« 中国海軍がやってきた | トップページ | FFE+プジョーな忘年会 »

2007.12.06

久々横浜グルメ

横浜周辺を仕事で回っていたころは、横浜ウォーカーなんぞに頼らなくてもおいしそうなレストランや面白そうな施設のネタは自分の足で拾ってきたものだ。
東京で仕事をするようになって2年、ヨコハマもすっかり変わっちまったゼ…なんてたそがれるほどのもんでもないが、気になっていたレストランなんぞを何軒か回ってみた。

1軒目は横浜ポルタロッテリアの向かい側にオープンしたハゲ天 天茶房。ここは銀座の名店ハゲ天がコース料理の最後に出していた天茶(天ぷらのお茶漬け)を専門に出すお店。
今回食べたのはえび天茶セット。さくさくな野菜てんぷらとぷりぷりなえび天のセットで、お代わり自由のご飯とデザートがついてくる。
鰹だしがきいたほうじ茶をご飯に乗せたてんぷらの上にたっぷりかけてさらさらとかきこむ。これがうまい。天ぷらのお茶漬けというと油でギトギトというイメージがあったが、実際食べるとそんなことはまったく無かった。
味のファーストインプレッションはマルちゃん緑のたぬきなのだが、特にえび天は(あたりまえだが)レベルが違う。
だしはほうじ茶のほかに豆乳もあるそうだが、それを試す勇気は無かった。

Kusiage2軒目はルミネ横浜の6階にできた串亭。大阪の串揚げをおしゃれにしたらこうなったそうだ。
「おきまり」という2800円のコースを頼む。最初に出てきた串揚げが牛ロース。とても柔らかでジューシーなロースがたまらない。
コースは8本の串が出てくるが、これとは別に職人お任せで2本頼んでみた。
「え?私にお任せですか?な、何にしよっかなぁ~」と悩む職人に軽く萌えながら待っていると、出てきたのはアスパラとフォアグラの串揚げ。くっ、高いもんチョイスしやがって…と思いつつ食べてみるとこれがうまい。フォアグラがうまいのは当たり前のような気もするが、アスパラがすごい。以前群馬のペンションで食べたようなぶっといアスパラ一本を丸々揚げたもので、肉厚もたっぷりでとってもジューシー。かじったところからポタポタと汁がたれてくるほどだ。
以前大阪新世界に行ったとき、時間が無くて串揚げ屋さんには入れなかったのだが路地に並ぶ串揚げ屋さんの軒先はそこを通るだけでも中に入りたくなる魅力があった。吉野家の牛丼と叙々苑の牛丼ぐらいの差があるとは思うが、串亭の串揚げは確かにおいしかった。そして大阪の本場串揚げが食べたくなった。
ちなみに串亭はソースは自分の皿に用意されるので2度漬けようが10万度漬けようが自己責任です。

Mabodouhu3軒目は地元戸塚で見つけた中華料理屋。
西友戸塚店向かい側にある廣東菜館というお店。以前は高級立ち食いそば(テーブル席のある立ち食いそば屋さんを私はこう呼称する)があった場所で、そば屋もおいしかったのに短期間で姿を消して中華料理屋がオープンした。
今回食べたのはマーボー丼セット850円。マーボー丼にザーサイとワンタンスープに杏仁がつく。
ほどよいピリ辛とたっぷりのワンタンがうれしい。丼も盛り良しなのでお腹も満足だ。
完全地元密着のお店だが、ここは夜の11時までやっているというのもうれしいところ。残業で遅くなると、戸塚駅西口でご飯を食べるとなると実はこれといったお店がないのでここはかなり貴重だ。

|

« 中国海軍がやってきた | トップページ | FFE+プジョーな忘年会 »

コメント

いいねー食べ歩き
うらやましいよ、食い倒れてなおその体型

串揚げ屋は酒と無縁の私には入る勇気がなく
未だ未経験です
今度大阪来た時は新世界待ち合わせでお願いします
大阪初心者の私を案内して下さいませ

投稿: ダマ | 2007.12.06 12:14

>ダマさん
食べ歩きはたまらんよね。
やっぱり本場の串揚げ屋は酒とかかっ喰らわないと叩き出されるのかなぁ(笑)
うちから新世界は、下見に行くにはちょっと遠いんで先に見といてよ。たぶんそっちから行ったほうが近いと思うしね。

投稿: ごつ | 2007.12.07 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/17288093

この記事へのトラックバック一覧です: 久々横浜グルメ:

« 中国海軍がやってきた | トップページ | FFE+プジョーな忘年会 »