« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006.08.31

地震、再び

我が社の立派なポンコツビルの隣では派手な解体工事が行われている。
上屋はすっかり姿を消し、今は地下二階部分を一生懸命破壊している。
そのためポンコツビルは揺れる揺れる。

おかげで今日の地震も最初は「おいおい、間違えてうちのビルも壊してんじゃねーの(笑)」なんて感じだった。
最後に縦にドカンと来たときも「うわっ、業者マジでミスりやがった!」と事故だと思った。

で、
Ev
やっぱり止まった、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

冷麺&スウィーツ

盛岡の焼肉・冷麺で有名なぴょんぴょん舎が銀座に店を出したというので行ってみた。

むかーし食べた冷麺がゴムのような麺でひどくまずかったのでそれ以来避けてきたメニューだが、以前横浜にできた高級焼肉店の冷麺が予想を裏切る美味しさでびっくりし、その後はちょくちょく食べるようになった。
そごうの地下にある崔さんのキッチンのイートインで食べられる冷麺もおいしかったなぁ。

というわけで韓国冷麺をルーツに持つ盛岡冷麺の老舗ぴょんぴょん舎の銀座店
ここは大通りから路地を一本入ったところにあるこじんまりとしたお店。
10人ちょっとで満席になってしまうお店だが、冷麺は旨い!
Pyonpyonコシと弾力のある、それでいてゴムではない食感は夏にズルズル食べるに最適。
ぴょんぴょん舎の冷麺は辛さが選べる。
これは麺にのるキムチの量が違うのだが、私は別皿でキムチがつく「別辛」をチョイス。
キムチを食べて辛くて「ヒーッ」となったところで麺を流し込む。
いやー旨かった。

で食事の後はデザート。
当初は以前自転車で行った90分スウィーツ食べ放題の店に行こうかと思ったが、大盛り冷麺を食べたのでちょっとパス。

銀座をぶらぶらしていたらいかにも銀座らしい古いビル(米井商店ビル)を見つけた。
ここの1階と地下1階は芦屋の名スウィーツアンリシャルパンティエの銀座本店。
こんなところにあったんだと中に入るともうびっくり。
ホテルのロビーのようなところでケーキを売っている。そして”ケーキ売り場”ではなく”ブティック”と呼ぶ。
天井は高いが柱が多いので普通に考えれば店舗としてはいまいちなのかもしれないが、それが逆に「普通でないケーキ屋さん」な感じで面白い。
地下はイートイン(もちろんアンリシャルパンティエではそんな無粋な呼び方ではなく”サロン”と呼称する)となっておりショーケースに並んでいるケーキなどを落ち着いた雰囲気で食べることができる。
っていうか重厚すぎて落ち着きすぎな雰囲気。さすが昭和一桁生まれの建物なだけある。

ケーキはもちろん美味しいのだが、この”サロン”の見ものはトイレ。
第一印象は「マルサの女」
なぜここにここまでこだわるのかが理解できない

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.26

横浜ベイクォーター

横浜駅周辺で久しぶりの商業施設の新規オープンの横浜ベイクォーター
豪華客船をモチーフにしたという建物を見物しに行ってみた。
外から見ると確かに船のようだ。
屋内と屋外が連続しているようなとてもオープンな空間は、非日常を演出しているようでてくてく歩いているだけでもなんか楽しい。
こういう店はいままでの横浜にはなかったかも。
お店もそごうとは微妙に競合しないっぽい感じ。
で、なんといってもレストラン&カフェの充実っぷりがいい。
で、お目当てだったアロハテーブルは待っている人も多く「いつご案内できるかわからないので今日はもうお断りしています」と言われてしまった。
ハワイ気分は収まらなかったので、お隣のクアアイナへ。
初めて1/2LBのチーズバーガー&コーラLサイズをオーダー
一口食べたところでこれは証拠写真を撮っておかなければと。
Kuwaaina
1/2LB=約230gとのことで超アメリカンサイズかと思ったら意外に普通。
いやコーラの容器はでかかったけど1/4は氷が詰まっているのでこれもそれほど飲み応えがあるとは言い切れず。
ホンモノのアメリカ人はこれじゃ満足できないだろうなーと思いつつ私は満腹になった。

