« カップ麺の幸せ | トップページ | 三国シェフ書類送検 »

2006.07.03

またの名をエアホステス

7月5日から「CAとお呼びっ!」というドラマが始まる。
この間まで放映していた「アテンションプリーズ」に続く客乗(客室乗務員)ドラマだ。
CA(キャビンアテンダント)って全日空内での客室乗務員に対する呼称だと思っていたので、今回のドラマも全日空の協力で作られるかと思ったが、どうやらALNという架空の航空会社が舞台の模様。
確かに公式サイトを見た感じでは、ストーリー的に航空会社の協力を得るのは難しいかと。
主人公は1994年に導入されて話題になった契約制客室乗務員という役柄で、想像以上の肉体労働と安い賃金に辞め時を狙っているという役柄。
スチュワーデス物語の時代からすると客室乗務員のステータスもがらりと変わったと実感する。

エアホステスとは50年代の呼び方であったが、水商売のホステスを連想されるからと廃れていった呼び方。
そのわりにグランドホステス(チェックインカウンターで航空券を発券したり荷物を受け取ったり、行方不明な搭乗客を無線機片手にレストランやお土産屋、トイレなどを片っ端から探してまわる人)は今でも相変わらずグランドホステス。

|

« カップ麺の幸せ | トップページ | 三国シェフ書類送検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/10767933

この記事へのトラックバック一覧です: またの名をエアホステス:

« カップ麺の幸せ | トップページ | 三国シェフ書類送検 »