« 冬のみなとみらい | トップページ | みなとみらい年末恒例 »

2005.12.22

滑り初めでGALA湯沢

日本を大寒波が襲った日、新潟のGALA湯沢へ初滑りに。

家を出る時点で関越道赤城インターからチェーン規制。
無駄にわくわくしながら圏央道経由で関越に乗る。
上り車線を雪満載のバストラックが彼の地の豪雪を物語る。
交通情報が外環道で道路に雪が落ちていて渋滞していると伝える。
渋滞するって、一体どんだけの量を落としていったのだろうか…

tanigawadake谷川岳PAで一休み。
すごい雪で、本当にスキーが出来るかチラッと不安になる。
まーここまできたら引き返す訳にも行かないのでひとまずスキー場へは向かうことにする。

スキー場に着いても、雪は一向に収まる気配を見せない。
hubukiそれにしても、平日でこんな天気でも滑りに来ている人が結構いることに驚く。
軽く滑るにしてもかなり辛い。
ゴーグルをしていても口周りが極寒なのでフェイスガードも買う。
ついつい休憩時間も長くなりがちな悪天候なので、早めに切り上げることにする。

5時間弱止めていただけなのに車には30センチほど雪が積もっていた。
沼田インターで事故通行止めとのことで三国峠越え。
いつもはトラックが爆走しているはずだがなぜかひっそりとした峠道をひたすら走る。

赤城で昨年も立ち寄った「ゆう炉」という掘りごたつの定食屋さんでご飯を食べようと思ったがなんと店休日。
そこですぐそばにあるもつ煮のお店永井食堂へ。
motuniここのもつ煮は本当に旨い。メニューはもつ煮と目玉焼き、キムチぐらい。もつ煮勝負のお店。
盛りよしで満腹間違いなしで、トラックドライバー御用達。
お持ち帰りのパックを買って帰るお客さんもちらほら。

お腹も満足で自宅へ向かう。
国道17号でひたすら所沢を目指すが、なんとなくグッタリしてきたので本庄児玉から関越道で練馬、環八、第三京浜ルートで無事帰宅。

|

« 冬のみなとみらい | トップページ | みなとみらい年末恒例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/7770912

この記事へのトラックバック一覧です: 滑り初めでGALA湯沢:

« 冬のみなとみらい | トップページ | みなとみらい年末恒例 »