« いきあたりばったり福岡の旅 | トップページ | 超有名人が来た! »

2005.11.19

大宰府、ホークス、モツ鍋…

眠りに落ちる直前、薄れゆく意識の中全日空の携帯サイトをなんとか覗く。
エアーニッポンやエアーネクストなどの系列会社のストは回避されたようだが、全日空本体の労使交渉はかなりのハードネゴシエーションらしい。
「ま、なんとかなるっしょ」等と考えながら眠りに落ちた。

朝目が覚める。
とりあえずサイトをチェック。
ストは回避され、全ての便が予定通り飛ぶそうだ。
全日空は98年、国際線で長期間のストライキを決行した歴史がある。
このとき、営業社員はライバル航空会社に頭を下げ代替チケットの手配に駆けずり回るという辛酸をなめた。
自分たちよりも年収の高いパイロットのストライキの後始末で、ある意味屈辱を味わった社員たちで社内はいやな雰囲気だったと言う。

そんな過去があるので、まーストは回避されるだろうなとは思っていたが、いざ回避されるとなんとなく残念。
小学生の頃国鉄のスト権ストで学校が休みになるときにウキウキした気分と同じ?

ホテルをチェックアウトする時にどこか見所は無いか尋ねると、太宰府天満宮を勧められた。
大宰府なんて高校の修学旅行以来だ。
電車で30分と言うので早速行ってみる。
dazaihu
さすが学業の神様。
駅から参道を通って本殿まで修学旅行生から年配の団体客まで平日だと言うのにかなりの賑わい。
確かに十数年前に来ているはずなのだが何も思い出せない。

名物の梅が枝餅を所望。
もなかのイメージだったが、食べてみるとあんころ餅の餅と餡子が逆になった感じ。うまい。

境内にある中島神社はお菓子の神様だとか。
nakajima
と言うことはお菓子好きにはまさに聖地。
とりあえず拝んどく。

夜ご飯まで時間があるので、本日グランドオープンの「ホークスタウンモール」へ。
ショッピングモールはさすがに没個性。いったん店に入ればホークスタウンもモザイクモールも大して変わらない。
そんななか「福岡デザートフォレスト」発見。
ここに入れば自由が丘スィーツフォレスト、神戸スイーツハーバーの3冠達成(?)
店に入り、つい目で探してしまうのが横浜のお店。悲しいハマっ子の性だ。
目移りする中から長野県オーベルジュドゥヒゲのレアチーズケーキをチョイス。
おいしいんだけど、福岡に来て長野のケーキを食べている自分に敗北感。
神戸で川崎にある店のケーキを食べた時よりはマシだけど。

天神に戻り、最後のグルメ「モツ鍋」を食べる。
バブルの頃、都心に雨後の竹の子のように出来たモツ鍋屋はどこに行ったのだろうか。
中州のそばにある「楽天地」で初モツ鍋。
ニラとモツで体も温まり、最後に〆の雑炊で満腹。

何の予定も立てずに行った福岡だったが、ホテルのスタッフのお勧めのおかげでいろいろ楽しむことの出来た旅行だった。

|

« いきあたりばったり福岡の旅 | トップページ | 超有名人が来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/7189750

この記事へのトラックバック一覧です: 大宰府、ホークス、モツ鍋…:

« いきあたりばったり福岡の旅 | トップページ | 超有名人が来た! »