« 細やかな匠の技 | トップページ | 編集後記 »

2007.05.01

蜂と鷹とヘラクレス

Atsugi
私の黄金週間は本日をもって終了。後半は5月半ばに分けて取る事になった。
といっても特にやることはなく朝からヒマだったので、昨日の洗車の続きで納車時に貰ったコーティング剤の余りを塗布してみた。塗布前後で違いはよく判らなかったけど、気分的にはかなりピカピカでちょっと満足する。
blueforceさんが厚木に来られるというので行ってみる。
基本的に平時の軍隊はカレンダー通りの勤務なので祝日は休みだ。アメリカ軍ももちろん土日はお休みなので飛行機も飛ばない。しかし、日本の祝日はアメリカ軍にとっては何の関係も無いので、平日休めない米軍機ファンは日本の祝日にこぞって基地周辺にやってくる。
という訳で今日の基地周辺はすごい人だかりで、車を停めるのも一苦労したがなんとかblueforceさんと合流できて飛行機談義に花が咲いた。

Uh60_1海軍の厚木基地には珍しい陸軍のUH-60ブラックホーク。なんでも座間キャンプから偉い人が来るので同伴でやってきたらしい。すぐそこなんだからクルマで来いよとも思う。
昔このヘリのプラモデルを真っ赤に塗って東京消防庁仕様を作ったことがあるくらい大好きなヘリ。映画「ブラックホークダウン」で有名になったけど、同じく軍用ヘリがたくさん出てくる「地獄の黙示録」に比べて「ブラックホークダウン」のほうが見たあとなんだか苦い思いがするのは何故だろう。どちらも負け戦を描いている広い意味での反戦映画だとは思うのだが。

Hati_1もともと戦闘機のカラーリングはできるだけ目立たないように、というのが基本。零戦が上部が緑、底部がグレーに塗られているのは上から見下ろせば地上の緑地にまぎれ、下から見上げれば空の色にまぎれるように塗り分けているわけだが、平和な時代の戦闘機は何をアピールする為にこんなにカラフルなのだろうか。もちろん一旦緩急あれば低視認性塗装に塗り替えられるのだろうけど、このカラフルさが陽気なアメリカ軍らしいといえばらしい。

Blueforceさんとはプジョーの話からヒコーキの話、ブログの話で盛り上がったのだが、私が所用で離れなければならなかったのでお茶もせずにお別れしてしまった。別れ際にようやく駐車場も空いたので、並べて車を止めて307CCのツーショット(+C-130)写真を撮って厚木を後にした。

|

« 細やかな匠の技 | トップページ | 編集後記 »

コメント

これはさすがに誰もコメント不能なのではw
というわけで、当事者がしますが、お疲れさまでした。ハンターも飛んだし、4月12日のMt.Fujiフォトミッションを別格として、2007年伝説の一日として語り継がれそうな飛びっぷりでしたね。
スリーショットを飾ってくれたC-130は、メリーランド州ワシントン海軍航空施設(=エアフォースワンのホームベース、アンドリューズ空軍基地)がホームベースのVR-53(第53艦隊兵站支援飛行隊)部隊名はその名も"Capital Expresss"の所属の機体です。しかし、あんなものに乗って地球半周はしたくないものですな。
・・・せっかくだったから、ヒコーキだけじゃなくギャル達の写真も撮っておけば良かったと、今になって若干後悔しています(ヤバイですか!?今俺ヤバイですか!?)
ごつさんの写真は、カメラの特性なのかかなり色が鮮やかに(強調されて?)出るんですね。

投稿: 青軍 | 2007.05.02 02:50

お疲れ様でした。
ハンターネタ、うっかり載せ忘れてますねー(苦笑)
最後、ヒコーキを絡めた写真が撮れてコレが大満足でした。
かなへびと遊ぶギャルってのもかなりシュールでいい写真が撮れたかもですが、私のストライクゾーンからすればかなり低めに外れてます(笑)

D80ですが、太陽光下だとポジフィルムみたいな感じになるんですよねー。今回の写真はトリミングしただけで色調などはいじってませんが、カメラの設定は「鮮やか」にしていたような気が。
この色調は結構気に入ってます。

投稿: ごつ | 2007.05.02 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/14905317

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂と鷹とヘラクレス:

» [海軍] 本日も予想外の大漁旗!岩国前哨戦 [★Blueforceはてな分遣隊★]
というわけで、ヌルい休日を2日ばかり過ごした分遣隊の隊員1匹+1名は、本日は岩国前の最終調整というか、ヒコーキを求めて厚木に向かったのでございます。 といっても、最近は午前のフライトはどうせ逆光なのだからと諦めて、起きたのは相変わらず0930過ぎということも... [続きを読む]

受信: 2007.05.01 02:58

» ランクル100 スペーサー ランクル100 [ランクル100 スペーサー ランクル100]
こんにちは。ランクル100のスペーサーを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007.05.19 19:34

« 細やかな匠の技 | トップページ | 編集後記 »