« 宇宙ラーメン | トップページ | MTBで雪に挑む »

2005.10.16

ゴディバのいちご

元町のゴディバに行って驚いた。
チョコレートの量り売りをやっていた。
流通業界では量り売りがちょっとしたブームで、お惣菜の量り売りを始める店が増えたりしている。
しかしチョコレート、それもゴディバが量り売りを始めるとは。
しかも100g2100円という単価には松坂牛もびっくり。
といってもゴディバのチョコなんて1個10gあるかないかぐらいだから、1個1個はそんなにびっくりするような値段ではない。
量り売りをしているのはフルーツを使った一部の商品だけで、元町では3種類だけだった。

でまたこれが美味しいのなんの。
godiva
生のイチゴにゴディバのチョコ。
この食感には参った。果物とチョコを一緒に食べるとこんなに美味しいとは。
他にあんずとオレンジの2種があり、これまたどちらも美味しいのだがこの二つはシロップ漬けされていてイチゴのような生の食感は味わえない。

なんでこの3種だけが量り売りなのか謎だ。

|

« 宇宙ラーメン | トップページ | MTBで雪に挑む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/6419011

この記事へのトラックバック一覧です: ゴディバのいちご:

» お口の王室 [酔芙蓉に恋をして]
? 或る人の後姿を見つめると、胸の鼓動が高鳴ってゆく。 チラッと見える横顔に、思わずハッとして。 なぜか、こっちを向いて笑っているように感じたり。 目と目が合った瞬間、どぎまぎしたり。 言葉を交わすとドキンとしたり。 なぜかその人との時間はスローモーショ... [続きを読む]

受信: 2006.02.17 15:14

« 宇宙ラーメン | トップページ | MTBで雪に挑む »