« 電気を大切にね! | トップページ | 省燃費競争 »

2008.06.22

お洒落カフェでダムを語る

Pottoリビングで使っているノートパソコンの調子が今ひとつパッとしない。
起動に5分ぐらいかかることもあるし、年がら年中ハードディスクがカリカリ動いている。こりゃ昇天しないうちに再インストールでもするかと朝っぱらから作業に取り掛かった。
しかしリカバリーCDを起動しようかと思ったら、あまりの調子の悪さにそのCDすら動かない。
モチベーションがすっかり落ちてしまったので昼飯でも食べようかと思ったのだが、なんとなく1人で食べるのも寂しいなと思い、いつも関東近県をあちこち巡回しているBlueforceさんがそばにいないかと思いメールしてみたらどうやら自宅でお休みだった模様。
が、お誘いに乗っていただき、横浜元町で食事をすることになった。
ワンコOKのその店は茶倉といい、日本茶専門の喫茶店で、低いソファとテーブルでまとめられた店内はまさに和と洋の融合。(注:09年1月よりペットの入店はお断りになりました)
白い磁器で出されるお茶は和のアフタヌーンティーの趣だ。
お代わりのお湯が入ったポットはロウソクで暖められ、いつでも温かいお茶がお代わりできる心配りがうれしい。
Touhuhanbaguランチメニューの豆腐ハンバーグランチ。
とろとろ卵の乗ったほうじ茶飯に豆腐ハンバーグが合う。おろしポン酢がまた付け合せのしゃきしゃきとした水菜サラダにもバッチリ合って美味しい。
こんなお洒落なカフェで男二人(+ふうこ様)が豆腐ハンバーグと抹茶白玉あんみつセットをつつきながら黒部ダムと丹那トンネルの話で盛り上がる。
20年以上前、信濃大町からトロリーバスで黒部ダムに行ったことがある。その時見たダムは、なぜかひどく心に突き刺さり、その巨大さに感動してしばらくその場に立ち尽くした記憶がある。
Blueforceさんはダムを上から見ただけでなく、ダムの地下150mにある発電機まで見たことがあるとか。これはダムを管理する関西電力が行っている黒部ルート見学会に参加すると見ることができる。もう決めた。今年こそ見学会に参加する。そしてふぉとダムも撮るんだ!
15時過ぎだったと思うが、突如ギターの生演奏が始まった。店のホームページによると、日時によっては胡弓やJAZZのライブもあるらしい。
Ketsuギターの音色をバックに巨大インフラの話はさらに盛り上がり、2時間ほどしてようやく店を出た。
外はひどい雨だったが、とても楽しいランチタイムを過ごすことができたのであった。

|

« 電気を大切にね! | トップページ | 省燃費競争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/41619155

この記事へのトラックバック一覧です: お洒落カフェでダムを語る:

« 電気を大切にね! | トップページ | 省燃費競争 »