« 久しぶりのオフロード | トップページ | アニメ映画を見た »

2008.07.26

初めての清泉寮

山梨県の清里高原に清泉寮という施設がある。
何がどうしてこうなったのかまったくわからないのだが、私はこれを清里寮と呼んでいた。
道理でグーグル先生に聞いても要領を得ないしカーナビで検索しても出てこないわけだ。
現地近くまで行って道路標識のローマ字を見て初めて勘違いに気付いた。まったく何ということだ。

寮という名前と「ソフトクリームが美味しくて有名」という話がまったくつながらず、いったいどんなところなのか想像がつかなかったのだが、話を聞けば戦前に来日したポール・ラッシュというアメリカ人宣教師が布教するメンバーを育成するために開いた寮が発祥だとか。
ポール・ラッシュさんは、現在築地にある聖路加国際病院建設のための資金集めをしたそうで、著名病院マニアな私はなんとなく親近感を感じた。

で、先日初めてこの清泉寮に来てソフトクリームを食べたのだが、さすが有名なだけあって濃厚なバニラがガツンと口に広がる食感はクセになりそうだ。
お目当てのソフトクリームを食べるとこれといって遊ぶ場所もめぼしい感じで、来る途中に見かけた吐竜の滝を見物しに行ってみた。
Doryu
そばの駐車場に車を止め、10分ほど歩くと滝が姿を現す。なかなか優雅な滝で、しかも辺り一帯がひんやり涼しくて気持ちがいい。しばらくまったりして体を冷やした。
途中小海線の鉄橋をくぐるのだが、キハE200形ハイブリッド気動車でも通らないなーと見ていたが、ただでさえ本数の少ないダイヤである。普通の気動車すら通らなかった。

Isehuji高原に来たら蕎麦である。清里駅から国道141号を須玉に向かって少し下がったところにあるいせ藤に入った。ここは蕎麦屋なのにテラス席があってワンコOKだとか。
店内には無線LANが設置してあるので、清里に来てまで仕事をしなけりゃならない人なんかにはお勧めなお店だ。
蕎麦は大衆食だというご主人のこだわりで、メニューはリーズナブル。立ち食い蕎麦並みまで頑張って欲しいところだが、天ぷら5品のついた天ざる1150円は場所柄を考えると安いと思う。
味も揚げたての天ぷらにコシのある蕎麦でとても美味しかった。

帰りがけもう一つ立ち寄りたかったのが富士山レーダードーム館。
かつて富士山頂にあった気象庁富士山測候所の気象レーダーが1999年11月1日に機能を停止し、富士吉田市に譲渡された物である。
本当は富士山頂にあったときに見たかったのだが、今となってはクルマで簡単に行ける所に置いてあるのでまあいいか…と思ったのだがなんと閉まっていた。
閉館17:00はちょっと早くないかい…?
Puzyotodenpa


|

« 久しぶりのオフロード | トップページ | アニメ映画を見た »

コメント

前回清里に行った時も「清泉寮」には行かなかったし、
今まで行ったことはないと思っているんですが、
大学生の頃に清里でソフトクリームを食べて
とてもおいしかった記憶があって
もしかしてそれが清泉寮だったのかもしれません…

投稿: ロコ | 2008.07.27 00:59

草原にたたずむ赤い屋根の建物の記憶があれば清泉寮かもしれませんよ。
ただ清里はあちこちでソフトクリーム売ってますからね~(^-^;

投稿: ごつ | 2008.07.29 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/41978661

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての清泉寮:

« 久しぶりのオフロード | トップページ | アニメ映画を見た »