« 展示会 | トップページ | やっぱいいわニコン »

2006.09.16

UDONを見た

UDONを見た。
踊る大捜査線スタッフが作ったというのであまり見る気がしなかったのだが、先日食べた、この映画と東洋水産のコラボカップうどんが思いのほか旨かったので見に行ってみた。

東京町田のグランベリーモールにある109シネマズに行ったので、腹ごしらえはその1階にあるフードコロシアムで。
これは沖縄のDFSにもあったレストラン。
凝ったつくりのカフェテリアレストラン。
壁をくりぬいて作られたボックスシートは、レストラン全体が見渡せて面白い。
ハンバーガーやピザを頼んだが美味しかった。

で、満腹になって映画を見た。
「踊る」スタッフの作る映画ってなんだか好きになれない。
ドラマはあんなに面白かったのに、映画となるとどんどんつまらなくなっていく。
なんか『「踊る」マニア向けの映画』という臭いがプンプンしてしまう。一見さんお断り、みたいな。

UDONもそんな臭いが随所に感じられた。
いろいろな芸能人がチョイ役で出ていたり突如アニメ風ヒーローが出てきたり随所随所で讃岐富士を映しこんでみたり。
あざといといえばあざといかなー。

でも映画そのものは面白かった。
ユースケ・サンタマリアと小西真奈美の出会いのシーン。
ベタだ。ベタすぎる。ベタドラマよりベタだ。
それに引き換えほとんどが実話という香川各地のうどん屋さんエピソードはベタどころか強烈。
どれもが面白い。事実は小説より奇なり。
そのうどん屋さんのシーンだけは映画というよりドキュメンタリーな雰囲気。
たぶん出てくる店の人が本人だからだと思うけどそういうところはすごく面白い。

ユースケの実家がまたリアルというかなんと言うか。
最初はホンモノの製麺工場かなーと思ったが、見ているうちになんだかうそ臭く見えてきて…
この写真だと空き地しか写ってないからやっぱりセットなのかなぁ。

宇高連絡船…いいなぁ。乗りたかったなぁ。
国鉄マークのついた船には乗れなかったが、JRマークのついた船なら乗れると思っているうちに宇高連絡船も廃止になってしまった。

というわけで今日の昼は讃岐うどんにしたわけだが、東京で食べる讃岐うどんは不味い美味い言う前に高い!

|

« 展示会 | トップページ | やっぱいいわニコン »

コメント

この手の映画って、テレビで済みそうな物に思えてお金払って見る気がしません(^^;

父の実家が高知なので宇高連絡船には何十回も乗りましたが、甲板で食べる讃岐うどんは良い思い出です。
乗ると何故かいつも食べてました。
瀬戸大橋が出来て鉄道でもクルマでも行くのは便利になりましたけど風情は全くなくなってしまいましたね。しかし、以前は岡山から高松まで2時間、高松から高知まで3時間もかかりましたから、速さには替えられないと言うのが正直なところでしょうか。

投稿: ごしゅりん | 2006.09.19 10:06

その宇高連絡船の讃岐うどんがちょろっと泣かせるエピソードで登場します。
いや、テレビで十分ってのはよくわかります。
特にフジサンケイグループの映画は…(苦笑)

連絡船に旅情を求めるのは部外者の勝手な思いで、地元の人にとって見れば24時間365日使える橋のほうが便利なのでしょうね。ちょっと高いけど。

投稿: ごつ | 2006.09.19 14:59

お久しぶりです。
23日は楽しみにしておりますね。って記事を関係ないレスですいません。

投稿: tane | 2006.09.19 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/11917026

この記事へのトラックバック一覧です: UDONを見た:

» 「UDON」 [ロコログ♪]
映画「UDON」を見ました。 会社帰りの空腹時に見ちゃったんですが、できればある [続きを読む]

受信: 2006.09.17 12:48

« 展示会 | トップページ | やっぱいいわニコン »