« 滝口順平風に | トップページ | 父親たちの星条旗 »

2006.11.16

上から国道134号

海沿いの国道134号を東に進むと、鎌倉高校前駅前交差点を過ぎたあたりで左側の崖を見ると、中腹にレストランに見える建物がポツンと見える。
前々から気になっていたこの店にやっとたどり着くことが出来た。

この店の名前はアマルフィイ デラ・セーラ
下から仰ぎ見れば食事をしながらの景色は相当なものだと想像させる。
が、入り口がわからない。
アチコチうろうろしているとちっちゃな表札発見。

Derasera03この階段が入り口。
踏み切りどころか踏み板も無い江ノ電の線路を渡って階段を登る。
上のほうに店が見えるが、この階段、途中で左に曲がるのだがそこから急に狭くなり勾配もきつくなる。
入る時はまだいいが、いい気分に酔っ払った帰り、階段を飛び下りて江ノ電に轢かれないよう気をつけたい。
ちなみに右側の赤い表札が店の入り口を示す。
眼下に七里ガ浜を望む景色は絶景。
ちょうど夕日が沈む時間に訪れたのだが、視界に建物が入らずただ海と空と江ノ島が見える景色はさすが崖の上。
料理も負けず劣らずおいしいものばかり。
ピザは薄い生地がモチッとした食感にフレッシュな野菜や生ハムがぴったり合う。
高いところにあるので国道の喧騒も聞こえず、聞こえるのはただ波の音だけでなかなかいい雰囲気だ。
ただ、料理は熱々で出てくるのだが日が沈むとかなり冷え込み、うかうかしてるとピザが冷え切ってしまうのが残念。
Derasera02
秋の夕日はつるべ落とし。
あっという間にこんな夜景。
寒いんだけどヒーターもあるしひざ掛けも貸してくれる。
まあ夜景も見られておいしい料理も食べられるならちょっとぐらい寒くてもいいかな、と感じる。
Derasera01
最後にデザートが面白かった。
苺のムースを頼んだのだが、出てきたプレートにフルーツがいくつか載っている。
で、メロンはいいとして、残りはぱっと見オレンジとぶどうだがよく見るとこれが柿と栗。
すごい和。
栗は中まで甘いシロップのようなものがしみこんでいてとても美味しかったし柿もあまあまの甘柿でちゃんとデザートだ。
お店の方に聞くと秋から冬にかけても、太陽の出ているお昼時ならテラスは暑いくらいで、空気も澄んでいてとても景色が良いとのこと。
次回是非ランチタイムに来て見たいと思った。

帰りに気付いたが、江ノ電の運転士さんは階段の手前に来ると警笛を鳴らしてくれる。
酔っ払いにも優しい江ノ電だ。

|

« 滝口順平風に | トップページ | 父親たちの星条旗 »

コメント

はいはい、知ってますよ、このお店。
結構、雑誌やドラマなどで使われていますよね。
私も気にはなってたんですが、じつは未だ行った事ないんですよ。
ちなみにごつさん、車はドコへ駐車?(七里ガ浜?)

投稿: みっちー | 2006.11.16 23:45

>みっちーさん
有名だろうなーとは思ったんですがやっぱり有名なんですか?
今回は飲むことにしていたんで電車で行きました。
鎌倉から久しぶりに江ノ電に乗りましたが、やっぱりいいですねぇ、江ノ電。
帰りは片瀬江ノ島駅まで歩きましたがいい酔い冷ましでした。

投稿: ごつ | 2006.11.17 00:08

私はまったく知らないです!有名なんですね。
江ノ電って線路のすぐ脇に道があったりしますよね。
どう考えても線路の上歩かないとココへは入れないんじゃないか、
みたいな建物もあったりして。
昔は世田谷線もそうだったけど、最近だいぶ変わってきちゃいました。
江ノ電はこのままであって欲しいです。

投稿: ロコ | 2006.11.17 10:52

>ロコさん
私も店の中身は知らなかったんですが、崖にへばりつくように立つ不思議な外観はイヤでも目に付きます。
世田谷線は1回ぐらいしか乗ったことがありません。
電車のほうが止まって待つ環七の踏み切りはいかにも世田谷線だと思いました。

投稿: ごつ | 2006.11.17 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/12714195

この記事へのトラックバック一覧です: 上から国道134号:

» レストラン(ガイド・幹事・料理・検索・飲食・店)の完全オススメ情報 [レストラン(ガイド・幹事・料理・検索・飲食・店)の完全オススメ情報]
レストラン(ガイド・幹事・料理・検索・飲食・店)の完全オススメ情報 [続きを読む]

受信: 2006.11.17 12:23

« 滝口順平風に | トップページ | 父親たちの星条旗 »