« 阪神惨敗 | トップページ | ほっとけない »

2005.10.27

エレベーターの小技

最近のエレベーターの便利機能に「行き先階指定ボタンキャンセル機能」がある。
これは、間違って押してしまった行き先階指定ボタンをダブルクリックの要領で2度押すとキャンセルされる機能である。

先日某商業ビルのエレベーターに乗ったときのこと。
地階からやってきたエレベーターに乗り込む私。かごには他に数グループ、6,7人が乗っていた。
ドアが閉まり、私は目的階のボタンを押したつもりがつい違う階のボタンを押してしまった。
「あ、やべっ」とぼそっとつぶやき、ポポンとボタンを2度押してキャンセルした。

一瞬、かごの中がざわついた。
「な、何あれ」「あんなこと出来るんだ…」「すげぇ」

ただし、昇降中や1つだけ階数指定しているときはキャンセルできなかったり、逆にその1つをキャンセルすると中途で停止し「ボタンを押してください」とアナウンスが流れるエレベーターなどいろいろあるようだ。

|

« 阪神惨敗 | トップページ | ほっとけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/6648601

この記事へのトラックバック一覧です: エレベーターの小技:

« 阪神惨敗 | トップページ | ほっとけない »