« 遅ればせながら | トップページ | 続・東京モーターショー »

2007.11.08

東京モーターショー

SeregaCdeC仲間のみっちーさんから平日にモーターショー行きませんかとお誘いを受けた。ちょうど仕事も半ドンだったので、午後から幕張メッセに行ってみた。
まあ乗用車にはあまり興味も無いので商用車を中心に見るので午後からでも問題なし、ということで14時過ぎに幕張メッセ着。
プジョーオーナーしか入れないラウンジでくつろぐみっちーさん、なかがわさん、inakichiさんと合流。平日なのに~みんな仕事しろー(なかがわさんは仕事してました(^-^;)
皆さんと別れ、みっちーさんと部品館、商用車館へ向かう。部品館はみっちーさんの極秘ミッション(キャンギャル写真を集める)の為。展示品などチラとも見ず、ひたすら写真を撮って商用車館へ。
Sereganonakaここで今回のモーターショー一番のお目当てである日野セレガ・プレミアムへ。マスコミなどで大きく取り上げられていたが、中身はちょっとやっつけ仕事っぽかった。肘掛のつくりなどはちょっとお粗末だったが、まあ試作品ということで。それにしてもシートは豪華だしこれで旅行に行くのは楽しそう。シートがもう少しフラットになれば、夜行バスとしてもアリかもしれない。
ただ、車内を見回したところ荷物を入れる棚などが無いのが気になった。飛行機みたいな荷物入れがあれば良いかも。

Paridakya続いて同じ日野レンジャー・パリダカモデル。91年、日野がパリダカに挑戦を始めたとき、「レンジャーでなくプロフィアで出ろよー!」と本気で思ったものだ。でも、国産トラックがパリダカを走る姿に興奮したのも事実。当時大型から小型トラックまで三菱派だったが、中型トラックだけは日野シンパになったのもパリダカに出場し続けたからこそだ。まあ買うわけではないけど。
他メーカーのカミオン(トラック)クラスはツインエンジンにしたり1200馬力のハイパワーエンジンを積んだりと派手な改造をしているが、日野はレンジャーは8000cc、260馬力の市販車とあまり変わらないエンジンで挑戦し続けている。来年も頑張ってほしい。そしていつかプロフィアで出て欲しい。

Eruhu続いていすゞのブースに。ここで初代エルフを見る。02年のモーターショーで、日野は66年式のボンネットバスを展示したが、これが幕張まで自走で来たと話題になった。
このエルフもバリバリの動態保存車で、テストコースを疾走するビデオが流れていた。やっぱりトラックは丈夫だなぁ。
このエルフは子供の頃の記憶の片隅に残るが、当時から小型トラックといえばやっぱりエルフだった。特に3代目、4代目のデザインは好きだったなぁ。いまのは、ちょっと…

Toranpoさて、次はトヨタ自動車、ではなくトヨタ車体。かつてランクルを作っていたアラコという会社を吸収し、ランクルファンに寂しい思いをさせてくれた会社だ。
ここではハイエースを改造したハイエーストランスピットという車両を見る。バイクも乗るみっちーさんと、「真のライダーはトランポにカネを掛けるならバイクに使う」という意見で一致。車椅子用のリフトを改造して取り付けているが、んなもんラダー一本でいいやん、って話。まあ楽そうではあるが。
これが50万円で後付け可だったらちょっとは売れるかも。

Rankuru100元アラコということでパリダカに参戦したランクル100も出展。ホームページには「レプリカ」って書いてあるけど、いたるところ凹んでたし下回りなんてかなりボロボロだったけどホントにレプリカ?
ランクルが80から100にモデルチェンジして、パリダカにも100で参戦すると聞いた時、正直「無理だろう。っていうか無理であって欲しい」なんて思っていた。まあ複雑なファン心理なのだが、結局デビューウィンを果たし嬉しいような悔しいような。まぐれまぐれなどと思っても翌年もクラス1位2位独占を果たし、フロント独立懸架サスの実力を認めざるを得なかったものだ。
さて、さすがに今回は100で出るようだが、次回は200で出るだろう。その時が楽しみだ。

ここまで回って車体メーカーや特装メーカーの車両が無いことに気づく。タダノとかどこかなーなどと見回しながらみんなとの集合場所のプジョーラウンジに向かったのであった。

|

« 遅ればせながら | トップページ | 続・東京モーターショー »

コメント

SELEGAはたしかに張りぼて感がありましたよね。
トランポは・・・おっしゃるとおり。まず車に金はかけないでしょうよ。
ランクル、レプリカだったんですか?いや、あれは本物っぽかったですけどねー。
特機車は10/31まで外展示だったみたいです。
うちらの行った日はもうすでになかったみたい・・・。

2Gの1/4は、おきゃんの写真のみっちーでした。(爆)

投稿: みっちー | 2007.11.08 23:37

で?食いつけと?
これは、キング・ケニーのチャンピオンモデル、YZR500—開発コードネームOW35Kでは!?
さすがトヨタだけに、ヤマハのこんなマシンをさりげなく動員してくるとは・・・やはりモーターショー、侮れん・・・
セレガプレミアム、内装の風合いが結局お蔵入りになったっぽいVWの新形マイクロバスにちょっと似てて、私としては哀しいです。

投稿: 青軍 | 2007.11.08 23:43

>みっちーさん
特装車はいつも屋外展示になるんですが、今回クレーン車とかぜんぜん見ませんでしたもんね。やっぱり建機展に行かねば(笑)

>青軍さん
そうなんです。まあトヨタだからバイクはヤマハしか持ってこれないんだろうとは思うんですが、なんでキング・ケニー?
写真を見るとYZR-750 OW31 '78のってなってます。

投稿: ごつ | 2007.11.09 11:08

遅ればせながら...
あのトランポ欲しい!
コースでウィ~ンってバイクが降りてきたらカッコいいじゃない
車両はハイエース、ワイドのミッドルーフかな?
これ狙ってるんだよね~
今年のMCでこのサイズのバンが出たからね

しかしなんでYZRなんだろ
トヨタ車体にKRマニアがいるんだろな
インターカラー、ウチのXJRもいつかこの色に塗ってやろうと早10年
かっこいいね

投稿: ダマ | 2007.11.14 12:22

そりゃカッコいいけどさ。他にカネ掛けたほうがいいよ。シートを革張りにするとか。

トヨタとヤマハはとっても仲がいいからね。
でもたしかになんでこんなレトロでマニアが喜びそうなマシンをチョイスしたかは気になる(笑)
ワイドのミッドルーフって今まで無かったんだ。それが意外だよ。

投稿: ごつ | 2007.11.14 15:00

革張りはなおのこと不要であります

ワイドミッド
ワゴンにはあったんだけどね
ウチは座席はいらんのよ
きっと要望があったんだろうね、ようやくMCでバン登場したんです

投稿: ダマ | 2007.11.14 18:11

なるへそ。ハイエースって言うとバンしか頭に浮かばないけどワゴンもあったね(笑)
10人乗りとかカッコいいもんね。
ハイエース買い換えたらまた見に行くね~

投稿: ごつ | 2007.11.16 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/17015706

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー:

« 遅ればせながら | トップページ | 続・東京モーターショー »