« 海自最小の艦 | トップページ | RAID ON TOKYO »

2008.08.30

闇の子どもたちを見た

とにかく映画を見終わると、いやーな、どんよりとした気分になった。
ブラックホークダウンを見たときもどんよりした気分になったがそれとはまったく異質な、とにかくズンと心に重りが乗ったような気分。
児童買春や臓器売買をテーマにタイを舞台にした映画だ。
以前からタイだけでなくフィリピンなど貧困にあえぐ東南アジアでは生活費を工面するために子どもを売買するという話は聞いたことがあった。
売られた子どもは売春だけでなく臓器を抜き取られ…なんて話も聞いたことはあったが、これを正面から取り上げる映画はなかなか無かったのではないか。
でっぷり太った白人に性的虐待を受ける子どもたちはリアルである。
監督は映画自体がペドファイル(いわゆるロリコン)たちを興奮させないように醜態をさらすような撮り方をしたというが、さすがに吐き気を覚える映像である。それがまたリアルに見えて…

ストーリーは、エンディングも含めていささかご都合主義で「まるで映画」なのだが、真っ直ぐでやけどしそうなくらい熱いNGOや「見て書くこと」しかできない新聞記者の葛藤などがさすがのベテラン俳優陣の演技である。

映画ではエイズが一つの隠れたテーマとして描かれる。
いまやエイズは死ぬ病気ではない。あまたある「適切な治療と投薬があれば、一生付き合うことになるが死ぬことはほとんど無い病気」の一つである。
だが、貧困にあえぐ地域ではエイズ(やHIV)治療薬は高価すぎて薬を飲むことすら出来ない。

日本は、エイズ/HIV感染者数が横ばいで推移する先進国の中で唯一増え続けている国である。
もちろん日本では悲惨な状況下で子どもたちが感染するわけではないが、考えなければならない事である。

あ、そうそう、宮崎あおいですがかわいかったけどやけどしそうでした。

|

« 海自最小の艦 | トップページ | RAID ON TOKYO »

コメント

いや~期待通りの解説ですね。(^_^)
さすがです。
改めて、映画を見た時の感情がよみがえりました。

投稿: マサ | 2008.08.30 22:21

>マサさん
見ているあいだ、いろいろな思いが巡りましたよ。ブログになんて書こうか…とか(笑)

ブラッド・ダイヤモンドでも搾取される子どもたちがたくさん出てきましたが、より苦い思いがしたのはアジアの子どもたちだったからでしょうか。
とにかくエンディングも含めてなんとも言えない気分で映画館を出ました。

投稿: ごつ | 2008.08.31 01:05

感動しているところ申し訳ないですが「闇の子どもたち」については嘘八百並べ立てた映画で、各映画サイトなどもノンフィクションの文字を次々と外しているみたいです。貧困などの問題を訴えたいならもっと真実に基づいて作ってほしかったですね。

投稿: まっち | 2008.09.26 15:21

>まっちさん
よかった、生きたまま心臓抜かれる子供はいなかったんだ…

なんていってますが、私この映画では感動できませんでしたよ。重い気分にはなりましたが。
この映画には嘘が八百個あるかもしれませんが、世界中の貧しい国々で子供たちがあらゆる手段で搾取されていることは事実ですし、小児性愛者たちの玩具になっていることも事実だと私は思っています。
それを商業ベースの映画にしたのもすごいなと。

確かに人身売買と生体心移植は分けてテーマにしてもよかったかもしれませんね。

投稿: ごつ | 2008.09.26 23:36

映画を見て、のコメントがいろいろ書かれていますが、嘘八百とか、商業ベースとか・・・
この映画に、ユニセフがなぜ関わっているのかを、
考えていただきたい。
批判することは簡単ですが、映画にしたり広く多くの人にまずは世界で起こっていることを知ってもらう糸口やきっかけも必要かと思います。映画である以上完成度などは重要ですが、それを求める内容なのか?何を伝えたいのか?
あなたは、この映画を見て、何を感じましたか?何かかわりましたか?何か行動しましたか?

投稿: みぃ | 2009.02.28 01:50

>みぃさん
コメントありがとうございます。
「何か行動しましたか?」と言われると、正直つらいです。直接的には何もしていません。
でも、映画をブログに取り上げることだってひとつの行動ともいえるし、なにより「意識」は変わりました。
ただ、全国民から100%の賛同を得られる主張なんて有り得ないように、一つのテーマに様々な意見が出されるのはある意味健全な世の中といえます。
否定する主張の中から何を得られるのか、も大切な考え方だと思っています。

投稿: ごつ | 2009.03.02 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/42326522

この記事へのトラックバック一覧です: 闇の子どもたちを見た:

« 海自最小の艦 | トップページ | RAID ON TOKYO »