« W杯 日本vsオーストラリア | トップページ | あぁ勘違い »

2006.06.15

3代目のマイカー

Lcrindou2代目もまたNOx規制で車検が通らなくなった。
ランクル60,70と乗り継いできたのでいよいよ80を買うことに。

しかし、当時80はモデル末期とはいえさすがフラッグシップ。
新車はとても買えず、中古車も年式が新しいととてもじゃないが買えなかった。
さらにワゴンタイプのガソリンモデルも高く、結局商用車のディーゼル7年落ちモデルを購入。

70に初めて乗ったときは「乗用車だ」と思ったが、80に乗ったときは「こ、高級車!」と実感した。
4200ccディーゼルターボはモリモリパワーで中央道談合坂の追い越し車線でも何の引け目も感じなかった。が、黒煙は凄かった。別の意味で引け目を感じた。
トルクも強力で、岩にぶつかってもエンストせずにタイヤを動かし続けるほどだ。

Lc8002この車はオーバーフェンダーが付いていたが、購入直後の山遊びでフロント左側を破損。まだローン初回引き落とし前だった。
そのままでは格好悪いので他のフェンダーもベリベリと引き剥がし、ナローボディーとして乗っていた。
ピンの穴があきっ放しだったが、誰かが横に突っ込んでくれたら板金して綺麗にしてやろうと思っていたが、結局無事故で最後までそのままだった。

3年前に今の車に乗り換えたのだが、下取りに出したこの車は中東向け輸出業者に引き取られていった。
サイドシルを何度もぶつけドアの閉まりもイマイチな車だったが、中東なら板金修理も格安で売値はもっと高くなるとか。
業者は穴や凹みなど全く気にせず買い取っていったそうだ。

|

« W杯 日本vsオーストラリア | トップページ | あぁ勘違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/10534447

この記事へのトラックバック一覧です: 3代目のマイカー:

« W杯 日本vsオーストラリア | トップページ | あぁ勘違い »