« ガソリン安い | トップページ | 昭和の体温計 »

2006.09.10

総括沖縄

今回泊まったホテルは、名護市部瀬名岬に建つザ・ブセナテラス
Busena_zenkei
初めてこのホテルに泊まった5年ぐらい前のこと。
チェックインしようとフロントに行くと、うやうやしい物腰で隣のフロントデスクに通された。
そこにいたのは他のホテルスタッフとは明らかに違う黒いスーツを着たいかにも偉そうな人。
もう私はピンと来た。
「当ホテルの手違いでお部屋をご用意することができず…」
案の定のオーバーブッキング。
まぁ所詮常連でもない初めての客でしかも格安ツアー客。
私が担当者でも自分のようなヒエラルキーの下層にいる客を他のホテルに振るよなーと思いながら了承する。
代替ホテルは隣のビーチのホテル。
「お詫びというわけではありませんが、宿泊中当ホテルの施設やレストランすべてご自由にお使いいただいて結構です。あとお隣のホテルまでのガソリン代として…」
これにはびびった。
豪華ディナー1日分ぐらいは出るかと思ったが、まさか宿泊中ずーっとメシが只とは。
おかげでこの時は連夜のホテルディナーだった。
ただ、一番高い鉄板焼きだけは行かなかった。
今思うと変な遠慮をしていたのかもしれないが、なぜ行かなかったのか当時の自分を激しく問い詰めたいところだ。

沖縄に行くと必ず行くステーキ屋がジャッキーステーキハウス。(WebサイトのURLがすごい!)
いろいろなガイドブックにも載っている有名店で、店の雰囲気がとてもいい。
以前は那覇の風俗街近くにあったが、今は移転して家族連れでも入りやすくなった。
私は以前の怪しげな町の雰囲気が好きだったが。
ステーキについてくるセットのスープが不思議な味で、旨くはないが癖になる。
東秀のラーメンとかどんどんの牛丼のようなもの。
この店のメニューがまたおかしい。
Menu
ランチCの450円は安いが、MISO SIRU(ミソ シル)400円が異様に高い。
ランチにミソ シルがついているとすると本体はわずか50円。
ついていないとして別に注文すると合計850円。
ミソ シルとスパゲティー(パスタ、ではない)はいつか食べなければ。
ハムエグ、ベーコンエグも超魅力的。

今沖縄では空前のカフェブームらしい。
海の青も山の緑も美しい自然あふれるなかでコーヒーを傾ければ、日々のストレスも癒されるというもの。
そのなかでも本当に海岸べり、砂浜まで0メートルのところにあるのが浜辺の茶屋
Hamabetyaya_yuuhi満潮時に行くとすぐそこまで波が。干潮時に行けばはるかかなたまで磯が出現。
窓際のカウンター席に座れば、ぼけーーーっと海を眺めているだけで時間がゆっくりと過ぎてゆく。
コーヒーも美味しいが手作りのトマトバジルピザ(500円!)も美味しい。
店内はエアコンも無いのに風が通り抜けて涼しい。
やっぱり自然の風が一番、なんてすばらしい立地なんだ、と思って厨房を見るとそこには立派なエアコンと扇風機。
それらは見なかったことにして、はるか摩文仁の丘の向こうに沈み行く夕日を眺めながら穏やかな気持ちで店を後にする。


沖縄はレンタカーが本当に多い。
観光地に行けば行くほどレンタカー濃度が濃くなる。
Rentaca
これは名護パイナップルパークの駐車場だが、奥に停まる目にも鮮やかなブルーのやんちゃなセルシオ以外はすべてレンタカー。
もっとすごかったのが美ら海水族館
4階建ての立体駐車場のほとんどがびっしりレンタカーで埋まってた。
一生分のレンタカーを見た感じ。
レンタカーもすごいがジンベエザメもすごい。
Zinbe
でかい。
悠然と泳ぐ姿は超なごむ。
その大きさに比べて水槽がちょっと狭いかなと思ってみたり。
ジンベエ自身が気にしてなけりゃそれで良いんだが。

沖縄滞在中て、天気は不安定で一日中カラッと晴れた日は無かった。
ホテルの庭でBBQやっているときに土砂降りの雨が降ったのには笑った。
ホテルの人がでかい傘とか持ってきてくれて、傘を差しながら肉を焼いたりして。
でもそれがすごく楽しかったり。
やっぱいいわ沖縄。

|

« ガソリン安い | トップページ | 昭和の体温計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/11833234

この記事へのトラックバック一覧です: 総括沖縄:

« ガソリン安い | トップページ | 昭和の体温計 »