« 横浜市営地下鉄に新型車デビュー | トップページ | 阪神惨敗 »

2005.10.24

「ファースト・スピード」を見た

デニス・ホッパー主演のカーアクション映画「ファースト・スピード」を見た。
まーすべてにおいて「微妙」だったが、最後まで早送りをしなかったのは中途半端に面白い映画だったからか。

中盤まではストーリーもしっかりしていて若干喰いついて見てしまった。
カーチェイスもクラッシュシーンが少なく迫力に欠けたが、チェイスでの基本シーン(坂道での有り得ないジャンプ、交差点での無理やりなドリフトなど)はしっかり押さえていて楽しめた。

基本的なストーリーは面白いのだが、詰めの脚色が甘く消化不良になってしまう。
何しろエンディングには驚いた。あれには大きな不満が。

デニス・ホッパーの息子役がなにしろブッシュ大統領に似ているのが印象に残る映画だった。

|

« 横浜市営地下鉄に新型車デビュー | トップページ | 阪神惨敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/6553615

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファースト・スピード」を見た:

» ファースト・スピード [roninの気になること]
映画の感想は十人十色。みなさんは、どう感じられましたか? [続きを読む]

受信: 2005.11.18 11:07

« 横浜市営地下鉄に新型車デビュー | トップページ | 阪神惨敗 »