ここら辺一帯の地主さんは三菱系(横浜ベイクォーターの運営会社も三菱系)なのに、ATMはなぜ東京三菱UFJではなく横浜銀行なんだろう…と疑問を残しつつ店を後にした。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006.08.23

マイアミヴァイス

映画「マイアミ・バイス」(サイトは英語版)が公開されるとか。
監督はマイケル・マン。
いやー、楽しみ。

オリジナルの特捜刑事マイアミヴァイスが大好きだった。
主人公ソニーク・ロケット刑事の持つ拳銃S&W M645はエアガンで出てすぐ買った。
今でもS&W M4006ショーティ.40を持っているのはソニーの影響だ。

お昼のテレ東でテレビ版の再放送をしているが、当時あんなにカッコ良かったと思っていたドラマがなんとなく昭和。
ソニー役のドン・ジョンソンのイメージは、ドラマナッシュブリッジスの影響か野沢那智の声なのでイメージがかなり違う。

映画版のソニーはさらにイメージが…
アルマーニを着こなすクールでスタイリッシュな奴なはずなのに、映画版はかなりな悪に見える。
相棒のタブスに至ってはジェイミーフォックスなんてワイルドすぎではないか?
ま、いずれにしろ映画版、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

餃子専門店

10年ほど前、川崎の登戸にある餃子舗よしだという店で食べた餃子が本当においしかった。
餃子を売りにした中華料理屋は数々あれど、餃子という名称を店名に掲げるお店は少ないと思う。

で、横浜駅のダイヤモンド地下街に最近できたのが餃子専門店まん天餃子
Mantengyouza
小腹が空いていたので何かおやつでも食べたいなと地下街をさまよっていて、前から気になっていたこの店に入る。
メニューは見事に餃子のみ。
餃子5個とご飯(中)とスープで妬く500円とコストパフォーマンスもいい。
今回は焼き餃子を食べたが、水餃子も旨そうなので次回の宿題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

結局このお盆期間中、半分ぐらいが仕事で残り半分は今は懐かしたれぱんだのように部屋でたれていた。

で、せっかくのお盆最終日このままではいけないと思い、おいしいものでも食べようと仕事が終わってから目的地も決めず車を出す。
最初は御殿場のほうまで行こうかとも思ったが、原油高の折遠出は避けたい。
とういうことで上りが渋滞している国道134号を南下する。
しばらく走ったところで、トーチの灯るおいしそうな店発見。
RIKIRIKI DELIというお店で、とてもハワイアンなレストラン。
店内はいかにもハワイアンな超トロピカルな雰囲気は無く、シンプルでとても落ち着いた感じなかなか心地いい。
料理はパシフィックリム(環太平洋)料理というジャンルらしいが、それを言うならリムオブパシフィック(リムパック)だろうと思った。
中華っぽい照り焼きチキンとかいかにもハワイなグリル料理とか確かに環太平洋。
時折目の前の国道を走る観光帰りの珍走団が邪魔くさいが、料理もおいしいし店員さんの応対も良いし満足して店を後にする。

前回自転車で開通しているのを知った環状4号を車で走ったが、おかげでウチから湘南がかなり近くなったと実感。あとは原宿交差点の改良工事を待つばかりか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.12

鴨川シーワールドに行ってみた

夏本番、涼を求めて鴨川シーワールドに行った。
久しぶりに東京湾フェリーに乗った。
このフェリー、アクアラインが出来る前は船に乗り切れず次の便まで待つことすらあったのに、今ではいつもがらがらで行けば乗れる使い勝手のいいフェリーになってしまった。
でも鴨川とか南房総に行くのには便利だと思う。ただ横浜横須賀道路が高いのがちょっと…
Gps
約22km/h=約12ノット
遅い。こんなんではいい標的だ。
北朝鮮の工作船は30ノットを超えるスピードを出すという。
この船の2倍だ。これでは到底追いつけない。

鴨川シーワールドの目玉といえばシャチ。
Syati
シャチって本当に頭がいいと思った。
家族連れが写真撮影を始めるとちゃんとそれに答えるように水中から愛嬌を振りまく。

