イメージがありました。
ちなみに今の家は近くに東急池上線が通っていて、かつて田都線や東横線を駆け抜けたランナー達が3両でのんびりゆっくり五反田~蒲田間を結んでいます。
「あの人(車両)はいま」と思ったら、池上線沿線へどうぞ(笑)。

投稿: 二方面 | 2005.10.24 21:24

で、池上線でもお役御免となると長野方面へ最後のご奉公です。
都バスも海外で第二の人生を送るようですし、「働く乗り物」の人生は長いですね。

投稿: ごつ | 2005.10.27 00:26

あと海外輸出もあるよ。
以前週刊誌でタイだかベトナムの鉄路を走るかつての国鉄気動車と、塗り替え作業中の元国鉄ブルトレ車両の写真を見たことあります。
日本の乗り物って、鉄道でも自動車でもバイクでも長持ちなんですね。

投稿: 二方面 | 2005.10.27 01:17

横浜地下鉄、先日新横浜駅で発火したそうで・・・。
はじめラジオのニュース聞いたときは、一瞬あの韓国の放火を想像してしまいましたが、違いましたね。
とにかくケガ人が出なくてよかったよかった、と思います。

投稿: 二方面 | 2005.10.28 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/6539344

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市営地下鉄に新型車デビュー:

« 腹減った~ | トップページ | 「ファースト・スピード」を見た »