« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.27

立ち喰いそばの幸せ

Tatigui会社から帰るとき、いつもは品川から横須賀線に乗るのだが、なんとなく東海道線に乗ろうとホームに降りた時に見つけた立ち喰そば常盤軒
品川駅にある立ち喰そば屋(橋上駅舎にあるものも含め)で、券売機でsuicaが使えない店は全て常盤軒だと思って間違いない。
しかし、店によってカレーがあったりなかったりなど微妙に雰囲気が違う。

Okonomiで、この東海道線ホームの常盤軒で凄いメニュー発見。
380円のお好みそば・うどんをチョイスすれば、様々なトッピングが盛り放題!
用意されたトッピングはネギはもちろんワカメや、きざみ油揚げ、鰹節、天かすなどなど。
しかもデフォルトで卵(生・ゆで選べる)が付いてくると言う大盤振る舞い。
私はワカメとネギ、油揚げ、天かすを大量にトッピングしてキツネとタヌキ、夢のコラボレート。
立ち喰いそばの構造改革やぁ~

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006.06.26

レンズ購入

日頃使うデジ一眼D70の他に、フィルム一眼のニコンFAというカメラを昔から使っている。
このカメラ用に広角ズームレンズを買おうとヤフオクチェック。
NIKKOR Ais 28-85mm3.5-4.5あたりに目星をつけて検索するも、やはり古いレンズだけあり出品数も少ない。
そこで、ふと同じ焦点距離のAFレンズ発見。
なんか値段もMFレンズに比べてお安くなっている。
AFならD70でも使えるし、落札しちゃえってことで簡単に落札。
Lensちょっと相場より高かったかな?と思ったが、届いてみれば全体的に綺麗だしズーミングなどの動きも悪くない。
ただやっぱりAFレンズだけあってピントリングが細いのがちょっと。
でも今まで持っていた広角ズームが18-35mmなので、お出かけレンズとしてはちょうどいいかも。コンパクトだし安いからキズつけてもショック少ないし。
合焦速度は驚くほど遅いけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.22

デスクトップ環境

会社の机の周囲にフィギアやらなんやらおもちゃを置いている人は多い。
太陽も見ずにパソコンの画面と睨みあっていると溜まってくるストレスを、少しでも癒すのにこういったアイテムは有効だ。
Keikyu
わたしも目に付くところに置いて疲れた目を休めている。
右から政府専用機京急新1000系モトローラ無線機GL2000のマグネット。
政府専用機は機体番号も忠実に再現。GL2000は自衛隊のイラク派遣部隊もサマーワの高温・砂塵の中で使用しているハイスペックモデル。

あと、画面を見るのもイヤになったときはミニラジコンで気分転換。
Sotetsu
プップー、次は横浜駅西口~

あまりやり過ぎるとなぜか怒られるので注意が必要だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.21

インタビュー

クロアチア戦の後、インタビューに答える日本代表選手(誰だったか忘れた)は「ジーコが…」と監督を呼び捨てにしていた。
別に嫌いだとかではなく普段から呼び捨てにしている風な雰囲気だった。

阪神今岡が「あー、星野がね」なんて言ったらすぐさまぶっ飛ばされるだろうし、巨人上原が「原の指示で」なんて言えばとんだ勘違い野郎とバッシングされるだろう。
ましてやミスターを「長嶋が」などと呼び捨てにしたら球界追放モンだ。

そういえばテレビ解説でも「ジーコが動いた」とか呼び捨てだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.20

富士山にはあべ川餅がよく似合う

休みだというのに朝早く目が覚めた。
梅雨どきなのに天気が良いので衝動的にぶらりドライブの旅を決行。
国道246号から富士スピードウェイの脇を抜けて最初の目的地の富士山須走口5合目へ。
5goume
ここに車を停め、1Kmほど先にある小富士に向かう。
駐車場には「小富士遊歩道→」みたいな看板があるが、どこが遊歩道なんだと。
道は無いし標識は倒れているし携帯圏外だし。
一瞬標識を見失った時はポロシャツ一枚の服装を恨んだ。これで遭難したら「富士山軽視の無謀なハイカー、軽装で遭難死」とか言われて某巨大掲示板に「逝ってよし(藁)」なんて書かれるのかと思うと死んでも死にきれないので必死に標識を探した。

