« ハッピーメリークリスマス | トップページ | 男たちの大和 おまけ »

2005.12.29

男たちの大和/YAMATOを見た

いろいろな映画評で「泣けた」と絶賛の男たちの大和/YAMATOを見た。

うーーーむ。
とても反戦メッセージの色濃い映画だった。
それは伝わったのだが、大和が攻撃されるシーンを見るとどーしても「くっそー、アメリカ軍め!好き放題に蹂躙しやがって!」と思ってしまう。
映画「パールハーバー」の真珠湾攻撃シーンを見ているアメリカ人の心境か。

クライマックスの戦闘シーン。
伊藤司令長官や有賀艦長の描写がイマイチ物足りなかったし、戦闘シーンでは無理矢理血のりを強調しているように感じてしまった。
もう少し丁寧に壮絶なシーンを描写して欲しかった。

あまり泣けなかった。
泣けはしなかったがメッセージは伝わった。

戦争をするのは、戦場に居ない人だ

上映前の予告編で流れた映画「ジャーヘッド」。
これも同じようなメッセージをもった映画かもしれない。 

|

« ハッピーメリークリスマス | トップページ | 男たちの大和 おまけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/7884348

この記事へのトラックバック一覧です: 男たちの大和/YAMATOを見た:

» 映画「男たちの大和 YAMATO」佐藤純彌/監督 [スチャラカランナーの日々]
 「男たちの大和/YAMATO」観てきました。  公園で20キロのLSDの後。  クリスマスイブにはあまり相応しくない映画ですが、かなり入っていました。  ストーリーは、戦艦大和の沈没地点へ連れて行ってほしいと一人の女が現れ、女を運ぶ船の中で女と船長との縁が明らかになる中で、船長は大和の思い出を語り始める・・・。  さすがに実物大の大和のセットを作っただけの事はある迫力ある映像でした。  戦争での青春�... [続きを読む]

受信: 2005.12.29 11:16

» ■週末の学び12/23「大和」〜男たちの大和/YAMATO必見です〜 [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
※明日が祝日なので 一日繰り上げます   急遽内容を変更して贈ります   水上特攻って知ってますか?   大切な何かを守るために 命をかけたことはありますか?   ●大和   以下をクリック ↓↓↓↓↓↓   http://www.jyohoku....... [続きを読む]

受信: 2005.12.29 11:36

» 映画『男たちの大和 YAMATO』 佐藤純彌 [~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録]
<戦後60周年記念作品>と銘打たれた戦争巨編!! 嗚呼、日本男児たるもの、これを観ずにいられましょうか!!! ということで観てきました。うーむ、困ったな。なぜ困ったのかというと、まったくグッと来なかった! のであります。うーむ、 Oh! イッツ・ザ・非国民..... [続きを読む]

受信: 2005.12.30 01:57

» 「男たちの大和」観ました [西沢知樹の優雅な生活。 ]
昨日、話題の映画「男たちの大和」を観た。封切り前からネットで予告編を見て「観たい!」と思ってたのであれこれ試写会に応募したのだが全敗。時間の出来た今日ならいいかと思った。しっかり金券ショップに行ってから(笑)上映館に向かった。千日前の国際シネマ。門構え...... [続きを読む]

受信: 2005.12.30 15:05

« ハッピーメリークリスマス | トップページ | 男たちの大和 おまけ »