« ドラマロケ | トップページ | ホルモンセンター天狗家 »

2006.01.14

お焚き上げ

一年間営業車の交通安全を守ってくれたお守りを納めるために伊勢山皇大神宮に行ってみた。
さすが横浜総鎮守。参道入り口の左右に横浜そごうと横浜高島屋の奉納者名。
iseyama
ちょっと前にはごたごたもあった伊勢山皇大神宮だが、振り返るとみなとみらいの高層ビル群を望む境内はさすが関東のお伊勢様。

一年間、運転中にひやりとすることもあったが、無事数万キロの無事故運転をさせてもらったお守りをお焚き上げしていただき、また今年の無事故をお祈りする。
奉納所に「横浜市の条例により、お札等以外のぬいぐるみ等は産業廃棄物として…」の注意書きが。
ダイオキシンとかうるさいからなー。

お伊勢様にお参りしようとして、間違って野毛山不動尊に行ってしまったのはここだけの話。
が、境内に海員追悼の碑を発見。
ぱっと見灯台のような碑は明治36年、全国の船員から寄付を募って建てた海で亡くなった船員を追悼する碑。
当時のこの野毛山の高台からは横浜湾や三菱重工横浜造船所などが望めただろう。

|

« ドラマロケ | トップページ | ホルモンセンター天狗家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/8148905

この記事へのトラックバック一覧です: お焚き上げ:

« ドラマロケ | トップページ | ホルモンセンター天狗家 »