« 医龍を見た | トップページ | 街道を行く(自転車で) »

2006.04.21

ヨコハマメリーを見た

映画ヨコハマメリーを見た。
独立系の映画の映画を見るのって初めてかも。

主人公のメリーさんは、ちょっと昔に横浜をぶらついた事のある人なら誰でも知っている、顔を真っ白に塗ったホームレスのおばーちゃん。
彼女は戦後の混乱期に横須賀から横浜にやって来た娼婦だった。
その波乱万丈記を、彼女を陰に陽に見守ってきた横浜の人々とのインタビューから浮き上がらせるドキュメンタリー映画。
インタビュー形式のドキュメンタリーなので当時の映像はほとんど無いが、そのインタビューはとても精緻で臨場感にあふれ、話に引き込まれてしまった。

主人公は間違いなくメリーさんなのだが、映画全体にはもう一つ、戦後占領下の様々なドラマを紡ぎだした「ヨコハマ」という主役が見て取れる。
それは 「山本富士子が第1回ミス日本に選ばれる (1950年)」といった戦後復興の明るいニュースとは裏腹の、ダークなアナザーストーリーの舞台でもある。
そして映画の随所に挿入される黄金町界隈の景色が、そのアナザーストーリーは今でも横浜で細々と続いている事を暗示している。

私が横浜に足を運ぶようになった頃と、メリーさんが横浜から生まれ故郷に身を引いたのとは同じ頃だった。
最初友人から「メリーさんって知ってる?」と聞かれてて「誰それ」と応えた私だが、WEBサイトの写真を見て「あ、この人知ってる」とすぐ判った。
それくらい強烈な存在感をもつおばーちゃんだった。

|

« 医龍を見た | トップページ | 街道を行く(自転車で) »

コメント

ごつさんはいつも私にとってタイムリーだわ。
結構最近、ネットでたまたまメリーさんのことを
知りました。こんな映画あるんだ。
またまた興味ある…

投稿: ロコ | 2006.04.21 18:42

さすがハマッ子は嗅覚が似ているようで(笑)
ただこの映画、横浜での上映は残念ながら今日(21日)までなんです。
私はそれを知って慌てて昨日見に行った訳んですが、予想以上に若いアベックや私と同世代っぽい男女が見に来てました。
まー圧倒的に団塊世代でしたけどね。

投稿: ごつ | 2006.04.21 19:04

大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
ときどき寄ってみてください。
ヨコハマメリーをとりあげました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

投稿: kemukemu | 2006.10.07 20:22

レスありがとうございます。
今は三軒茶屋で上映してるんですね。
kemukemuさんのブログを見て映画のワンシーンワンシーンがよみがえってきました。
また寄らせていただきます。

投稿: ごつ | 2006.10.08 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/9694126

この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマメリーを見た:

« 医龍を見た | トップページ | 街道を行く(自転車で) »