« 辛&甘 | トップページ | 会社での後輩との会話 »

2006.11.24

4代目のマイカー

Lc80_2
3代目ランドクルーザーもいよいよNOx規制で車検が通らなくなり、次の車を探さなければなくなった。こうなると法律に追われて無理やり車を買い替えさせられているような気になる。実際そうなんだが…。私はクロカンするならディーゼル以外にはありえないと思っている。アイドリングで坂をとろとろ登っていくトルク感、スパークプラグがないのでエンジンルームを高圧洗車で洗える爽快感(壊れます)、安い軽油、どれをとっても魅力いっぱいだ。これは今でもそう思っている。やっぱディーゼル最高!ビバ、ディーゼル!

しかし法律でディーゼルのランクルが所有できないというならしようがない。こうなったらガソリンランクルを買ってやる!というわけでクルマ探しをしたわけだが、ガソリンのMTモデルなんてほとんど存在しない。私はMT原理主義穏健派に属し、ATもイケるくちだが四駆はMTに限ると思っている。ディーゼルモデルはクロカン遊びに使う一風変わったユーザーが多いためかMTも簡単に見つかるのだが、高級RVとして使う人が多かったガソリン車でMTをチョイスする人なんてよほどの好き者だ。
探しても見つからないので、最終的にガソリンATを買ってミッション載せ替えをすることにする。ミッションも新品は80万するとか言われてファンタレモン吹いたので、3代目のミッション(12万キロ走行)をそのまま載せることにする。50万キロ走ったらオーバーホールしようかな。カネがあったら。
Lc80_1他にもバンパーやデフロックも移植することにする。
出来上がったのがVXリミテッド4.5リッターガソリンエンジン+5MT。納車時は3ナンバーだったが、目ん玉飛び出るほどの自動車税に恐れをなして1ナンバーに変更。最上級グレードのVXリミテッドにMTは設定されていないため、ディーラーなどに持っていくとナンバー見てグレード見てシフトノブ見て「あれ?」という顔をされるのが快感。

Lc81他は車高をちょっと上げたぐらいしかモディファイはしていないが、唯一こだわったのが排気系。ヌケがどうとかサウンドがこうとかではなくとにかく地面と干渉しないようにこだわった。3代目で林道ツーリングに行ったとき、枝線のどう見ても20年ほど使われていないような道に入り込んでしまい、えっちらUターンしている時にマフラーを盛り土にさしてしまったことがある。この時はエキパイまで押してしまい修理にえらくお金が掛かった。この修理の時に作ってもらったのがこのマフラー。ワンオフで作ってもらっただけあってフレームの隙間にぴったり収まり、スペアタイヤがゴリゴリ地面を擦ってもマフラーには一切干渉しない。このマフラーはとっても気に入っていたので4代目に移植してもらった。

4.5リッター直列6気筒24バルブ215馬力の1FZエンジンは、MTで乗るとさらにパワフル。ボディサイズがでかいので鈍重なイメージがあるのか、高速道路の料金所などで後ろについた車はすぐに抜きたがる。ここでアクセルベタ踏みすると驚きの加速を見せてくれるランクルはあっという間に相手をルームミラーの後方に…。本気で速い車には到底かないませんが…。しかもその時の燃費の悪さといったら、フル加速中に燃料計の針がEに向かって動くのが判るくらい。いや気のせいかもしれないが。

走行距離11万、MTのリセールバリューは微々たるもので、幸い法的には(今のところ)所有を制限されることはないみたいだし、307CCを購入したことにより最大積載量350キロのこの車の必要性が若干増したこともあり、去年下取りの見積もりを出してもらったときの「砂になるまで乗り続ける」という決意をより一層強くしたのであった。

|

« 辛&甘 | トップページ | 会社での後輩との会話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/12805224

この記事へのトラックバック一覧です: 4代目のマイカー:

» バンパーを爆発させる方法。雪の日の出来事。 [どーでも動画【youtube】]
雪の日など、車、埋まっちゃいますね。なんとか動かそうと・・・。やっちゃた!10回ぐらい泣いた。 [続きを読む]

受信: 2006.12.10 18:10

» ゼファー750に関連した話題をいろいろと・・・ [ゼファー750最高!ツーリングはゼファー750と共に]
ゼファー750とは苦楽を共にしてきた。 数々の思い出のあるいい相棒だ。 [続きを読む]

受信: 2006.12.10 22:50

« 辛&甘 | トップページ | 会社での後輩との会話 »