« 有名人の愛車 | トップページ | フレンチフレンチイースト »

2006.06.09

人体の不思議

横浜の産貿ホールで開かれている「人体の不思議展」に行ってきた。
これは、人間の遺体を特殊な方法で処理し、腐敗や悪臭を発っすることなく素手で触れるようにしたもの。

遺体といってもパーツごとにバラバラになっていたり薄くスライスされていたりする。
例えば全身の血管だけを取り出した標本とか食道から胃、小腸、大腸だけの標本などなど。
薄くスライスされたものはまさにリアルCTスキャン。
頭をスライスしたものは確かに脳みそと眼球の位置関係がよく判り、興味深い。

ただ、見ていくうちになんとなく違和感が。
標本にされた方々は生前の意志に基づき研究標本として提供されているという。
たぶん皆ヨーロッパ(ドイツ人がほとんど?)の方々だとは思うが、ここまで見世物になることまで了承して自らを提供したのだろうか。
研究用としてなら私ももしかしたら自分の遺体を提供するかもしれない。
だけど、それを世界中で入場料をとって見せて廻るといわれたらちょっとイヤだ。

死生観、宗教観の違いなのかもしれないが、会場を後にした後もなんともいえない思いが残った。

|

« 有名人の愛車 | トップページ | フレンチフレンチイースト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/10453853

この記事へのトラックバック一覧です: 人体の不思議:

« 有名人の愛車 | トップページ | フレンチフレンチイースト »