« 免許の更新 | トップページ | ZUND-BAR »

2008.03.01

カジノ・ロワイヤル(2006年版)を見た

007シリーズは好きな映画の一つ。ちょっと高級なホテルに行くと、ジェームス・ボンドを迎えに行くドジな連絡員的な気分になるほど好き。
というわけで最新作「カジノ・ロワイヤル」を見た。巷でも言われていることだが、この映画は今までの007シリーズではなく、「新007シリーズ」としての1作目という位置付けであり、これまでの007シリーズとはかなり雰囲気の違う映画だった。
まず、ボンドがフォードモンデオに乗って登場。フォードグループ全面協力とはいえ、ボンドがアメ車に乗って登場とは…。まあ後にしっかりレンジローバーやアストンマーチン(全てフォードグループ)は出てくるのだが、これまでの007シリーズから考えると、英国自動車産業の衰退を嫌でも思い知らされてしまう。

私にとってボンドはまさに「チョイ悪オヤジ」だ。高い車に乗りオンナを口説き、だけどもスマートに仕事をこなす。そういう意味ではこの映画のボンドはそれとはまったく違うボンドだった。新シリーズがこの路線で行くのならもはや007じゃないなと思ってみたり。映画としては面白いんだけど、それはハリウッド映画的な面白さであって007的な面白さじゃないんだよなぁ。

|

« 免許の更新 | トップページ | ZUND-BAR »

コメント

ボンドカーといえば。
『ロータス・エスプリ』ですなー。
浜辺に上陸して海水客の視線浴びながら、何事もないかのように立ち去ったシーンにはゾク~ときました。
“Your Eyes Only”で『エスプリ・ターボ』が登場したとき、画面にコーリン・チャップマンがいるのでは?と探しました。
セリカのCMに出てたしね。

投稿: まつい | 2008.03.01 08:43

>まついさん
ボンドカーのロータスエスプリといえばキャノンボール2の三菱スタリオンですよ。
潜水するとシフトノブが速力指示器にチェンジして、「チン・チン」とか鳴りながら速力を指示するシーンはゾク~というより爆笑でした。

投稿: ごつ | 2008.03.01 12:01

今度のボンドってボンド自体がイギリス人っぽくないと思いません?私には露のスパイっぽく思えてちょっと残念な気がしました。

投稿: みっちー | 2008.03.02 10:50

あー、そんな感じしましたね。冷徹というかクールというか…
今までのボンドのような洒落っ気が無いですよね。
まあそれはそれで面白いんですが、007じゃあないですよね(^-^;;

投稿: ごつ | 2008.03.02 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/40318044

この記事へのトラックバック一覧です: カジノ・ロワイヤル(2006年版)を見た:

« 免許の更新 | トップページ | ZUND-BAR »