« 豪華客船「飛鳥2」 | トップページ | みなとみらいに新しいホテル »

2006.02.26

日本の車窓から~東海道線編~

静岡での友人の結婚式に招待された。
終わるのが21時近くなると言う事でホテルも手配してくれたので、どうせならのんびり途中下車ぶらり旅でもしてみるかと計画を立ててみた。

計画
横浜駅--特急踊り子--熱海駅
駅弁はもちろん崎陽軒の横濱炒飯を電車に揺られながら食す。
熱海の駅前ロータリーにある足湯「家康の湯」でプチ温泉気分を味わい、その後スマートボールで有名な「ゆしま遊技場」でリゾートパチンコ。

熱海駅--東海道線--沼津駅
沼津駅前にある「魚がし鮨」で沼津港直送の新鮮な海の幸に舌鼓。
軽く腹ごしらえをしてから
沼津駅--東海道線--静岡駅
途中、東海道三大難所の一つ、薩た峠を車中見学。

と言う完璧なプラン。

さて当日。
友人と待ち合わせ、横浜駅6番ホームの崎陽軒の弁当売り場へ行くと、横濱炒飯どころかシウマイ弁当も売り切れ。
一度中央通路に出て大きな崎陽軒売店で横濱炒飯ゲット。
再度ホームに上がり熱海までの自由席特急券を購入。で、入線してきたのがなんとリゾート踊り子号。
全席指定でもちろん指定席券なんて持っていない。
そのあとの快速アクティーに乗ろうかと思ったが、特急券が無駄になるのが悔しい。
駅員に自由席特急券で乗れる踊り子はいつ来るかを聞くと、「次に来る踊り子には乗れますよ~」と。
でも時刻表を見るとどこからどうみても次の特急は「スーパービュー踊り子」。
スーパービュー踊り子は全席指定のはずなのでかなりのクエスチョンマーク。
結局来たのはスーパービュー踊り子で、さっき教えてくれた駅員さんもいけしゃーしゃーと「この列車は全席指定です。車内での指定席券の販売は行っておりません…」などと構内放送。なんのこっちゃ。

結局1時間半近くホームで過ごしてやっとノーマル踊り子に乗車。

腹ぺこ大将な我々はマッハの勢いで弁当を喰い、予想外のトラブルに沼津での海の幸を諦める。
熱海駅に着いたので、気を取り直して「家康の湯」へ。
「タオル持ってこなかったなー♪」なんて言いながら湯に到着。
誰も入っていない。というかお湯が無い。
「2/22~2/28まで源泉設備整備のため休止」の張り紙。
よく調べてれば熱海市観光協会のホームページにも注意書きがあった。
ゆしま遊技場にも行くが、スケジュール的に押せ押せなので見学のみ。

熱海からは各駅停車の旅。
蒲原を抜け計画にもあった薩た峠を車中から見学。
ここは江戸以来の交通の難所で、峠が海までせり出しているのでかつては「親知らず子知らず」とも言われた。
これは難所を越えるのに親が夢中になり、知らないうちに子が遭難していなくなると言う意味だ。
現在でも難所である事は変わりなく、わずかな海岸線を東海道線と国道一号、東名高速が這いつくばっている。
また、土木工事のショーウィンドウとも言われ、数々の難工事がここで施工された。

結局計画通りにこなせたのは横濱炒飯と崖の見物のみ。
結婚式には間に合ったから、終わり良ければ全て良しと言う格言で〆ようと思う。

|

« 豪華客船「飛鳥2」 | トップページ | みなとみらいに新しいホテル »

コメント

崎陽軒懐かしいです。あぁ食いたい。。ハマにいた頃はいつでも食える感から食べる事なんて滅多に無かったんですが、離れてみると…(^o^;
リゾート踊り子の指定は満席だったんですか?せっかくの旅なら185踊り子より非日常性が味わえそうでなんか勿体ないと思っちゃいました。
リゾート踊り子に乗ったらそのまま下田まで行きたくなりそうですが(笑)

投稿: ヤマリョー | 2006.02.27 12:39

リゾート踊り子は満席で、SV踊り子は「熱海までだとやっぱあっという間でもったいないよね…」な感じで結局185系にしました。
185系も新幹線リレー号の時は「スゲー、窓の開く特急だ!」と大騒ぎしたものですが、今となっては「なんか、ボロいね」でE231系のグリーン車のほうがよっぽど立派ですね(苦笑)

投稿: ごつ | 2006.03.01 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/8853325

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の車窓から~東海道線編~:

« 豪華客船「飛鳥2」 | トップページ | みなとみらいに新しいホテル »