« や、やっと… | トップページ | 続・次のプジョー »

2006.10.05

映画「フラガール」を見た

私が高校生になった頃、そのちょっと上の世代が「新人類」などと呼ばれ、自分は「いまどきの若いヤツ」な気分で今までやって来た。
だが、最近そんな「若いヤツ」なはずな自分が「ん?実はおっさんなのか??」と考えてしまうことが多くなってきた。
例えば国鉄の特急に連結された食堂車。例えば冬場チョークを引かないとエンジンが掛からない車。例えば毎回起動するごとにOSをカセットテープでインストールして使うパソコン。例えば…
全てリアルに体験してきた。

映画「フラガール」は、福島県の炭鉱を舞台にした映画だ。
日本の主要エネルギーが石炭から石油へ転換する過渡期、炭鉱からレジャーへ主要産業を変えていこうという町の話だ。
オープニングのボンネットバスから昭和の雰囲気満載の映画だ。
昔を思い起こせば、北海道の北炭夕張新炭鉱でガス突出事故が起き93名の死者が出た大惨事は私が11歳の時に起きた。
まだまだ石炭採掘が産業として存在していた時代だった。

フラガールの舞台になった炭鉱を経営し、また常磐ハワイアンセンター、今のスパリゾートハワイアンズも経営するのは常磐興産という会社だ。
この会社は創業が明治16年、当時の社長がセメント王浅野総一郎という由緒ある会社だ。
映画に出てくる炭鉱の人々は、石炭採掘が斜陽産業だとみんな理解していた。
だが東北にハワイを持ってくるという夢のような話は当初誰にも理解されなかった。
今ではこの会社の利益の4割をレジャー部門が稼ぎ出すが、当時誰もそんな時代が来るとは思ってもいなかっただろう。

戦前、日本最大の企業として君臨していた鐘淵紡績という会社は、戦後産業構造の転換に乗り遅れ低迷を極めたが、カネボウとしてガムや化粧品で復活した。
しかし粉飾決算で上場廃止、稼ぎ頭の化粧品も他社に売り渡すという波乱万丈。
企業の栄枯盛衰とはなんと因果なものか。

あ、映画の話ですが蒼井優ちゃんはとってもかわいかったです。

|

« や、やっと… | トップページ | 続・次のプジョー »

コメント

元炭坑地はどこも大変ですよ・・・。

ウチの親の田舎(九州某地)も炭坑の街でしたが、閉山後どうなるかと思いきや、造船所の誘致がうまくいって、この映画の街のように、産業の転換に成功しました。

が、ニュースでもご存じのとおり、夕張では転換がうまくいかずに市自体が財政再建団体落ち(民間会社でいう会社更生、民事再生状態)になりましたし、難しいですよねえ・・・。

投稿: 二方面 | 2006.10.05 21:18

常磐炭鉱の場合、ハワイアンセンターもそうですが日立製作所が雇用の受け皿になったことも大きいそうです。

いつか豊田市が財政再建団体に転落する日も…来るかもしれませんねぇ…。

投稿: ごつ | 2006.10.05 23:31

みなとみらいで「ハワイイ・フェスティバル」というのを
9月ごろやっていて、そこにフラガールの宣伝で
蒼井優としずちゃんが来てました。
蒼井優、ほんっとにかわいかったです。
ちょうど映画「ハチクロ」を見たあとだったので
ちょっと本人見れて嬉しかった。

投稿: ロコ | 2006.10.09 23:38

おー、蒼井優としずちゃんが来てたんですかー。
この映画で「しずちゃんで泣いた!」って人多いですよね。
いや、私も不覚にもウルッときました。

投稿: ごつ | 2006.10.10 13:44

TVでやってたのを見ました!

そして、「あっごつさんとこにネタあったよな」と思い出してコメ。

いや~、私も危なくしずちゃんで来ました。
でも泣いてはいませぬぞ。

ストーリー的には、ウォーターボーイズやダン・ドリとかの流れで定番かな!と思いました。だから、ハズレではないので面白かったと思います。コレは実在の話だったんですよね。

しかし、蒼井優ちゃんは、たしかにかわいい!

投稿: みっちー | 2007.10.06 23:25

松雪泰子が演じたダンスの先生は今でも横浜でフラ教室を今でもやっているそうです。

ところでみっちーさんは山田+夏帆+蒼井の三姉妹は世の中にあり得ると思いますか?しかも沖縄で307CCに乗るなんて…

投稿: ごつ | 2007.10.07 16:36

横レス、ごめんあそばせ。

PIXUSといえばハセキョー!
だからPIXUS買ったのに。

あのCCはレンタカー(の設定)なんでしょ?
ありえねー。

・・・失礼いたしました・・・

投稿: まつい | 2007.10.08 08:42

>まついさん
もはやフラガールとは関係ないですが(^-^;;
まさみ(呼び捨て)のカラリオ買った私は勝ち組!
沖縄でオープンカーのレンタカーだとユーノスロードスターやZ3はたくさん走ってるんですけどねー。
まあ沖縄在住の三姉妹という設定も否定できないですね(笑)

投稿: ごつ | 2007.10.09 00:18

沖縄のオープンカーレンタル4人乗りで!とチョイスすると、もれなくセリカがやってきます。稀にあたりで、シルビアオーテックバージョンのオープンもやってきます。こらびっくりです。てなことで、307CCが来るのはありえな~い。
増してや山田+夏帆+蒼井の三姉妹なんて、ぜ・っ・た・い、ありえな~い。いや、会ってみた~い、そんな姉妹。

投稿: みっちー | 2007.10.09 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/12155475

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「フラガール」を見た:

» 『フラガール』 [京の昼寝〜♪]
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。 ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、富司純子、岸部一徳、高橋克美□オフィシャルサイト  『フラガール』 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。 「求む、ハワイアンダンサー」の貼り紙を見せなが... [続きを読む]

受信: 2006.10.05 12:39

» 今年の邦画ベストワン候補「フラガール」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
米アカデミー賞にも 日本代表として出品されますね。 そんなに期待せずに見たのに 今のところ今年の邦画ベスト1に 選出したい 「フラガール」が 9月23日より公開されます。 昭和40年 エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち。 そこでは北国をハワイに変えようという 起死回生のプロジェクトが持ち上がった。 北国でハワイアン? 炭鉱娘にハワイアン? そう色んな困難があるけど 少女達は人生のステージに向けて �... [続きを読む]

受信: 2006.10.05 20:02

» カネボウ化粧品@通販【カネボウ化粧品無料サンプル情報】 [カネボウ化粧品@通販]
突然のTB失礼します。カネボウ化粧品の激安、CM、サンプル情報がわかるサイト!通販、美白、スキンケアまでカネボウ化粧品の紹介!ありがとうございました♪ [続きを読む]

受信: 2006.10.09 15:21

« や、やっと… | トップページ | 続・次のプジョー »