Kohuziで、20分ほど歩いて無事に小富士到着。
山頂を振り返ると所々積雪が見える。
ここは噴火口だったらしいが、いまではその痕跡は全く無い。
天気がよければ山中湖などが望めるということだが、あいにくうっすらともやが掛かりあまり視界はよくない。
下のほうから雷鳴が轟いてきた。
ここで土砂降りになったら本気で命がヤバいので、須走口に戻ってお昼ご飯。

Mochiお昼はここの東富士山荘であべ川餅とあんころ餅を。
山で食べるお餅は美味いんですよ、これが。
天気がよければランドマークタワーを眼下に望みながらパクつけるんですが、今日は天気がよくないので陸上自衛隊東富士演習場での実弾発射音をBGMに完食たところで山を降りる。

東富士五湖道路→中央道富士吉田線と走り、大月インターで降りる。
国道20号をひたすら走り次の目的地に到着。
Mazuiramen
日本一まずいラーメン・ラーメン関所

せっかくここまで来たのになんと定休日…
噂によるとその看板に偽りなし、との事で激しく気になる。
私が今まで食べた中で一番まずいラーメン(横浜環状2号線にあったがあえなく潰れた)を超えているか要チェックだ。
必ずリベンジすることを誓い帰宅したのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.19

W杯 クロアチア戦

クロアチア戦をどこで見ようかと悩んでいるうちに、どこのスポーツバーやカフェも満員でW杯さまさまやわぁ、という感じ。

予約も受けてもらえないので、今回は諦めて自宅で観戦。
ピザハットサッカー応援セットを購入し、ソファでくつろぎながらサッカー観戦。欧米かよっ。

試合はオーストラリア戦よりも面白かったかな。
勝てる試合にも見えたし引き分けに終わったのは残念だった。
後半の終盤どう見てもヘロヘロな選手に向かって「走れ!」「早く戻れ!」とか叫ぶ解説陣がおかしかった。
競輪で、落車して血だらけになった選手に向かって「てめぇ何やってんだよ!」って野次るオヤジをふと思い出した。

次はブラジル戦かあ。
アトランタの奇跡よ、もう一度!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.06.16

あぁ勘違い

川崎駅のそば、南町交番前交差点にある総合新川橋病院
Sinkawabashi
今の今まで”新川崎病院”だと思っていた…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.15

3代目のマイカー

Lcrindou2代目もまたNOx規制で車検が通らなくなった。
ランクル60,70と乗り継いできたのでいよいよ80を買うことに。

しかし、当時80はモデル末期とはいえさすがフラッグシップ。
新車はとても買えず、中古車も年式が新しいととてもじゃないが買えなかった。
さらにワゴンタイプのガソリンモデルも高く、結局商用車のディーゼル7年落ちモデルを購入。

70に初めて乗ったときは「乗用車だ」と思ったが、80に乗ったときは「こ、高級車!」と実感した。
4200ccディーゼルターボはモリモリパワーで中央道談合坂の追い越し車線でも何の引け目も感じなかった。が、黒煙は凄かった。別の意味で引け目を感じた。
トルクも強力で、岩にぶつかってもエンストせずにタイヤを動かし続けるほどだ。

Lc8002この車はオーバーフェンダーが付いていたが、購入直後の山遊びでフロント左側を破損。まだローン初回引き落とし前だった。
そのままでは格好悪いので他のフェンダーもベリベリと引き剥がし、ナローボディーとして乗っていた。
ピンの穴があきっ放しだったが、誰かが横に突っ込んでくれたら板金して綺麗にしてやろうと思っていたが、結局無事故で最後までそのままだった。

3年前に今の車に乗り換えたのだが、下取りに出したこの車は中東向け輸出業者に引き取られていった。
サイドシルを何度もぶつけドアの閉まりもイマイチな車だったが、中東なら板金修理も格安で売値はもっと高くなるとか。
業者は穴や凹みなど全く気にせず買い取っていったそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

W杯 日本vsオーストラリア

正直に告白すると、中学に入るまでオーストリアはオーストラリアの略称だと思っていた。
「なんで一文字しか略さないんだろう…」と不思議だった。

で、今年はワールドカップの年。
サッカー大好き!という訳でもないが阪神タイガースの次に気になるのがサッカー日本代表、その次が横浜FCだろうか。
Wiz
ということでW杯初戦を大画面で応援しようと、会社の同僚達と向かったのがWizというカフェバー。

