« リモコンを求めて | トップページ | さすが二曳の日本郵船 »

2006.12.21

おいしゅう頂きました

以前taneさんのブログで紹介されたジャポネというお店に行ってみた。このお店は有楽町にあるスパゲッティーのお店なのだが、俗に言うパスタとはちょいとジャンルが違い、ロメスパ(路傍の麺屋スパゲティー編)と呼ばれるジャンルらしい。ロメスパの特徴は、すでに茹で上がっている太麺を注文が来てから中華なべで具やケチャップなどで炒め、カレー皿のようなものに豪快に盛り付けて一丁上がり。パスタとは作り方がちょっと違うのだ。
で、これがロメスパジャポネのナポリタン。
Zyapone
確かにこじゃれたパスタ屋でも昔ながらの喫茶店でもこんなナポリタンは出てこないかも。麺は極太。目隠しをして「これ焼きうどんだよ」と出されてもたぶん信じてしまう。ほうれん草も斬新。でもとっても旨い。癖になる旨さとはまさにこれだろう。ジャリコという醤油味が名物らしいのだが、私はこのナポリタンにハートを盗まれた。

で、翌日。そのジャポネのすぐそばのプランタン銀座にあるフルーツカフェ「hanafru」へ。
ちなみにプランタン銀座は初めて。かつてダイエー傘下だった頃のイメージが強く、「ダイエーおしゃれ館」的な雰囲気かと思ったら大間違い。ワイドショーなどで流行ファッションの話になったときに「プランタン銀座では~」と代名詞的に使われるのもなんとなく判る気がしたが、でもテナント見ても横浜のそごうや高島屋とそんなに変わらないなーという気もしてみたり。
Hurutu
で、この店のフルーツタルトだがとても美味しかった。こういうフルーツの美味しいお店は貴重だなあ。横浜高島屋にフルーツパーラーレモンという目の前で華麗なテクニックでフルーツをカットして食べさせてくれる店があったのだが、いつの間にか無くなってしまった。フルーツが美味しいお店に出会ったのはそこ以来かもしれない。

|

« リモコンを求めて | トップページ | さすが二曳の日本郵船 »

コメント

ジャポネ、いかれましたね。あのナポリタンは、なんか懐かしく、そして美味しいですよね。あ~、うちもまた行きたくなってきました。土曜日行こうかな。

投稿: tane | 2006.12.22 07:59

>taneさん
昼時は外していったんですがそれでも混んでましたね。本当に癖になる旨さでした。ジャリコもおいしそうだったんですが、このケチャップ味がたまらなく旨そうだったのでこちらにしました。
次回行ってもナポリタンとジャリコで悩むと思います(^^;

投稿: ごつ | 2006.12.22 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/13149652

この記事へのトラックバック一覧です: おいしゅう頂きました:

» 簡単 美味しい オムライスの作り方 ちょっと変わったオムライスソースをご紹介 [オムライス とろーり ふんわり 美味しい作り方!]
大人も子供も大好きなオムライスの作り方ご紹介! ちょっと変わったソースで変わりオムライスはいかがですか? [続きを読む]

受信: 2006.12.21 14:59

» 紙風船の種類にも色々ありまして [紙風船物語 郷愁を呼ぶ紙風船]
懐かしくも様々な紙風船を紹介します [続きを読む]

受信: 2006.12.21 23:13

« リモコンを求めて | トップページ | さすが二曳の日本郵船 »