« おねだリスト掲載か | トップページ | 懐古趣味 »

2007.12.27

近江商人の如く

「買い手良し、世間良し、売り手良し」の「三方良し」。これは近世日本で複式簿記などを独自に開発した近江、今の滋賀県を中心に日本を席巻した近江商人の商売における心得だ。
まず商売相手が儲かり、世間が潤って最後に自分に利益があれば皆んなハッピー。
サンタさんからプレゼントを貰うのもまさしくこれと同じだと私は悟った。つまりビジネスなんだ。

今年も我が家にサンタさんはやってきた。サンタさんは私が虎視眈々と狙っているプレゼントをすでに知っている。そして言わずもがなの渋い顔だ。
ビジネスは常に先手必勝。なんだか去年も同じような手法を使った気もするが、今年もサンタさんへのプレゼントを見に今回は池袋に繰り出した。
しかし、去年と違い今年のサンタさんは手強い。ちょっとやそっとの取引では納得してくれない。あっちを見てこっちを見てようやく決まったサンタさんへのプレゼントはかなりの予算超過。年が越せなくなる恐れもあるが、これも先行投資。後々のことを考えれば安い安い(こともない…)

さて、次はいよいよ私が交渉する番だ。
ターゲットはソーラー電波時計。シチズンかセイコーかで迷いに迷ったが、ここはひとつセイコーに的を絞って交渉する。
セイコーという時計メーカーがいかにすばらしいか、東京オリンピックの公式計時メーカーとして史上初のクレームゼロを達成したことや世界初のクオーツ式腕時計を発売したこと、そして実はセイコーブライツを作っているのは我が家で今使っているパソコンやプリンターを作っているセイコーエプソンなのだということを切々と説いた。
交渉の末、サンタさんは腕時計をプレゼントしてくれた。
Satankurosu
私がサンタさんにプレゼントしたものとバーター取引をしただけ、という見方もあるが、これぞWin-Winの関係。まさに三方良しならぬ二方良しだ。
それにしてもブライツ、かっこいい…一生大事にします。

|

« おねだリスト掲載か | トップページ | 懐古趣味 »

コメント

よかったですねー。
田畑時計・・じゃなかった、電波時計。
シンプルなデザインでかっこいいです。

投稿: jigen | 2007.12.27 22:52

ワタシもSEIKO派だったりします
一時本気でグランドセイコーに手を出し掛けました(思い留まったけどね、さすがに30万は出なかった)
普段は敏感肌ゆえに腕時計は出来ないのですが、持ってるビジネス時計はSEIKOです。
電波ソーラーはG-SHOCKのやつ持ってます
ほっとき放しでもいいのがスバラシイ
たぶん自分の身体より長生きしますね

投稿: ダマ | 2007.12.28 15:55

>jigenさん
私の中ではこのブライツも結構派手めだと思ってます(^-^;
あー、田畑時計もほしいなぁ(笑)

>ダマさん
GS、いいよねー。
スプリングドライブクロノグラフはいつか欲しい夢の時計だよ。
ユー、グランドセイコー買っちゃいなよ!

投稿: ごつ | 2007.12.28 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/17485772

この記事へのトラックバック一覧です: 近江商人の如く:

« おねだリスト掲載か | トップページ | 懐古趣味 »