« 横浜そごう 新駐車場 | トップページ | 輸入車のウィンカー »

2005.11.25

晩秋の鎌倉食べ歩き

今日一日休みなので、さてどこかへ行こうかと昨日から考えた。
この時期、自転車で遠出して冷えた体を温かい飲み物で暖めるのが心地よい季節だ。
という訳で鎌倉にでも出て鶴岡八幡宮で今年を総括(チョイ早いけど)してきますか、という訳で今朝目覚めたのが昼過ぎ。
今から出かけたら到着は夕方、冷えた体は飲み物程度では回復できないくらいガチガチに凍ってしまいそうだ。

という訳で車でお出かけ。
到着時すでに日は傾きかけ小腹も空いていたので、おいしいという評判を聞いていたわらび餅のお店「こ寿々」へ。
駐車場のおじさんに店の場所を聞いたら「わらび餅のお店?こ寿々はお蕎麦屋さんなんだけどなぁ…」と合点の行かない様子。

kosuzu
確かにお店に行ってみるとお蕎麦屋さんだが、店頭には「わらび餅」ののぼりも立っている。
店内にもお持ち帰り用のわらび餅を売ってはいるが、基本的にお蕎麦屋さんのようだ。
お蕎麦も旨そうだが、今回は目的のわらび餅を所望。
kuzumoti
わらび餅ってこんなだっけ?という食感。
串で刺す時からすごい弾力。と思いきや口に入れるととろけるような歯ごたえ。
黒蜜も濃厚で抜群の風味。
大正末期の建物を使っているらしく、そのたたずまいは鎌倉にぴったり。
テーマパークの古さではなく本物の旧さがある。

小腹を満たしたので小町通りをブラブラと冷やかす。
小町通りでお馴染みなのが焼きたてせんべいの壱番屋
おやつにと数枚買ってみる。
そのそばにある鎌倉ハム富岡商会でソーセージとサラミソーセージを購入。
サラミは辛味がなくハムのような味わいでおいしい。
鎌倉ハムって会社の名前かと思っていたら「松坂牛」みたいなブランド名のようなものだと初めて知った。

実はここが目的で来たのがお好み焼き食べ放題の店「惚太郎(ほれたろう)
最近しばしば見かける「お好み焼き食べ放題」。
食べ放題は自動的に店が儲かるように出来ているビジネスモデルだが、お好み焼きでどう儲けを出すのか非常に気になる。
しかもそういう店は大抵もんじゃと焼きそばも食べ放題だ。
ていうかそんなに喰えるか?お好み焼きその他。

興味津々に店に入る。
horetarou
食べ放題メニューも豊富で迷うほど。
なるほど、お好み焼きももんじゃ焼きも量が少ない。
普通のお好み焼きの2/3ぐらいか?
でも逆に多品種楽しむという食べ方も出来る。
味は飛び切りうまいというわけではないが、普通の店では出来ない「お好み焼きを4つのフレーバーで楽しむ」というのも何とかやり切れる。
4人以上のグループで行けば更に楽しめるとみた。

という訳で紅葉も名刹も楽しまずに古都鎌倉を後にした。

|

« 横浜そごう 新駐車場 | トップページ | 輸入車のウィンカー »

コメント

そう、あそこは蕎麦屋なのです。
自分もわらび餅しか食べたことないんですけどね。
わらび餅も有名なのですが、駐車場のおじさんは甘いものに興味ないのでしょうね。
ちなみに七里ケ浜の方にこ寿々の甘味処もあります。

投稿: think_i | 2005.11.27 01:14

鎌倉いいですねー。時々行きたくなります。
夏に行った時は駅前のレンタサイクルで自転車借りてサイクリングしました。楽しかったですよ!

投稿: ロコ | 2005.11.27 15:31

>think_iさん
おじさんも「蕎麦は有名だけど…餅?」みたいな感じで(苦笑)
甘味処も押さえなければ…

>ロコさん
特に夏は車で行くトコじゃないですね。
自転車で江ノ電沿線を巡るのも気持ちいいですね。
本当に風情のあるいい街です。

投稿: ごつ | 2005.11.27 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/7317125

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の鎌倉食べ歩き:

« 横浜そごう 新駐車場 | トップページ | 輸入車のウィンカー »