隣ではアシカのショーをやっていたが、シャチは集団でアシカの群れに突入してパクパク食べちゃうんだよなーと思いながらシャチのダイナミックなショーに引き込まれる。
Syati2
生シャチは初めて見たが、とても大きい。
そしてダイナミック。
ショーには2月に生まれたばかりの子シャチも出ているのだが、お母さんシャチにまとわりついて演技を邪魔したりするのがまたかわいい。

次にアシカのショーを見た。
一番笑える。
まー当のアシカは、餌がもらえるから訳も判らず言われたとおりに手とかパタパタさせているだけなんだろうが、面白かった。

Iruka
続いてイルカのショー。
イルカのショーはスピーディー。
あんな狭いプールで豪快にジャンプしてよく観客席に飛び込まないなーと感心する。

帰りは東京湾をぐるっと回って、行きのコスト半分時間2倍で帰ってきた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.08.10

夏にすき焼き食べ放題

久しぶりに川崎に出かけた。
目的地はラ チッタデラ
特に目当ての店を決めていったわけではなかったが、旨そうな店発見。
モ~モ~パラダイス 川崎牧場
クソ暑いこの時期にすき焼きってどーなのよ、とも思ったが、汗をかいて暑気払いもおつなもの。
1680円で肉も野菜も生卵までも食べ放題だが、ご飯がついてこない。
ここに客単価を上げる秘密を見た。
ご飯食べ放題と1ドリンクで450円追加。
でも二つあわせても2000円でご飯も食べ放題。
真夏にすき焼きも変な組み合わせだが、でもおいしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.07

ある意味トレーニング

朝からカンカン照りの日曜日。
ワイドショーは海水浴客でにぎわう江ノ島を映していた。
こりゃ夕方の国道134号はすごいことになるだろうなーなんて思っていると、なんとなくこの目で見たくなってきた。
ので自転車で出動。
なんか去年の今頃も同じようなことをした気が。どんだけ渋滞が好きなのかと。

お気楽気分で15時過ぎ出発。
いつものように境川サイクリングコースを南下。
夕方近くとはいえまだまだ日差しはきつく、汗が吹き出る。
休むことなく漕ぎ続け、2時間かからずに腰越到着。
Enoden0江ノ電も夏モード。
4両編成に道路併用軌道には警備員&車掌二人体制。
ちょうど海水浴客が帰りだす時間なのか腰越駅も江ノ島駅も結構な混雑。
でもこの時間で帰るのはどちらかといえば家族グループで、駅から海に向かうヤングたちもまだまだいる。
そんな人たちでごった返す湘南すばな通りを海岸に向かう。
通りにスマートボール屋がある。
ここを通るたびに入ろうと思うのだが、いつも混んでいる。
やっぱり秋か冬に来るべきだなと思い素通り。

Enoden5そのまま江ノ島まで渡る。
汗だらだらだが、風が心地良い。
こちらは海釣りの人たちなんかもいてちょっとまったり感あり。
ぽけーっと海を眺めていると、隣で女の子二人組みがスイカの写真を一生懸命撮っている。
1/8にカットした種無しスイカを、抱えて撮ったりツーショットの真ん中にスイカを置いて撮ったり地面において俯瞰で撮ったり。
そのシュールな光景に釘付け。

しばらく休んで鎌倉に向かうべく自転車を漕ぎ出す。
それにしても片瀬東浜・腰越海水浴場の海の家はすごい。
まるで普通の建物のようなバーが立ち並ぶ。しかもどこの店からもズンドコ大音響だ。
大人のリゾート感がある店を今の湘南に求めるのは無理なのか。

Enoden1国道134号も太陽があるうちはガラガラだったが、日が暮れると途端に混みだす。
その脇をすいすい進んでいると江ノ電鎌倉高校前駅。
ふと思いついて鎌倉高校前駅前交差点を左折。
ちょっと坂を上ったところから見る海はベタベタな湘南の風景。
ここから鎌倉まで一気に走り、夕飯はクアアイナ鎌倉店でハンバーガー。
久しぶりに食べたがおいしかった。
クアアイナのホームページを見ていたら横浜そごうの隣にできる複合施設横浜ベイクォーターに出展するらしい。
赤レンガ倉庫の店は閉まるのが早かったので、横浜の新店は遅くまでやっていてほしい。

