« みなぞう… | トップページ | マックorマクド »

2005.10.07

ビッグスリー

といってもタモリ・さんま・たけしの話ではございません。

トヨタは、ゼネラルモータース(GM)の持つ富士重の株式を一部買い取り富士重の筆頭株主になるそうだ。
いよいよ日本の優良企業どころか世界の優良企業として独走態勢も見えてきそうな勢いだ。

だがそんなトヨタだが、それでも世界での自動車販売台数ではGMとフォードの後塵を拝し、すぐ後ろにはフォルクスワーゲンが迫っている。
落ち目とはいえ、GMには日本のトップ企業でも追いつけないのかと思うと素直にすごいと思う。

|

« みなぞう… | トップページ | マックorマクド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/6287027

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグスリー:

» トヨタ・富士重とGM [七五白書 (しらけないために)]
 トヨタ自動車が米ゼネラル・モーターズ(GM)の持つ富士重工業株を取得し筆頭株主になることは、時計の針が逆に回り始めたことを意味するような“事件”です。  19世紀にヨーロッパで生まれた自動車は、20世紀にアメリカで巨大な産業となりました。戦後もGMなどのビッグスリーの時代が続きましたが、やがて、トヨタなどの日本車がアメリカのメーカーは窮地に追い込むまで、アメリカの多くの消費者の支持を得るようになりました。今回のことは�... [続きを読む]

受信: 2005.10.07 16:20

« みなぞう… | トップページ | マックorマクド »