« 自作の絶品ホットケーキリベンジ | トップページ | 医龍を見た »

2006.04.19

さようなら、そしてありがとう交通博物館

秋葉原にある交通博物館が、5月14日をもって閉館、移転する。
ここを初めて訪れたのはもう30年以上前になる。
私の鉄道ファンの礎を築いたここが無くなってしまうのは寂しいものだ。

という訳で、私の中の昭和総決算。
久しぶりに行ってみた。
Type0
30年前と変わることなく出迎えてくれる0系新幹線。
子どもの頃はこれを見ただけでワクワクしたものだ。
博物館の中も昔と何も変わっていない。
確かにパノラマ模型で走っている電車は、スーパービュー踊り子やE2系はやてがあったりスーパーレールカーゴがあったりと時代に即した車両編成となっている。
また、30年前には新幹線の子供だましなシュミレーターしかなかったが、今では蒸気機関車のD51、205系、209系、211系と多種多様なシュミレーターが揃っている。
しかし関門トンネルや筑後川橋梁の模型、各種信号、他にも2階3階にある船や飛行機の模型など昔のままだ。

さすがに閉館前だけあってものすごい人出。
平日だというのに小さなお友達だけでなく、中高生やスーツを着た大きなお友達(含む自分)まで大混雑。
シュミレーターは大学生の時に卒業(?)したので今回乗らなかったが、やっぱり見かける白手袋&指差し喚呼する大きなお友達。
友人にビデオを回させて「仕事サボって電車運転してま~す」とか言ってる。
まあ気持ちはよく判るので微笑返し。

今回わざわざ足を運んだのは、博物館の移転もあるのだが、それに伴って旧万世橋駅の遺構が特別に公開されるというのが大きな理由だ。
この交通博物館は、かつての中央線の終着駅万世橋駅に付随する施設として建てられ、その後万世橋駅が廃駅になったという経緯を持つ。
その駅の遺構が見られるというのでこんな平日の真昼間から秋葉原に来たのだが…

人気ありすぎ。
9時半に受付をして13時20分からの見学コースしか取れなかった。
11時前には当日受付は終了。

ひとまず時間までなつかしの展示品をぐるっと見て回る。
お、以前ネタにしたポスターが。
Koutuu02
左上囲みがポスター
ポスターではJAL旧旧旧塗装だが、模型では旧旧塗装のコンコルドが当時展示されていたらしい。

そんなこんなで見学集合の時間。
10数名が集まり、廊下の脇に有る職員専用出入口から裏手に入る。
そこが今では待避線に使われている高架の下になる。
Koutuu03
なんだか防空壕な雰囲気。
ちょっとカビ臭い匂いもする。
ここで交通博物館の成り立ちをちょっとした映画で学習。
いよいよ高架のホームへと続く階段へ。
Koutuu04
階段の滑り止めは戦時供出で剥がされたとか。
戦前戦中の建物ではよく聞く話。
壁のタイルはもちろん当時そのままで、横浜ラーメン博物館の鳴戸橋駅とはその存在感が違う。

当初、ホーム遺構まで出られるのかと思ったが、やはりそんな事は有り得なく、
Koutuu05
ガラス張りの内側からの見学だった。

今月末にはこのホーム遺構の隣にある待避線に先日引退した寝台特急出雲が展示されるというのでそれも必見だろう。

来年10月14日にさいたま市に新規オープンする鉄道博物館には、交通博物館の展示物も多く移転するらしい。
他にも実物車両の展示も充実するようだし、完成したら是非行ってみたい。

交通博物館、長い間本当にありがとう…と言いたい。
Koutuu01

|

« 自作の絶品ホットケーキリベンジ | トップページ | 医龍を見た »

コメント

はじめまして。私も交通博物館記事を書いたのでトラバさせていただきました。本当に楽しかった!!飛行機や車関連の所蔵品がどうなるのか気になります。今度は「鉄道」博物館なんですよね。

プロフ写真のライオンくんはプジョーのライオンくんですよね、かわいい。

投稿: lovelytelly | 2006.05.05 03:56

コメントありがとうございます!
そうなんですよね、鉄道以外の収蔵品はお蔵入りの可能性が高いとか。
国鉄バスなど鉄道史外伝のようなものですから、どこかで展示してほしいものです。

このブログ、いちおうプジョー車の購入がきっかけで立ち上げたので…最近プの字もないですが…(笑)

投稿: ごつ | 2006.05.08 00:08

今頃コメント(^^;
私も大きなお友達として入場したかったですね(笑
ここは行った事無いです。東京には何度も行ったけど素通りでした。やっぱりなくなるとなると寂しいですね。でも移転して大きくなってオープンという事のようだからこれも一つの時代の流れでしょうか。

コチラには交通科学博物館が弁天町にありますし、梅小路もあるのでいつでも行こうと思えば行けますが、却ってあまり行かなくなってます。特に交通科学博物館は勤務地の近所なので毎日DD54などを見てるんですけどね…

投稿: ごしゅりん | 2006.05.15 12:44

以前大阪に1ヶ月住んでいたとき、交通科学博物館には行こう行こうと思いつつ前を通るだけでした。
梅小路の蒸気機関車館と言うのは知りませんでした。
今度京都に行く予定もあるので観光スポットとしてキープしておきます(^^)

投稿: ごつ | 2006.05.16 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/9662911

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、そしてありがとう交通博物館:

» もうひとつふたつのダ・ヴィンチ・コード(その2) [地上マイルで海外に行きたい!最新マイレージ攻略法]
GWの海外旅行者は56万人で史上最高ですかあ。居残り組は少数派ですかねえ。 いや陸マイル5万5000マイルで行ってやるぞヨーロッパ。 最近ANA国際線の予約機能がすごく便利。行けない人も楽しめます。ヨーロッパでも北米でもたいがいの都市の他社乗り継ぎが一発で検索できます。運賃も一目瞭然でエコ割21WEBはかなりお手頃で陸マイラー魂が揺らぎます。 一覧表示される各便の成田発着パリ行NH205、フランクフルト行NH209とかがANA便。ANAの2レターコードって「NH」なんですよね。 この... [続きを読む]

受信: 2006.04.29 01:08

» さようなら交通博物館 [LOVELY TELLY*TVな毎日]
GWいかがお過ごしですか。なかなかテレビを使えず、録画がたまっていますと言うわけで、テレビと関係ない話題をひとつ。 「交通博物館」が閉館になると聞き、先日慌てて最後のお別れに行ってきた。東京っ子ならみんな思い出があるもんだと思っていたら、そうじゃないのね(笑)... [続きを読む]

受信: 2006.05.05 03:46

« 自作の絶品ホットケーキリベンジ | トップページ | 医龍を見た »