« ダイ・ハード4.0を見た | トップページ | シェア至上主義に物申す…といいつつも »

2007.07.17

昭和の鉄道を尋ねて

台風も近づいた雨の日曜日、プジョー仲間のみっちーさんと電車に乗って江戸東京博物館まで行ってきた。目的は大鉄道博覧会。プジョー要素一切無し。
この博覧会は日本で鉄道が一番熱かった昭和30年代の鉄道にスポットを当てた博覧会で、「しんかんせん」なんかを目当てにやって来たちびっ子には少々難しい展示だったようだ。
Jnr_1国鉄マークの入った扇風機なんて見ても、喜ぶのは大きなお友だちだけ。そういえば今年は国鉄解体20周年。今二十歳より若い人は国鉄を知らないのかー。JR東日本発足の予告CMで「JR東日本まであと○○日!」なんて言ってたゴクミもいまじゃ国際的なセレブだもんなぁ。
それにしても国鉄(Japanese National Railways)のロゴは秀逸。JRのロゴをはじめて見た時の落胆っぷりは今でも覚えている。なにしろ当時自分なりにロゴを考えていたのだが、その中でボツにしたのとそっくりだったから。って言うかなにやってたんだろ、20年前のオレ。

Yukisaki今から30年ほど前、親の実家が栃木にあったので帰省といえば東北本線だった。上野駅には改札やホームには写真のような乗降口看板や改札口上看板が所狭しとぶら下がり、115系がホームに入り車両横の鉄板の行き先表示板をひっくり返す駅員さんが走り回るのを見ると帰省ムードが高まってきたものだ。今じゃ戸塚から直通で宇都宮まで行ける時代。これはこれで便利ではあるが、やっぱり昔は懐かしい。

Torokko_1保線作業を展示するコーナーにはルパン3世に出てくるような自転車トロッコが。これ超乗りたい。後ろから機関車とかに追いかけられてしゃかりきに漕いで必死で逃げたい。最後は鉄橋から川にピョーンとカエルのように飛び込んで難を逃れたい。ちなみにちびっ子たちに人気の薄いコーナーのひとつ。これに興味を示さないちびっ子は何か間違ってると昭和生まれの私は思った。

じっくり博覧会を堪能したあと、以前から行きたかった常設展示も見学。いや~こちらはかなりのボリュームでお腹いっぱい。江戸時代から上水道完備どころか水道管が埋設されていたというのが一番驚いた。凄いぞ江戸。

散々歩き回って腹も本格的に空いたので有楽町に移動。ここでみっちーさんがなにやらズームレンズにご関心とのことなのでビックカメラで試写など。いや、ありゃなかなかコストパフォーマンスに優れたレンズだと思いますよ、みっちーさん。
晩御飯はCdeC御用達という韓国家庭料理のコパンコパン。ここって英語表記だとCopainCopineと、CanCam並みに前と後ろで文字が違う、というところがどうでもいいくらい気になった。
Purukogiプルコギやチヂミを初めて食べた。別にキライというわけではなく食べる機会が無かっただけなんだが。横浜橋商店街なんかでは屋台で売っているのをよく見かけた。美味そうだなとは思うのだが、どうしてもその隣のたこ焼きを買ってしまっていた。
いや~こりゃどちらも美味い美味い。もちろんこのお店だから美味いのかもしれないが、バクバク食べてしまった。

急遽決まった大江戸めぐりだったがかなり充実したものだった。みっちーさんベリーサンクスでした~

|

« ダイ・ハード4.0を見た | トップページ | シェア至上主義に物申す…といいつつも »

コメント

そーですね、この鉄道博はまさに大人が楽しむ内容でしたね。

そしてお江戸に、ニコン沼に、プルこぉ~ぎぃ~。
楽しゅうございました。ありがとうございました。

投稿: みっちー | 2007.07.17 22:08

みっちーさんお疲れでした。
鉄子の旅が気になってマス。マンガ買っとくべきだったかなぁ~(笑)

投稿: ごつ | 2007.07.18 22:01

おお、楽しそうだなぁ、、参加したかったです。。

そうそうトロッコですが、手で押す漕ぐ?タイプであれば、
碓氷峠鉄道文化むらにありましたよ~

投稿: トミー | 2007.07.18 22:48

せっかく誘っていただいてたのに、先走っちゃってスミマセンでした。
手押し!!??まさにインディ・ジョーンズの世界じゃないですか!
碓氷峠鉄道文化むらはいつも横を素通りするだけなんですよね。いつか行かなきゃです。

投稿: ごつ | 2007.07.19 01:58

驚きました!
何がって、
戸塚から直通で宇都宮まで行けるという事実に。
初めて知りました。

投稿: think_i | 2007.07.19 09:24

もっと言えば逗子から宇都宮まで1本で行けますからね。
相鉄も遠い将来(笑)JRと直通になるみたいだし、便利な世の中です。駅弁買ってホームでわくわくしながら電車の入線を待っていたのはセピア色の思い出になってしまいました。

投稿: ごつ | 2007.07.19 15:49

国鉄、硬券、赤帽、ハサミを入れる・・・なんて今の若いモンに言っても理解されないんでしょうなぁ・・・。まあ、そんなこと言ってると自分の「ジジイ度」が加速しそうなんでやめときます(笑)。

投稿: 二方面 | 2007.07.25 22:17

>二方面さん
>国鉄、硬券、赤帽、ハサミを入れる
入鋏…ずらっと並んだ箱の中に鉄道マンが入り、チンチンチキチンいわせながらハサミ入れたりくるっと回したり。いやぁ懐かしいです。
「省電」なんて言い出すと致命的(笑)ですが、最近は昭和30年代の回顧ブームですから逆に若いモンに尊敬…されることは無いですね、さすがに(^-^;

投稿: ごつ | 2007.07.26 03:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/15784361

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の鉄道を尋ねて:

« ダイ・ハード4.0を見た | トップページ | シェア至上主義に物申す…といいつつも »