« エレベーターの小技 | トップページ | 横浜市中央卸売市場でうまい店 »

2005.10.28

ほっとけない

ほっとけない 世界のまずしさ
この運動の賛否両論がネットを賑わしている
乱暴に言えば白い輪っかを300円で買ったが、そのお金が直接貧困にあえぐ人々を救うわけではない。どーなってるの?という論議。

私はコレを、アメリカで流行っている「Support our Troops(私たちの兵隊を支持してください)」と書かれた黄色いリボンのステッカーを車に貼るような運動だと思っていた。
このステッカーを車に貼っても兵隊さんが無事に帰ってくることが保証される訳ではないが、少なくとも派兵自体は支持していることの表明になる。

つまり、白い輪っかを腕にしていれば「私は3秒に1人、子供が貧困から亡くなっていくという現実を問題視しています」と周囲にアピールしているという訳だ。
もちろんアピールすることは大切だしそのきっかけに白い輪っかが用いられることこそがほっとけないキャンペーンの本質なんだと思う。

そしてここからが大切だと思うのだが、白い輪っかを腕に巻いて終わりではない。
腕に巻くのは終わりではなく始まりなんだと思う。
そのスタートラインに経つ参加費用が300円なのだろう。もちろん300円出して輪っかを買わなくても、テキトーな白い紐を腕に巻いたって参加資格はある。

私は同じ300円を使うのなら、NGO団体よりも国連機関の”ユニセフによるダイレクトメール募金”に300円使ったほうがダイレクトに貧困問題に使われるっぽく感じたのでこちらで募金した。
ていうか、ホワイトバンドより100倍怪しいって、ユニセフのDM募金。
いきなりダイレクトメールが郵送されてきたときはさすがに不信感120%だった。

|

« エレベーターの小技 | トップページ | 横浜市中央卸売市場でうまい店 »

コメント

この白輪の話、このブログで初めて知りました。
ワタシの場合、寄付(災害など)をするときは、相手(そこが人道支援や寄付活動でどれぐらいの実績があるかetc・・・)を見て寄付しますから、街頭や「?」と思う団体にはカネ出しません。
特に街頭の場合、善意の人もいるんでしょうが、中には詐欺目的の輩もいるので、気を付けましょう。

投稿: 二方面 | 2005.10.30 15:35

いつみは「ホワイトバンド」購入しました。
「ホワイトバンドの購入金が募金にならない」
ということで、
メディアなどでも賛否両論ですよね・・・

たしかに、せめて少しでも支援金として
利用してもらえたらなぁ。って思うけど、
この運動のおかげで
貧困の国の問題のことが
以前より理解できた部分もあるから、
スタートラインに発つという意味
良いのでは・・・
と思う。

投稿: イツミ | 2005.10.30 20:42

>ニ方面さん
街頭でも信用と実績のある赤い羽根とあしなが育英会には募金しますねー。

>イツミさん
スタートラインの位置もわからない若者にはいい道しるべになるんじゃないかと私も思います。
ただ、残念なのは例えば赤い羽根共同募金のCMに、中田ヒデやミスチルの桜井、北島康介らがクールに出演すればもっと社会的影響があるのになーってコトですね。
彼らにしてみれば「赤い羽根」なんて古臭くて「イケてない」から無償でCMなんて出ないかな?(苦笑)

投稿: ごつ | 2005.11.01 01:04

う~ん。確かに・・・

「赤い羽根の募金」のCMを
著名人が率先してやれば、
ものすごい社会的影響があるんでしょうね。
でも。
「イケてない」っていいそうですね(笑

私は、先日
街で胸のところに赤い羽根をつけている
スーツのおじさんを見て、
なんか嬉しい気持ちになりました♪

投稿: イツミ | 2005.11.05 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/6693950

この記事へのトラックバック一覧です: ほっとけない:

« エレベーターの小技 | トップページ | 横浜市中央卸売市場でうまい店 »