実はこの店、ウチのそばにあるのだが周囲は田んぼ。
訪れた時もカエルの鳴き声が凄かった。
そんななかポツンとライトアップもおしゃれな店が建っているので以前から気になっていた。

店に入るとキックオフまで1時間あるというのに代表ユニフォームを着たサポーターが大画面プロジェクタの前に陣取っていた。
私たちも別の大画面テレビの前に席を確保しキックオフを待つ。
今回の試合に焼肉を賭けることにした。
オーストラリアが勝てば私が奢ることに。
ちなみに日本が優勝した場合、いつでも好きな時に叙々苑を奢ってもらう(しかも一生)権利もゲット。

キックオフで店内は俄然盛り上がる。
日本サイドが敵陣に切り込むと、店内から「打てよ!!」「決めろっ!」と大騒ぎ。
ふと、満塁一打逆転で打席に立つ金本を応援する居酒屋のおやじがオーバーラップ。
スポーツを愛する人間の姿とは、それがサッカーだろうが野球だろうが結局同じなんだなと実感。

なんだかファールみたいなゴールで1点決めるとテンションは最高潮。
しかし後半1点を返されると、ド素人の私から見てもピッチ上に嫌な雰囲気が漂うのが判る。
結局ポポーンと2点追加され日本惨敗。
Wiz_2
ホイッスルでシーーンとなる店内
ホント orz こんな感じ。

次回クロアチア戦は店を変えて応援しよう、と話し合って日の変わった深夜の田んぼ道を歩いて家に帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.12

タレントブログ

ちょこちょこチェックしているタレントBlogのなかで、最近注目しているのが磯山さやかの東京ヤクルトスワローズ女子マネ日記

以前彼女のラジオ番組を聞いていたが、プロフィールの「好きなプレー」に「6-4-3のダブルプレー」と書くホンモノの野球好きらしく細かい突っ込みが面白い番組だった。

「好きなチームは?」の問いに巨人以外のチームを挙げるタレントはなんとなく本当に野球が好き、という勝手なイメージがある。
日ハムが好きだが企業の社歌を覚えるほどの社会人野球好きだという伊集院光をはじめ、無類のトラキチ松村邦洋、広島カープファンで今でもドラフト指名を狙っている山本圭壱などなど、皆贔屓の球団の2軍選手まで詳しく知っているようなマニアだ。

磯山さやかも野球観戦の際にはスコアブックをつけるという変わり者アイドルだが、Blogを見ていると地方遠征でもきちんと球場まで行って応援しているので本当にヤクルトが好きなんだなと感心する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.11

フレンチフレンチイースト

2週連続のオフ会参加。
今日はフレンチフレンチイーストというイベントに参加。
これはフランス資本だったスーパー、カルフールの屋上駐車場にフランス車大集合!という、日本で言えば松坂屋の駐車場にトヨタ車大集合みたいなイベント。
当初は「スーパーの屋上のイベントでしょ?」と、若干軽く見ながら南町田に向かった。
9時前に駐車場に車を入れると、広い駐車場にポツポツとフランス車が停まっている。
すみっこーの方にクルマを停めてうろうろうろついていると「クイックシルバーのオーナーさんですか?」と声を掛けられた。
いろいろお話をしているとなんとゆうろさんだった。
いやー、最近お気に入りに入れたばかりのブログ管理人さんに声を掛けていただくとは。
ゆうろさんの206SWは車高が3センチ落ちていてなんとも格好いい。
車高を上げ下げするのはランクルで卒業、バネの長さってのはメーカーがすごいコストを掛けて作った純正が一番だ!との思いが大きくぐらつく。

しばらくお話をしているとワンメイクレースのように同じ車がぞろぞろと入ってきた。
Cafe de Coeurの面々。ちなみにいまだCafe de Coeurの読み方が判らない。
密かにカフェ・ド・クリエと呼んでいるが、たぶん間違っている。
自己紹介コーナーに呼んでいただき皆さんに挨拶をしたが、なんだか名古屋とか大阪とか眩暈がするくらい遠方から参加される方がいて驚いた。
「スーパーの屋上のイベント」とか軽く見ててごめんなさい。

