« さかなの台所オリエンタル | トップページ | 鉄道乗りつぶし »

2006.03.27

子どものあこがれ 運転士

湘南新宿ラインに乗ったときの事。

先頭車両かぶりつきに乗ったのだが、途中からそばに2歳くらいのちびっ子を抱いたお母さんがやって来た。
ちびっ子は鉄ヲタ予備軍らしく、対向する成田エクスプレスや併走する東海道新幹線などを見てきゃっきゃきゃっきゃ大はしゃぎ。
お母さんも「ほら、あの赤い電車なんだろう?」とか「ほら、運転士さん格好良いね」(それはちびっ子的に?お母さん的に?)とノリノリ。

確かに最近の運転士は格好良い。
制服制帽姿も凛々しく、キビキビとした指差し喚呼からは安全運行の気概が伝わる。

私が鉄ヲタ予備軍だった頃。
そう、まだJRが国鉄と呼ばれ、地方では蒸気機関車がまだまだ現役で客車を引っ張っていた頃だ。

国鉄の運転士は怖かった。
開襟シャツに制帽は阿弥陀かぶり。(被っていない人も多数)
運転席にはなぜかスポーツ新聞や漫画が。
運転台にふんぞり返って、大股おっ開げてアゴをしゃくって信号を喚呼していたものだ。
夏などは運転室のドアを開けっ放しで走っているのもよく見かけた。

その後東急線沿線に引っ越してきた時は驚いた。
濃緑の制服に身を包む東急の運転士はみなスマートだった。
指差し喚呼も客室にうるさいくらいに響く。

だが、今思うとあのやさぐれた運転士が懐かしい。

「お仕事は何を?」「電車転がしてるヨ」( ´ー`)y-~~~ 

こっちの方が断然カッコいい。
もちろんちびっ子が運転席を覗き込んだ瞬間「バンッ!」と暗幕を下ろすのは仕様で。

|

« さかなの台所オリエンタル | トップページ | 鉄道乗りつぶし »

コメント

国鉄の運転士さんは、足元も運動靴(死語)でラフでしたね。
私は、京王の車掌さんが一番スマートだと思います。ドア閉める時、ピッと指さしながら、「側灯ーーーー滅!」と大声で確認する姿はカッコいいっす。

投稿: 二方面 | 2006.03.28 20:02

JRでも女性車掌も珍しくなりましたね。もし30年前に女性車掌がいたらスケバンみたいな格好で乗務していたのかなーなどと思ってみたり。
ちなみに東急は「側灯、よし!」だったような。
神奈中バスの「右よし左よし前方よし」もそうですが、指差し喚呼はプロを感じますね。

投稿: ごつ | 2006.04.01 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/9280895

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものあこがれ 運転士:

« さかなの台所オリエンタル | トップページ | 鉄道乗りつぶし »