« 南氷洋に思いを馳せ | トップページ | 時代は変わった »

2007.09.01

オートマにできること

私が自分で購入した車はすべてマニュアルトランスミッションだ。MTは正直面倒くさいけど、すべてがオートメーション化に向かう現代において最後の砦だと思いMTに乗り続けている。
MTにできてATにできないと言われていることのひとつに「押しがけ」がある。エンジンが止まった状態の車を押して始動させる押しがけはオートバイではよく使われるがクルマでももちろんできる。交差点でエンストした際にタイミングよくクラッチをつないでエンジンを再起動できたときは、スタートに失敗しながらうまくリカバーしたF1パイロットな気分に浸れる。

ところでMTの専売特許のような押しがけだが、実はAT車でもできる。
やり方はとても簡単だ。まず、キーをオンにしてセレクトレバーをNレンジにセット。次にクルマを押して時速60キロぐらいまで持っていく。ここでセレクトレバーをDレンジに入れればエンジンはかかる。
試す場合は自己責任で。私も307CCで試す気は起きない。

|

« 南氷洋に思いを馳せ | トップページ | 時代は変わった »

コメント

>クルマを押して時速60キロぐらいまで持っていく
もはや、押しがけとは言わないでしょう(笑

投稿: kimi | 2007.09.01 19:02

>kimiさん
実はそこがネックなんです(笑)

投稿: ごつ | 2007.09.02 17:03

 時速60Kmまで持って行く方法。

 1:普通に牽引
 2:ナイトライダーよろしく、走行中のトランスポータからバックで降りる

 是非、2をトライして下さい。

投稿: 発音記号! | 2007.09.02 21:14

そのまま時速60㎞で押し続けてもらえば、エンジンかける必要ないですね。(笑)

投稿: はっぴっぴ | 2007.09.03 00:10

方法3:ランクルで後ろからバンプしながら60㎞まで押す
これで一発始動でしょ

投稿: ダマ | 2007.09.03 08:19

すんげー、ほんと60km/hまで出せば押しがけできるんですか~?
って絶対壊れますよ。

ちなみに、60km/hまで持って行く方法・・・
おなら噴出で、ろけっとブースト・・・ムリだぁぁぁ。

でも、なぜこのネタ?もしやCCに現象が出てしまいましたか?

投稿: みっちー | 2007.09.03 17:35

>発音記号!さん
2:は是非やってみたい!
映画「キャノンボール」で飛行機から降りたジャッキーチェンのスタリオンみたいなのもやってみたいですねー

>はっぴっぴさん
現代の車はエンジンが回ってないとハンドルは重いしブレーキ利かないしで困ります(笑)

>ダマさん
いいっすねー。バンプ(どんとぶつける)ためのバンパーだからね。

>みっちーさん
出来ました。廃車が決まっていたブルーバードで試したらエンジン掛かりました。
MTなら時速5キロも出てれば簡単にエンジン掛かるんですけどねー
ATと圧縮比の高いディーゼルエンジンは押しがけが難しいっす(笑)

投稿: ごつ | 2007.09.04 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/16309347

この記事へのトラックバック一覧です: オートマにできること:

« 南氷洋に思いを馳せ | トップページ | 時代は変わった »