« 秋の富士 ああ秋の富士 秋の富士 | トップページ | 朝練 »

2007.11.23

グルメガイド

いよいよミシュランガイド東京版がベールを脱いだ。
ワタシの大好きなうまいラーメンショップやホルモンセンター天狗家が星をゲットしたらどうしようと心配していたが、ラーメン屋、焼肉屋は一軒も星をもらえなかったようだ。そもそもこの2軒は神奈川のお店なので東京版には載らないが。
話題のミシュランガイドだが、今から10年以上前に朝日新聞社から同様のレストランガイドが出ていたことは忘れられない。その名も「いちどは行きたい恨ミシュラン/西原 理恵子,神足 裕司 (著) 」。続編、続々編と全部で3冊も出版された。
Uramisyuranコラムニストの神足裕司が評論を、漫画家の西原理恵子が絵を担当し、一流といわれるレストランをとことんマイナス評価するというこの本はとにかく面白い。そしてこれが新聞社系週刊誌の週刊朝日に連載されていたというのがまた興味深い。
まあ中身もめちゃくちゃで、今回のミシュランガイドで1つ星を取った天ぷらの「与太呂」を「とにかく店がわかりにくい。なぜわかりにくいかとゆうとうすぎたなくてせまーいビルだから(原文ママ)」〈ごつ註:この本が出版されたのは1993年です。現状の与太呂が当時のままか私は知りません〉とか。
続編「それでも行きたい恨ミシュラン」では西麻布のクイーン・アリスが三つ顔(最悪=五つ顔)を取ったのに対し、かつて池袋駅にあったスナックランドが栄誉ある(?)ゼロ顔に輝くという偏りっぷり。
でもスナックランドは何度か行ったことがあるがあんなにジャンクフードが充実したレストランはいまだかつて見たことが無い。これも無くなってしまったが秋葉原デパート1階のスナックコーナーなんて目じゃない広さは、ジャンクフードの玉手箱やぁ。

で、改めてミシュランガイド東京版に掲載された店のリストを見たが、行ったことのあるお店が2軒あった。そのうちの1軒はそんなに高いお店ではないし(安くもないが…)ふらっと入れるカジュアルなお店で、ミシュランガイドで星が付くようなレストランとはちょっと雰囲気が違うと思っていた。
他の国のミシュランガイドに比べ、東京版は星を連発しすぎているとも言われているようだ。しかし「世界中の料理を一箇所で食べられるのは東京だけ」なんて言われるほど食に関して懐の深い都市なので星もバンバン付いちゃうのかもしれない。
本は買うと2310円だ。こちらの本とどっちが使い勝手が良いかはかなり悩むところだ。

|

« 秋の富士 ああ秋の富士 秋の富士 | トップページ | 朝練 »

コメント

またまた、偶然ですが。
このエントリの書かれた日の昼間、私は世○の○船今月号を見に、会社近くにあるもう20年来お世話になっている本屋さんに行きました。
その帰り、何軒もある古本屋の軒先にある特価棚に立ててあった、鮮やかな三色の本が私の目を射抜いたのです。その本の名は「恨ミシュラン」!マジで、昼間結構印象に残ったシーンだったので、このエントリにはちょっとびっくりしました。
ちなみに各冊300円でした。私は、「東京いい橋撮れる橋」というタイトルでネ○・パブリッシングさん辺りから出せないかと狙っているところです。

投稿: 青軍 | 2007.11.24 01:44

3冊900円! 意外といい値段ですね~(笑)

ただの(失礼!)工場の写真が売れる時代ですからね~
爆発的に売れるんじゃないですか?>東京いい橋撮れる橋
橋の写真集はあまたありそうですが、「撮れる橋」しかも東京となると数橋しか思い浮かびませんが…(^-^;

投稿: ごつ | 2007.11.24 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/17158054

この記事へのトラックバック一覧です: グルメガイド:

« 秋の富士 ああ秋の富士 秋の富士 | トップページ | 朝練 »