« ショック! | トップページ | 「トキメキしてますか?アイスクリームみたいな陽子の18才」 »

2008.01.14

降下!降下!降下!

Minomusi一年の計は出初式にあり。と思っていた時期が私にもありました。
が、横浜市では経費削減で今年も出初式は各区単位で小規模な式が行われるのみで横浜消防としての出初式は無し。
こうなったらかねてからの夢だった陸上自衛隊第一空挺団初降下訓練の見学を今年こそ実行しよう!と昨年末から心に決めていた。
訓練会場は右も左も判らない千葉の習志野演習場なので、今年で3回目というつちだ。さんと合流しついていく事にした。
まずは京葉道路鬼高PAに集合し、一路習志野に向かう。
訓練開始は11時だが、その頃演習場に着いてもまともに見物できる場所は大方埋まっているそうで、現地には9時前に到着し、なかなかいい場所が確保できた。
訓練は敵に攻められた陣地を奪還するというシナリオで進められるのだが、確保した場所は味方陣地の真正面で迫力ある場面が期待できる。
いつものことだそうだが、とにかく演習場は吹きっさらしで寒い寒い。特に今日は天気予報でも「この冬一番の寒さ」というだけあって本当に寒かった。スキー場なんて目じゃないくらい寒く、じっとしていると体が勝手にガタガタ震えだすくらいだった。つちだ。さんご夫妻の用意してくれた暖かいコーヒーが冷え切った体にしみた。ご馳走様でした。
で、これまたいつものことだが風が強くて目玉のパラシュート降下はキャンセル。しかし敵を粉砕し陣地を奪還する訓練は予定通り行われるのでそちらに期待。というか、正直言ってパラシュート降下よりもこの奪還ストーリーのほうに興味があるので降下キャンセルはあまり残念ではない。

11時ちょうど。石破防衛大臣や自衛隊幹部を乗せたヘリが到着し、初降下訓練がスタートした。
Kaihikidou
「状況開始!状況開始!」敵戦闘部隊の攻撃をかわしながら反撃する我が自衛隊戦闘ヘリAH-1。のっけからこの機動が目の前で繰り広げられ、その迫力が堪らない。
Totunyuu
AH-1の援護を受け、最前線に隊員を送り込むUH-1.
なぜかUH-60(ブラックホーク)ではなくUH-1(イロコイス)が登場。ベトナムのあのジャングルを思い出すぜ…

Sienn
ミニガン(?)で援護しつつ隊員が敵拠点の掃討を開始。

Burasagarikenkouki
軽装甲機動車を最前線に投入。ボンネットなどのフックの正しい使い方がこれ。

Nigemasu
荷物を降ろした後はとっとと逃げます。陸自最大の輸送ヘリはたいした武装も無いので、戦場をうろうろしていると標的になるだけ。
Banku
もちろん攻撃ヘリが常に援護に回る。

Uttyae
輸送ヘリが運んできた73式小型トラックにて地上部隊を支援する。

Teki
丘の向こうの戦車が敵。敵は航空機も使った攻撃を仕掛け、戦闘は熾烈を極める。

Eiseihei
負傷した隊員の救出に向かう衛生要員。
Kega
なんかちょっとリアル。
「ずっと好きだった…そう伝えておいてくれ…」「イヤだよ。そういうことは自分で言え」とかなんとか。

Kougeki
最後は一斉攻撃で敵を粉砕。戦闘に見事勝利して状況終了!

最後に石破防衛大臣訓示。
Isibachan
前列左から3番目が大臣。後ろにたなびく防衛大臣旗が誇らしい。
来る時はCH-47輸送ヘリだったが、帰りは要人輸送ヘリスーパーピューマだったようだ。

こうして私の長くて寒い一日が終わった。
長年の夢だった初降下訓練だったが、実際目にしてやはりその迫力に圧倒された。
日本の領土が他国に侵略されるという生々しい訓練内容ではあるが、絶対に無いとは言い切れない事だ。
戦争を起こさないのが政治家の仕事。そして起きてしまったら自衛隊の仕事。その区分けだけはきっちり守っていただきたい。
そして今日あった訓練が訓練だけで終わってくれればそれが一番いい。命に向かって弾を撃ったことが無い、そんな平和の国の軍隊があったっていいと思う。

|

« ショック! | トップページ | 「トキメキしてますか?アイスクリームみたいな陽子の18才」 »

コメント

コメントありがとうございました!
写真見させて頂きましたが!
すごいですね!
センター右よりのところでとられたのですか?
D80で300ミリ~500ミリ当たりの望遠でとられたのですかぁ?
もしよければレンズなどを教えてください!
千葉の習志野までわざわざ朝早くからありがとうございます!
自分は家から降下するところが若干見えるくらいなのでかなり近いです!
でも、毎年富士の演習は行ってます!

投稿: 黒猫 | 2008.01.15 20:07

>黒猫さん
コメントありがとうございます。
レンズは80-200を使ってます。(銀塩換算で120-300です)
写真はどれもトリミングしてブログに載せてます。負傷者救護や石破大臣の写真はかなり拡大してます。こんな時は画素数の多いデジタルは便利です。
富士は毎年ですかぁ、羨ましい(笑)
初習志野でしたがとても面白かったので富士もぜひ行ってみたいです。

投稿: ごつ | 2008.01.16 09:20

なるほど!
画素数があるとそういうこともできるんですね!
トリミングしてわざわざブロクアップはすごいです!
自分の70~300では右手奥の人たちは米粒のようにしか見えませんでした!
ちなみに今回は降下初めなのに習志野第一空挺団らしくなくパラシュート降下がなくてとても残念でした(><)
また遠いいですが千葉にいらしてくださいね!

投稿: 黒猫 | 2008.01.16 21:09

>黒猫さん
たしかにフィルムで考えるとトリミングってちょっと面倒くさそうですが、デジタルだと簡単です(笑)
私はパラシュート降下よりもヘリを見に行ったようなものなので大満足でした。寒いですけど、来年もお邪魔するつもりです。その時はよろしくです!

投稿: ごつ | 2008.01.17 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/17686061

この記事へのトラックバック一覧です: 降下!降下!降下!:

« ショック! | トップページ | 「トキメキしてますか?アイスクリームみたいな陽子の18才」 »