« さよなら113系 | トップページ | しつこく113系 »

2006.03.15

どうせドラクエ(ファミコン版)世代

先日会社で「インターネットとはなんぞや」みたいな研修があった。
そこで電話回線の話になったのだが、黒電話を知らないという社員がいて驚いた。
昔は電話機を電電公社から借りていたと言う話に素で驚く後輩を見て素で驚く私がいた。
ていうか電電公社すら知らない人がいる…

テレホタイム、ISDN、ADSL…
つくづく日本のインターネット黎明期をなぞるように生きてきたんだと実感した。
ISDNの通信速度、64kbpsを「遅いっすねー」という後輩よ。私が初めてネットをしたときは14.4kbpsだったんだよ。

「ISDNを引いた時の衝撃は忘れられないな」
講師と同世代を確かめ合ったが、「MS-DOSでインターネットするのに苦労してさー」なんて言われるとそこまでついていけない。
「PC98でWWWなんて出来たんですか?」と聞いたらちょっと寂しそうな表情になった。

|

« さよなら113系 | トップページ | しつこく113系 »

コメント

う~ん、電電公社・・・(遠い目)。
でも、街を歩くと今でも電電マークのマンホールはよく見かけますよ。NTTになったのがもうかなり昔だから・・・、マンホールって長持ちするんだなあ、と妙に感心しました。

投稿: 二方面 | 2006.03.15 22:22

"RS232C"
という単語を思い出しましたよ。
MS-DOS以前、
PCといえば付属のBASICやマシン語のアッセンプラを使い、
自分でプログラミングするものだったあの頃(遠い目)。
パソコン通信なんてもの、あったかもしれないけど一般的ではなかったなぁ。
小〜中学生の頃、NECがPC9801を発売してすぐ、
新しもの好きの父が8"FDドライブとともに買い、
家にあったので玩具に(笑)
"RS232C"はパソコンが外部と情報をやりとりするための部品、
との認識はありましたが、
何に使うんだろ?と思ってました。
実際のところ、その後長きに渡って通信時のインターフェイスとして活躍したようですが(違う?)

投稿: think_i | 2006.03.16 08:16

think_iさん>N88DISK BASIC!ウチにもありました。PC-9801&8"FD。20メガ(!)のHDDを買ったときは、ディスクがクラッシュするからと周囲3メートルに近づく事を禁止されました。
ちなみに私の仕事ではRS232Cは現役バリバリです。
USBに慣れると面倒臭いったらありゃしない。

二方面さん>旧社章って、電報電話の頭文字2つの「T」を輪っかにしてたんですよね。
NTTの社章よりよっぽどイカしてると思います。
国鉄もそうですけど、昔のロゴは格好よかったですよね。

投稿: ごつ | 2006.03.16 10:08

おお、まさか通じるとは(笑)
さらに思い出してきましたよ。
マイコンBASICマガジン、略してベーマガ。
小学校6年生のとき、
自作ゲームを8"フロッピーに入れて投稿しようとしたら、
「(フロッピーが)もったいない!」
と父に怒られたなぁ…
確か当時一枚900円くらいしたはず。
結構はまってたので、
小学校の同窓会をやったときに、
「コンピュータ業界に進んでいるかと思ってた」
と久しぶりにあった級友に言われました。
実際は中学三年生以降はパソコンのパの字もなく、
20代末にiMacに購入するまでは無縁。
そしてまったく関係ない業種(笑)

投稿: think_i | 2006.03.16 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/9096448

この記事へのトラックバック一覧です: どうせドラクエ(ファミコン版)世代:

« さよなら113系 | トップページ | しつこく113系 »