« 和みすぎ~ | トップページ | 蜂と鷹とヘラクレス »

2007.04.29

細やかな匠の技

Koin購入後初めて車内清掃をしたのだが、その時に気がついた。エアバッグキャンセラーの手前にある、空調の車内温度センサーのスリットだと思っていた穴が実は穴ではないことに。
中は溝がラウンドしており、これはどう見てもコインホルダーと考えていいだろう。500円硬貨でもぶかぶかなこの穴はたぶんユーロサイズなのだろう。ユーロ硬貨の大きさは知らないけど。

|

« 和みすぎ~ | トップページ | 蜂と鷹とヘラクレス »

コメント

わわわ!知らなかった!
でもETCつけてから、コインホルダーって必要ないですねー。
駐車場も事前精算が多いし・・・

投稿: まつい | 2007.04.29 22:11

ごつさん、新発見おめでとうございます!(^^♪
まついさんも新発見のようですね。(^^ゞ
我が家の周辺はぼったくり(有料)橋や有料道路があるから、ここにコインを入れておくのは楽なんですよ!
でも、取り損ねて落とすと2度と取れないシートの脇に逝ってしまいます…。
気をつけてお使いくださいね。

投稿: ku- | 2007.04.29 22:26

う~ん、知ってましたけど使ったことなかったっす。
こんどコイン挿してみよっと。

投稿: みっちー | 2007.04.30 00:50

ku-さんと同じく、無間地獄にお金を落としてから使ってません^^;
自分の場合、フィルムケースを小銭入れにして、ドリンクホルダーに
転がしてます。
フィルムケースには、500円もすっぽり入るんですよ。

投稿: しらの | 2007.04.30 22:04

むむむ、2-3で知らなかった人の負けじゃないですかっ!
料金所なんかで手探りでお金を掴もうとすると大抵落としますよねー。営業車でそれをやり、料金所の脇に車を停めて大捜索をしたこともあります。

>しらのさん
デジカメがメイン機材になってからフィルムケースを見なく(使わなく)なりました…(^^;
あれって何気に使い勝手の良い容器だったんですよね。

投稿: ごつ | 2007.05.01 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/14886607

この記事へのトラックバック一覧です: 細やかな匠の技:

« 和みすぎ~ | トップページ | 蜂と鷹とヘラクレス »