ずらっと並ぶ307CCを見ていると本当に欲しくなる。
Puzyo
「あれ、買っちゃいなよ」とささやく206SW

銀行印は持ってきたのだが印鑑証明を忘れてしまったので今日買うことはできなかったが、いつかは欲しいなという思いを強くした。
物欲しそうに307CCを眺めているとthink_iさんと久しぶりにご対面。
私のSWの定期点検は数時間で終わったが、think_iさんは1日掛かると言われたとか。
点検内容は同じようだし、いったいこの違いはどこからくるのだろうか。

ランチはグランベリーモールにあるヴェトナムアリスへ。
ここはグランベリーモールに行くたびに気になっていた店だが、ヴェトナム料理ということでどうしてもパクチーが気になって入れなかったお店。
ノー!パクチー!ノー!パクチー!と頭で唱えながら鶏肉フォーを注文。
これが旨い!スープも独特の香りがするがパクチーが入ってなければ無問題。

いったん屋上に戻って私は皆さんとお別れをした。
今回はほとんどフィルムカメラで写真を撮っていたので現像ができ次第載せてみたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.06.09

人体の不思議

横浜の産貿ホールで開かれている「人体の不思議展」に行ってきた。
これは、人間の遺体を特殊な方法で処理し、腐敗や悪臭を発っすることなく素手で触れるようにしたもの。

遺体といってもパーツごとにバラバラになっていたり薄くスライスされていたりする。
例えば全身の血管だけを取り出した標本とか食道から胃、小腸、大腸だけの標本などなど。
薄くスライスされたものはまさにリアルCTスキャン。
頭をスライスしたものは確かに脳みそと眼球の位置関係がよく判り、興味深い。

ただ、見ていくうちになんとなく違和感が。
標本にされた方々は生前の意志に基づき研究標本として提供されているという。
たぶん皆ヨーロッパ(ドイツ人がほとんど?)の方々だとは思うが、ここまで見世物になることまで了承して自らを提供したのだろうか。
研究用としてなら私ももしかしたら自分の遺体を提供するかもしれない。
だけど、それを世界中で入場料をとって見せて廻るといわれたらちょっとイヤだ。

死生観、宗教観の違いなのかもしれないが、会場を後にした後もなんともいえない思いが残った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.07

有名人の愛車

広告トラバがあったのでサクッと管削しようと思ったが、タイトルに惹かれてつい見に行ってしまった。

で、芸能人の愛車がつらつらと載っているのだがこれがなかなか面白い。
やっぱりベンツが多いようだが、アルファに乗ってる人も結構目に付く。
ハマーH2も多いなあ。
キムタクがH2やエルグランドに乗っているのに、中居くんはY32シーマ…案外いい奴かもしれない。
大御所がベントレーだマイバッハだと言ってるそばで、グラビアアイドルのキューブとか見るとなんだかホッとする。
春風亭昇太のパブリカと410ブルーバードは渋いっ!
410ブルは映画「ルパン三世・カリオストロの城」で銭形のとっつぁんが乗っていた埼玉県警のパトカーで有名。
よゐこの濱口優が206カブリオレ(CC?)に乗ってるらしい。
相方の有野もランチアデルタに乗っているみたいだし、もしかしてラリー好き? 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.06.04

はじめてのオフ会

プジョー307CCオーナーズクラブのサイト”Cafe de Coeur”で、6月4日プジョチャリオフ開催という告知を見かけた。
プジョーブランドの自転車を持ち寄って皇居を走って銀座でスウィーツを食べるというなんとも魅力的な企画。

私の自転車はプジョーではないが同じヨーロッパブランドだしそんな変わらないだろうと、参加表明してみた。
もちろんぜひお越しくださいと言っていただき、ウキウキで今日を迎えた。

実はオフ会というものに参加するのは今回がはじめて。
とにかく顔も知らない人とどうやってファーストコンタクトを取るか、それだけが心配だった。
場所は皇居外苑の楠正成公の銅像の前ということで、自転車自走で参加。
何度か自転車通勤した、会社(田町)のちょっと先だし、この日は夜から仕事があり車で行くのも難しいので自走以外の選択肢はなかった。

11時集合なので3時間で着くと見て7時出発。
しかしどうしても自転車のワイヤー錠の鍵が見つからない。
初参加で遅刻はイジメの対象にもなりかねないし、元々買い替えを検討していたモノだったので躊躇なくワイヤーカッターで切断。
まあワイヤーカッターで数秒で切断できてしまうあたりが買い替えを検討していた理由でもある。