ここから一気に家に向かうが、環状4号が大船から自宅そばまで完成していてちょっと感動。
あっという間に家についてしまった。
体重を量ったら1.5kgも減っていた。クアアイナでがっつり食べたのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.04

ゆるすぎる

戸塚駅西口では再開発事業が進められている。
駅前に事業を告知する看板も立ち、取り壊される店舗もちらほら出てきた。
そんな再開発事業を見守るのが
Ts_kun
とつか再開発くん

ひどいゆるさだ。
おでこの「と」、腹部のT.S.(Totsuka Saikaihatsu?)…

横浜市都市整備局会議室、紫煙に煙る部屋に男たちが篭ってはや4時間。
壁面のスクリーンに映し出されるパワーポイントの画面。そこに描かれたおにぎり型の変な顔の絵を前に議論はこう着状態だった。
重苦しい空気を押しのけるように初老の男が口を開く。
「もう、なまえは『とつか再開発くん』でいいのではなかろうか…」
あきらめとも納得ともつかない「うー…む」という声が漏れる。
「特に異論も無いようなので、これでいきますか」と会議を司会する都市整備局戸塚駅周辺再開発事務所所長が散らばった書類をまめながらおざなりに脇のホワイトボードに”とつか再開発くん”と書き留めた。
会議室のドアが開き、疲れきった表情の職員がぞろぞろと退室する。
ホワイトボードの脇を通り過ぎる若手職員の「そのままやんけ」という呟きが幹部の耳に入ることは無かった。

ゆるキャラに仲間入りさせるのもはばかれるT.S.くん。
がんばれT.S.くん!事業完了は平成25年、総事業費994億円の大事業だゾ!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.08.03

お手軽フィットネス

今の職場に移ってはや半年。
日々パソコン端末向き合う日々だ。
今までは営業車であちこち走り回り、車を降りてからも走り回る日々からすると一日のカロリー消費量が桁違いに少ない(はず)。
やっぱ体を動かさなきゃとは思うんだが、朝夕6キロの自転車漕ぎだけでは心もとないので水泳に通うことにした。
本当は小奇麗なスポーツクラブに通いたいところだが、スポーツクラブは高い入会金や月会費を払ったあげくに飽きて行かなくなるというリスクが付きまとう。
で見つけたのが港区スポーツセンター
ここにあるプールは港区在住在勤者は400円で利用できる。しかも時間制限はない。
駅から歩いてすぐだし毎週通っても月1600円。なんて財布にやさしいんだ。
これならしばらく通えそうだ。

というわけでさっき泳いできたわけだが、プールもきれいだしジャグジーまであってなかなかいい感じ。
そのジャグジーが壊れてた(「8月7日修理」という張り紙が貼ってあった)のはがっかりだったが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

夏だな

昨日は残業で遅くなり、21時過ぎに品川駅から横須賀線に乗った。
下り電車を待っていると、到着した上り電車から浴衣を着た人がちらほら降りてきた。
そーかー、今日は鎌倉で花火大会だったなーと夏を感じつつ残業でホームに立つ自分を「なんか、まるでサラリーマンだな…」とちょっと凹んでみたり。いや、サラリーマンなんだが。

横浜到着直前に電車が非常ブレーキで列停。
どうやらお客様の線路転落事故。
幸い列車との接触もなく無事救出されたようでよかったよかった。

花火大会、一回ぐらいは行きたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.01

今日のランチ

梅雨が明けて数日しか経っていないというのに、夏バテなのかなんか食欲がない。
ランチに何を食べようか田町をフラフラとさまよっているうちに慶応大学の近所まで来てしまった。
なんか蝉時雨がすごい。
この間までジメジメとした梅雨空だったのでちょっと違和感がするがなんか夏本番を実感。

ここで見つけたのが魚河岸 まぐろ市場
脂っこいものは避けたかったので海鮮が旨そうに見える。
メニューもだいたい500円台と財布にもやさしい。
次は鰻が食べたくなるが、さすがに鰻は500円台で出しているところは見つからない。
コンビニ弁当でもいい値段するし…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »