« ヨドバシカメラの新店 | トップページ | マーロウ »

2006.05.22

はじめての「餃子の王将」

用事があって高田馬場に行った。
ここは十数年前の大学浪人時代、予備校に通った街だ。
今思い返すと本当に勉強しなかった。
なにしろ予備校はさかえ通りと言う高田馬場有数の繁華街を抜けた先にあったのだ。
通いだした最初の頃こそ真面目に勉強していたが、そのうちゲームセンターに通いだしファミスタにはまっていったのである。
Gamefantasia
そのゲームセンターはまだ残っていた。
ここで近鉄ファンの友人とのあいだで近鉄vs阪神の熱戦が繰り広げられたものだ。
もし当時にタイムスリップできるのなら、頭をひっぱたいて「お前は十数年後"あの時勉強しとけば"と死ぬほど後悔しているぞ」と教えてやりたい。

ここのもう一つの思い出が餃子の王将
Ousyou
餃子の王将高田馬場店

ここは私が生まれて初めて入った餃子の王将。
当時餃子の王将の存在を知らず、単なるラーメン屋と認識して入った私は当然のごとくラーメンを注文。
店のおやじさんが「餃子は?」と聞くので「いらないです」と答えた。
しばらくしておやじさんが「ウチは餃子が名物なんだよ?」とボソッとつぶやいた。
それでも「へぇ、そうなんですか。でも今日はいいです」ときっぱり断った。おやじさん、ちょっと寂しそうだった。

その後神奈川でもちらほら餃子の王将を見かけるようになり、しばしば利用するようになった。
今でも店に入るときにふと当時の事を思い出すときがある。
今の私ならラーメンだけを注文するなんて事は、出来ない。

|

« ヨドバシカメラの新店 | トップページ | マーロウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/10185462

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての「餃子の王将」:

« ヨドバシカメラの新店 | トップページ | マーロウ »