ルートは国道1号一直線。
実はこのルートは未走破。
中原街道に劣らず起伏が激しく、自転車向きではない。
やはり国道15号ルートが一番楽だ。

集合時間ちょうどに楠公前に到着。
ただ、発起人のtaneさんはじめ知っている人は一人もいない。
自転車の集団が2,3いるので、自転車の車種を中心に遠くからじっくり観察。
一つは私と同じビアンキが数台いる集団で、自転車も10台以上ある。どう考えても多すぎる。
こいつは違うと考え、他の集団に目を移すとどこかで見たことのあるプジョチャリ発見。
さりげなーく近づいてペコリと挨拶。
どうやら間違いない様でホッと一安心。懸案だったファーストコンタクト無事完了。
Syuugouずらっと並んだオフ参加自転車。
ここから銀座のスイーツパラダイス90min銀座店まで移動しスウィーツ食べ放題へ。
これがなかなか美味しいお店で食べ応えあり。
次から次へと新メニュースウィーツが出てくるので、なかなか止まらない。
パスタはちょいビミョーだったけど、スウィーツは美味しかった。

その後再度皇居に向かってサイクリング。
内堀通りの一部を自転車に開放するパレスサイクリングとのことで自転車パラダイス。
Saikuringu普段自動車が走る道を自転車で我が物顔に走るのは気持ち良い。
ただ猛スピードのロードレーサーとの混走はちょっと危険。
車線で分けたりすればもっとのんびり走れるかも。

Hato途中自転車部のようなダッシュ2本で余計なカロリーを消費してヘロヘロになってサイクリング終了。
芝生で鳩と一緒にゴロゴロしてクールダウン。
ここで一旦解散になったが、私は今朝がた切断したワイヤー錠を新たに買わなければならないので発音記号!さんご夫妻とともに有楽町のビックカメラ別館へ。
ここで切断するのに10分ぐらい掛かりそうな頑丈なワイヤー錠を購入し発音記号!さんたちとお別れし田町へ。

腕のあたりがほんのり日焼けしたが、暑くもなく寒くもなくなかなかな自転車日和だった。
皆さんとは初対面でも話も弾んだし本当に楽しかった。次回もぜひ参加したいのでよろしくです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.06.02

第25回横浜開港祭

第25回横浜開港祭前夜祭に行ってきた。
本当は明日の本番に行きたかったのだが、仕事なので今日行くことに。

メインイベントは花火のように思われるが、実は本当のメインイベントはメインステージのスペシャルライブで、花火はその締めくくりなんだとか。
今日は前夜祭なので花火も数分間とのことなので、ちょいとした散歩のつもりで臨港パークに行った。

Hudokoto
入り口近くのフードコートでは、様々な国のファストフードが楽しめる。
特にアジア系が多かったが、どこもおいしそうな匂いがただよっている。
でも、タイの屋台の香辛料の匂いはチョット苦手。

Bando
そこかしこで大学の学園祭のようにバンドがミニライブをやっていた。
このバンドは「開港150周年の2009年に日本丸を横浜港に運び出そう」というコーナーの前で演ってたバンド。
日本丸を、現在係留されている旧横浜船渠第1号ドックから横浜港に出すというのは、勝鬨橋を上げるのより無茶だと思うが、是非実現して欲しい。
何しろ日本丸は横浜を船籍港に持ち船長もちゃんといる現役の船舶なのだ。てことは税金も払っているはず。
船として海を走らせたい気持ちはよーく判る。

日も暮れる頃、メインステージでスペシャルライブが始まった。
MCはおなじみクリちゃん
ここのところ、営業車に乗ることも無くエフヨコもすっかりご無沙汰なのでクリちゃんの声が非常に懐かしい。
ステージよりもクリちゃんの声でテンションが少し上がった。
Sutezi
ライブはHeartsdalesm.o.v.eなどエフヨコでおなじみのアーティスト。
屋外イベントらしくのんびりとした中にノリの良い部分も混ざって感じのいいお祭り騒ぎだった。

最後はドカーンと
Hanabi
花火で終了。
明日は消防車の展示や巡視船の体験乗船などマニア心をくすぐるイベントも盛りだくさん。
あー、ホント明日行きたかった…

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »