« ランボー 最後の戦場、を見た | トップページ | 昭和と平成の融合 »

2008.06.13

バイクを運ぼう

Naminokazudakedakisimeteもうかれこれ1週間以上前の話になるが、バイク屋に原チャリを持っていこうとランクルに積んだはいいが、肝心なバイク屋に電話をするが誰も電話に出ない。そのバイク屋は社長兼店長兼営業兼メカニック兼店員さんが1人でやっているような感じのお店で、電話に出ないと言うことは店は閉まっているということに。
夕方には開くと言うようなことを言っていたような気もするので、暇つぶしに鎌倉にでも行ってみようか、とバイクを積んだランクルで湘南方面に向かった。
そういえばみっちーさんも鎌倉にいるようなことを言っていたなぁとメールをしてみると、私の暇つぶしに付き合ってくれるというありがたいお言葉。
噂の中華料理屋「大新」前で合流し、暇つぶし第一弾「披露山小動物園」に向かう。
披露山とは逗子にある小高い山で、第二次大戦期には帝都襲来の米軍機を迎え撃つ高射砲陣地があったところだ。
そこが今では展望台と小さな動物園になっている。
Kousyahoいまでは、監視所は売店に、高射砲の砲座は展望台や猿舎に転用されている。
写真の展望台の基礎部分なんていかにも高射砲の砲座だ。
披露山のふもとには披露山庭園住宅と言う高級住宅地が広がっている。
ここは芸能人も多く住むというビバリーヒルズのような住宅街だ。入り口ゲートには管理組合の詰所がありなかなか入りづらいのだが、披露山展望台から遊歩道を降りていくと自動的に住宅地に入り込んでしまう。
披露山庭園住宅は建築協定で建ぺい率や建物高さが厳しく規制され、一区画の敷地も500平米以上と決められていてとにかく高級感あふれる住宅地になっている。
ハリウッド映画に出てくるような邸宅を横目に散歩していると、意外と空き地が目立つことに気付いた。みっちーさんに土地の購入を勧めたがなぜか馬耳東風。一切相手をしてくれなかった。ナゾだ。
A_zisai邸宅街を抜けると大崎公園に突き当たる。
大崎公園は逗子の突端にあり披露山に増して景色がいい。あじさい越しに望む逗子マリーナもまたパームツリーなんか生やしちゃって地中海風だ。
逗子マリーナと言えばユーミンのコンサートが恒例だが、そのユーミンは披露山庭園住宅に居を構えているらしい。ってことはあそこから歩いて逗子に歌いに行ってたんだなぁ。なんと言う職住接近。(まったく違う)

ちなみに披露山の駐車場にはクリストバルというカフェがある。今回は寄らなかったが美味しいケーキや夜はお酒も飲めるのでお勧め。

暇つぶし第二弾は葉山に向かってサンダル探し。みっちーさんがこの夏をキメるサンダルを探しているというので葉山でサンダルといえば、のげんべいに向かった。
店の前を通ったことは何度もあるが、店に入るのは初めてだったげんべい。
「湘南で流行っているビーチサンダルのお店」という予備知識から想像するお洒落な店というイメージを良い意味(?)で裏切ってくれた。
お洒落なビーチサンダル屋さんとは世を忍ぶ仮の姿。その実態はタバコから帽子、パンツからゴムひもまで売っている田舎でよく見る雑貨屋さんだ。たまたまビーチサンダルの品揃えが異様に多くなってしまった雑貨屋さん。そんなお店。
みっちーさんはお気に入りのビーサンを見つけた様で、一つお買い上げされていた。

さて暇つぶし第三弾は披露山高射砲陣地跡に次ぐ戦跡シリーズ、横須賀の旧帝国海軍第二横須賀航空基地(長井飛行場)跡に行ってみることにした。
この跡地は数年前横須賀地区を仕事で回っていた頃よく昼寝をしていたところで、航空自衛隊の基地もあってなかなか魅力的な場所だ。
が、数年ぶりに訪れてびっくりした。荒れ果てた滑走路があった場所になんだか陽気な建物が立っていて立派な駐車場には車がたくさん止まっている。
建物には「ソレイユの丘」等と書いてある。
なんだか時代に取り残された気分でソレイユの丘を後にし、国際デジタル通信三浦ケーブル陸揚局を横目にしながら鎌倉に戻ったのであった。

|

« ランボー 最後の戦場、を見た | トップページ | 昭和と平成の融合 »

コメント

波の数だけ抱きしめて・・・っときましたか(笑)

三浦半島、戦歴の旅もなかなか楽しかったですね。

投稿: | 2008.06.15 21:00

小坪のトンネルといえばやっぱり波の数だけ抱きしめて…ですよねー(^-^)

三浦半島は首都圏の入り口だけあっていろいろ戦跡があるようで、興味深いです。

投稿: ごつ | 2008.06.16 02:27

あれ?名前入ってなかった・・・。

投稿: みっちー | 2008.06.16 08:58

たぶんみっちーさんだろうなぁ…とは思っていましたよ(^-^)

投稿: ごつ | 2008.06.16 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/41515597

この記事へのトラックバック一覧です: バイクを運ぼう:

» 【ビーチサンダル】についてブログや通販での検索結果から見ると… [気になるワードを詳しく検索!]
ビーチサンダル をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… [続きを読む]

受信: 2008.06.14 11:15

« ランボー 最後の戦場、を見た | トップページ | 昭和と平成の融合 »