« 大和の焼肉といえば | トップページ | 昔の写真 »

2008.04.10

トレッサ横浜

Trd
3月27日、横浜市港北区にグランドオープンしたトレッサ横浜に行ってみた。
この地にこのショッピングモールができると聞いたとき、当初ちょっとがっかりした覚えがある。というのも、ここはトヨタテクノクラフト横浜工場が愛知に移転した跡地に造られると聞いたからだ。
ご存知の通りトヨタテクノクラフトはトヨタ自動車のモータースポーツ活動や特装車の製造を請け負う草分けで、特に横浜工場では官公庁向け特装車や輸出向けの特殊車両を作っていたなかなか面白い工場だったからだ。
工場の前を通れば、敷地内にはランクルの機動隊車両や(今は無き)道路公団のパトカー、覆面パトカーなどがずらっと並んでおり、またそれだけではなく赤十字ではなく赤新月マークランクル75の救急車なども見られ特装車マニアの聖地とも言える工場だった。
そんな工場が横浜から移転してしまうというのは残念なことだが、本社はそのまま残るし、モータースポーツ部門のTRD(トヨタレーシングデベロップメント)はトレッサ内にブースができるようなので寂しいながらも今後を見守ることにするか…

そんな思い出話はさておき、グランドオープンから2週間も過ぎ、混雑も落ち着いたかなと思って向かったわけだが、環状2号で港北消防署を過ぎたあたりからノロノロと渋滞しだしたのには驚いた。結局1時間ぐらい並んでようやく入店。
今回訪れた目的といえば靴の修理だったので、まずは南館1Fのリアット!で靴の修理。ホームページで知ったのだが、ここはそごうにあるお気に入りの洋服リフォーム屋さんマジックミシンの系列だとか。靴の修理でいつも行くのはミスターミニットだが、これからはこっちかな。

用事も終わり、まずは腹ごしらえでフードコートの丸亀製麺へ。かまたまうどんを食べたが、相変わらず美味しい。
Tamiya次に向かったのは、まついさんが聖地とあがめる二つ星教信者の心の拠り所タミヤプラモデルファクトリー
最近はちびっ子のプラモデル離れが叫ばれて久しいが、店は人でいっぱい。プラモ人気もまだまだ健在…かと思ったがお客さんはほとんどが大きなお友だち。やっぱりそんなもんか、と周りを見回すと、店舗に併設されているアトリエゾーン(購入したプラモデルを作ることができる部屋)で大きなお友だちにつれられたちびっ子たちがプラモを組み立てていた。うんうん、プラモデルこそものつくりの原点。プラモデルは永遠に不滅なりー!

Hennnatori歩きつかれたのでお茶タイム。目に付いたスヌーピーカフェに思わず入ってしまった。最近はムーミンカフェとかサンリオカフェなどコラボカフェ花盛りだ。このお店の売りはドーナツ。スヌーピーにドーナツなんて出てきたっけ?
頼んだカプチーノにはスヌーピーではなくウッドストックの絵が。

トレッサ横浜のテナントはららぽーとやラゾーナなどとは一味違う感じ。やはりデベロッパーがトヨタ系(株式会社トヨタオートモールクリエイト)だからか見慣れたショッピングモールとは違う新鮮な何かを感じた。駐車場が常に無料というのもいい。駐車料金や時間を気にせずモール内をぷらぷらするのも楽しいかもしれない。空いてきたらまた行ってみたい。

|

« 大和の焼肉といえば | トップページ | 昔の写真 »

コメント

偶然にも同じTAMIYAネタ
ジャンルはちょっと違ったけどね
確かに原点はプラモかも
プラモ→RCカー→バイク
ワタシの人格形成に二つ星は大きな影響を与えているね~

投稿: ダマ | 2008.04.10 00:26

ご紹介いただきましてありがとうございます。
教団関係者(ショップスタッフ)になりかわりお礼申し上げます。(笑)

投稿: まつい | 2008.04.10 12:36

>ダマさん
何かシンクロしてるね~
私はプラモ→RCカー→クルマ、かなあ。
ラジコンもオンロードは見向きもしなかったから、やっぱり礎にはなっているんだろうなー

>まついさん
いわゆる一つの布教活動です(笑)

投稿: ごつ | 2008.04.11 00:10

ふ〜ん。また・・・こんな所があるんすねえ。
ごつさんには説明するまでもないですが、空モノ屋にはタミヤって毛並みがちょっと違うし、飛行機だとあんまりモールドとかラインが好きじゃないんですけど(それ以前に商品も少ないし)、何を思って出したのか伝説のネ申モデル、1/32トムキャットは未だに忘れられないですね。
25年前に6800円しましたもん、買えるわけない、だいたい作っても置く場所がない。しかし、デカールでなくモールドした計器板とか、フェニックスのノズルまで造り込んであったりして、また高荷義之さんのVF-211(どんなマーキングの部隊かは某君に聞いてくださいw)の箱イラストが格好良くてねえ・・・欲しかったな〜
あと、1/350のエンタープライズ(NCC-1701「じゃない」方)とかタイコンデロガとか、売れ線以外になると狂ったようなモン出してきますよね・・・あれも、1/800のオオタキのニミッツしか作れなかった子供には「いつかは・・・」と思わせるモデルでした。
いつかは1/1エンタープライズと1/1トムキャットを出して欲しいものです。

投稿: 青軍 | 2008.04.11 01:07

ワタシも本日トレッサに行って参りました。
スライドドア付きコンパクト車をいくつか見に…。

投稿: think_i | 2008.04.11 22:38

スヌーピーカフェですか~。お店の感じやメニューなどはどうでしたか?
先日ららぽーと横浜のムーミンカフェに行ってみたけど(フィンランドかぶれ)
とってもガッカリなお店でした…
ラクーアのムーミンベーカリーはまあまあ良かったのにな。

投稿: ロコ | 2008.04.12 15:10

>青軍さん
1/32のトムキャット、私は模型屋で見て「こんなでかいの買う人いるのかなぁ」と思ってたクチです。箱絵も覚えてます。
やっぱり空モノ屋さんはハセガワですか?私が初めて作った戦闘機のプラモは最後の有人戦闘機、ハセガワのF-104(もちろん日の丸)でした。
1/1モデルはカネさえあれば楽勝で手に入るのでは?(笑)

>think_iさん
トレッサはトヨタ系が一気に見れますからねー。
車両入れ替えが近々に迫っているようですが…プジョーが選択肢に無いようなのは残念ですが、コストパフォーマンス、ユーティリティから考えればやっぱり国産車サイコー!ですよ(笑)

>ロコさん
お店の雰囲気は良かったです。カップなんかもスヌーピーっぽくて。ただ、メニューにスヌーピー感(?)はあまり感じられませんでした。あとお値段が高いですね。スヌーピー代を含めたとしてもちょっと高いなぁと感じました。
ムーミンカフェ、行ってみたいんですがいつも混んでますよね。“とっても”ガッカリでしたか…こんど覚悟して行ってみますね(^-^;

投稿: ごつ | 2008.04.14 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/40831854

この記事へのトラックバック一覧です: トレッサ横浜:

« 大和の焼肉といえば | トップページ | 昔の写真 »